エントリー

後は自分で決心をつけるかどうか

  • 2011/01/22 23:59
  • カテゴリー:日記

以前にお世話になった心療内科の先生に会うために広島に行ってきました。
移動時間や運賃を考えると、
現在の住居の周囲にある心療内科を探せば良かったのでしょうが
今回はとてもそのような事ができる余裕はありませんでした。

広島に到着すると、懐かしさと同時に嫌な思い出が同居しつつ
路面電車で病院へ向かう。
数年ぶりでも迷わず病院へ辿り着けたのはさすがというべきでしょうか。
病院の中に入ると患者が多く結構大賑わいでした。
そのため、13:00からの時間で予約を取っていましたが、
午前の順番待ちの人がいた影響で13:30頃から診察が行われる事に。
診察室の中に入ると、事前に電話していたとはいえ、
数年ぶりの再開でさすがに先生も驚かれました。
久しぶりのご挨拶と言う事で菓子折りをお渡しして早速診察が始まりました。

内容に関しては詳しく書けませんが、
以前と同様に親身になってお話を聞いて頂けたのは嬉しかったです。
現状抱えている不安・不満について反論する事無く
的確なアドバイスを頂けました。
ただ、自分だけでは見えない病状があると感じたため、
診察の途中で休日出勤していたリーダーに携帯電話で連絡し
無理矢理先生と話をさせました(爆)。
距離の関係上3者面談ができないのでこういう事は必要かと思いましたので。
急な発案のためお互い非常に惑っていましたが最終的には話はまとまったようです。
ちなみに、リーダーには診察終了後内容を報告すると共に
この件に関して謝りました(汗)。
そして気が付けば診断時間は35分の長丁場に。
せっかく高いお金を払ってここまで来たのですからこれ位は話さないと。
診察終了後、部屋から出ると順番待ちの人がなんと8人も。
『先生を専有してしまってごめんなさい』と思いながら診察料を払い
そそくさと病院をあとにしました。


先生は『会社を休んだほうがいい』『会社に出勤し続けるべきだ』
という直接的なアドバイスは言いません。
あくまで結論は本人に委ねているスタンスのようです。
それでも、これからどうすればよいのかという道筋も少し見えてきたと思います。
今日ははるばる広島に行って本当に良かったです。
観光をする気力も無かったので、おみやげを買ってすぐに新幹線で帰りましたが
価格分の元は取った気がします。


余談ですが、mixiのボイスで、

「平野綾はトンパチな事をよく起こすけど、自分に素直な行動を取って羨ましい」

と書きましたがよく考えれば私も十分トンパチな事をやっているなあと思います。
まあ、引き起こす内容の規模は全然違いますが(笑)。

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

https://gfan.jpn.org/diary/trackback/852

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
日本で一番高い山は?(漢字で)(スパム対策)
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

過去ログ

Feed