エントリー

奇跡の大金星!聖光学院

  • 2010/08/12 20:33
  • カテゴリー:日記

地元の高校が、まさか強豪相手に1-0で勝ってしまうとは。
勝利の瞬間は興奮して我を忘れていました。
甲子園でこうした事経験ができたのは貴重としか言いようがありません。
その上、当日券でバックネット裏に座れましたから、
非常に見やすい場所で観戦できました。
その席は丁度私の所で売り切れましたから運が良かったです。
今日は幸運の連続だったと思います。


今日は朝から雨が降っていて、

「せっかくこまで来たのに中止になっちゃうのか」

と少し落ち込んでいました。
しかし、カプセルホテルを出る頃には雨は上がりテレビ中継も始まっています。
そうして阪神線に乗り甲子園を目指しましたが、その時は、

「負けても良い試合が見られればいい。
甲子園で地元の高校を応援する事なんてなかなか無いのだから」

と自分に言い聞かせていたと思います。
広陵相手に勝てるなんて都合の良い事はないと感じていましたから。


それがこの結果ですよ、この結果。
こんな好ゲームを見られるのはプロの試合を含めてもそうは無いと思います。
タイムリーが出なかったグダグダな試合内容でしたが、
野球は9回までに点数が相手より1点でも多ければ勝利になるスポーツです。
まさに、

「一緒や!相手より点数を上回れば!」

と言える試合でした。

今日の訪問場所は甲子園だけでしたが、他の所を犠牲にする価値は十分ありました。
まあ、聖光学院は次の試合で負けてしまうのでしょうが、
今日だけはこの余韻に浸らさせて貰います。
大金星を挙げた試合を生で見た事は決して忘れません。
旅行の一番の思い出が、居酒屋かじゅ倒産じゃなくて本当に良かった(笑)。



話は変わりますが、
実際に球場へ行って高校野球オフとかやってみたいなあ、と思いました。
もちろん観戦するのは熊本代表の試合(爆)。
熊本対福島とかでしたら最高です。
ただ、お盆休み中は参加者を募るのが厳しそうです。
この時期は『休みはあるけど余裕が無い』時期ですから。

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

https://gfan.jpn.org/diary/trackback/804

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
日本で一番高い山は?(漢字で)(スパム対策)
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

Re:CPU戦から冷めた雀魂への熱
2022/11/28 from N党K.F
Re:CPU戦から冷めた雀魂への熱
2022/11/28 from こんばんは
Re:月食翌日の満月
2022/11/15 from こんばんは
Re:月食翌日の満月
2022/11/13 from N党K.F
Re:月食翌日の満月
2022/11/11 from T3-よかいち

過去ログ

Feed