エントリー

Vistaから与えられた試練

  • 2009/04/17 00:44
  • カテゴリー:日記

おいおい、スリープのオン・オフを繰り返しただけで
起動しなくなるなんてあんまりじゃないですか。
まあ、スイッチの間隔を1秒しか置いていない私も私ですが(汗)。
仕方がないので、クリーンインストールをしようと思い
DVDドライブからブートしましたが次のようなトラブルが。

ファイル 568-1.jpg

エンターを押しても次の画面との繰り返しです。

ファイル 568-2.jpg

Vista Ultimateの32bit・64bitのいずれもダメでした。
windows file loading...が終わった後は必ずこの画面になります。
仕方がないので前使っていたXP(こちらは大丈夫)をインストールし、
そこからSP2→Vista32bitと入れていく面倒な作業を行う。
XP無印からはVistaは入れられません。
一応、OSが使える状態にはなりましたが64bitを入れられないのは歯がゆい。
原因不明なエラーが残っているのも不安です。
ネットで調べパーティションを初期化したり、メモリ2GB以下でインストールしたり、
修正ファイルを入れましたがいずれもダメでした。
これはゲイツのサポセンに相談でしょうか。
しかし、サポートのページを見てみると、
VistaSP1ではメールでのサポートができないという不具合が。
むむむ・・・ゲイツめ。
いつの間にかサポート回数に制限がついているのもむかつきます(笑)。
口頭でこれを説明しなければなりませんか、ややこしそうだ・・・

そんなこんなで途方にくれているとVistaPEなるものを発見。
このブータブルCD(DVDでも可)を使えば何とかなりそうな予感がします。
もはや最後の希望ですね、藁にもすがる思いです。
これなら理論的には64bitOSも問題なくインストールできそうですが。


ちなみにスリープのオン・オフを繰り返した理由は
スリープ後に音声が鳴らなくなる不具合を調べるため。
別の種類のサウンドカードでも同じ症状が起こっているのでOSの問題かも。
スリープが使えなくなるのは嫌なので一生懸命調べましたがこんな事になるとは。
なお、自分の環境では音が鳴るか鳴らないかはランダムっぽいです(汗)。

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

https://gfan.jpn.org/diary/trackback/568

コメント

まさぽん

これは大変ですね
元々64bitOSは本来3~4年前には主流になるべきOS
だったんで・・・・(最近はソニーが採用してますね)
Vistaは色々不具合が多いOSなんで自分は未だに
XPなんですが(笑)

  • 2009/04/17 19:15:00

N党K.F

>まさぽんさん
ソニーは市販のPCを徐々に64bitに切り替えているようですね。
メーカー製のパソコンならドライバで困る事も少ないのである意味正しい判断ではあります。
64bitで一番問題になるのはドライバ関係なので。
こうした所から64bitの普及が広まっていけば良いと思います。

今回の件は完全に自分の自業自得なので何とも言えないです。
ただ、XPはXPで不安定ですし今更戻る気にもなれないというのが。
会社のXPのPCで何度も青画面を出されるとやはり(汗)。
今までも酷い目にあってきたのでそこまでXPを評価してはいません。
ですので、こういう事は「まあゲイツのOSだから」という事で諦めています。

  • 2009/04/18 18:02:00

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
日本で一番高い山は?(漢字で)(スパム対策)
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

Re:CPU戦から冷めた雀魂への熱
2022/11/28 from N党K.F
Re:CPU戦から冷めた雀魂への熱
2022/11/28 from こんばんは
Re:月食翌日の満月
2022/11/15 from こんばんは
Re:月食翌日の満月
2022/11/13 from N党K.F
Re:月食翌日の満月
2022/11/11 from T3-よかいち

過去ログ

Feed