エントリー

面と向かって話す事

  • 2008/03/28 18:21
  • カテゴリー:日記

今日も今日で会社を休んでしまいましたが所長と話はしました。
色々な内容はありましたが、
結論としては来週からは自分でプランを立ててリハビリをしようという事でした。
とりあえず、分かったのは自分は「欠勤」しているという事と
所長は休職して何も変わっていない事自体は決して責めていないという事。
でも、明らかに歯がゆい態度があったのが気のせいでしょうか。
説教みたいのも受けましたが、これは織り込み済みなので無問題。
問題は「今日」休んだ事が総務部長・所長にとって
自分の想像以上に重く捉えられていた事です。
そりゃあ、昨日あんなに威勢のいい事を言って今日来なかったのでは当然でしょう。
その辺りの意志の弱さ・その場しのぎの口を指摘されました。
これは重く反省すべき点ですね、以後は気をつけます。
来週からは(口には出しませんでしたが)「絶対に来るように」
というように約束されましたので意識も多少は変わるでしょう。
自暴自棄にならないで自分で「考えて」やっていかないと。

それにしても所長の考える「社会人」のハードルがあまりにも高すぎ。
私にとってはゲームで全一を取れと言われるくらいの高さですよ。
所長について来られたら社会人どころか役員になれますって。
口には出しませんでしたがその「ズレ」は強く感じました。
めったな事では褒めない人ですからねえ。

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

https://gfan.jpn.org/diary/trackback/402

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
日本で一番高い山は?(漢字で)(スパム対策)
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

過去ログ

Feed