エントリー

登録資料のタイトル修正とお礼状の話

先日

「寄贈した『ときめきの放課後』のサントラのタイトルが変になってる!」

という事に気が付き、先駆者に倣い国会図書館へ連絡した事について。
その3日後に修正完了のメールが届きました。



念のため、私もNDL ONLINEを検索し、直っているかどうか確認をしてみると、

 

無事、『ときめき放課後〜ねっ☆クイズしよ眞』から
『ときめきの放課後-ねっ・クイズしよ・ オリジナル・ゲーム・サントラ』へ修正されていました。
これでこのゲームのサントラを視聴するために来館された方も一安心(そんな方がいらっしゃるのか?)。

報告してから2日間は「もしかしたら放置されるのでは」と不安でした。
タイトルの修正だけならすぐにやってくれるだろうと思っていたので。
それだけに、このメールが届いて修正された画面を見た時は嬉しかったです。
こういう細かい所もしっかり対応して頂けるのだなと感じて。


また、3に記事を分けた寄贈品のお礼状も本日ポストに入っていました。



今回は数が多かったため、個人的にはお礼状が届くまでにはもう少し時間がかかるだろうと思っていました。
寄贈品の発送が2/23(水)でしたので3週間弱、なかなかの早さです。
震災が発生した年は届くまで数ヶ月かかりましたし、ゲーメストの寄贈の際はお礼状が届きませんでした。
(私が紛失した可能性もあります)
まあ、震災の年は一部の資料が貸出不可の状態でしたし、ゲーメストの時なんてほぼ一方的に押し付けた挙句、
うっとうしいほど催促していたので仕方ありません。
当時の送信メールを読み直すと本当に失礼な文章だなと感じました(汗)。

ゲームチャージに対する文章を読んだ際は、一瞬「これは登録されないのでは」と不安になりました。
しかし、前にも同じ出来事があり、その時の資料もきちんと登録されています。
Comic REXの創刊号を寄贈した際のお礼状にも同様の記載が入っていましたが、問題なく登録されています。
心配する必要は無いでしょう。
駿河屋で品切れになっていたVol.17も再出荷されたので無事確保しました。
これでゲームチャージが全号揃います。

余談ですが、ギャルズアイランドとザ・ベストゲームの初代はゲーメストの通号として扱われています。
そのため、通常検索やタイトル検索では上記の雑誌の名称を入れてボタンをクリックしても、
この資料に辿り着く事ができません。
ギャルズアイランドは45号、ベストゲームは60号を選ぶ必要があると思います。
(自分でやった訳では無いので確証はありません)
限られた時間で素早く探したい多くの方々にとってこの仕様は非常に不便ですね。
これは国会図書館ではなく新声社が悪いのですが。
倒産して姿形も無くなった会社に文句を言っても詮無きことではあります。


さすがに寄贈品の登録自体はまだなされていません。
毎日大量の資料が納入されていると思うので少しずつ作業されていくのでしょう。
閲覧・プレー不可の電子資料はともかく、来館者が利用可能な図書や録音資料は
なるべく早く登録されるといいですね。
最近は国会図書館の方々も非常に忙しいと思いますので気長に待ちます。

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

https://gfan.jpn.org/diary/trackback/1841

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
日本で一番高い山は?(漢字で)(スパム対策)
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

過去ログ

Feed