エントリー

謹賀新年(10回目2年連続)

  • 2022/01/01 13:49
  • カテゴリー:日記
あけましておめでとうございます。
2022年も『行方はいつもナックルボール』を宜しくお願い申し上げます。
今年は昨日も日記に書いた通り、何事も今まで以上に考えて生活していきたいと思います。
私も今年で39歳、来年はいよいよ40代に突入します。
歳相応の振る舞いをしていきたいです。


遅くなってしまった昨年の反省から、今年は元旦に南湖神社へ初詣に行ってきました。
お屠蘇を飲んでからですと飲酒運転になってしまうのでその前に。



昨日の大雪で神社も雪化粧に覆われていました。
その影響からか、元旦にしては人入りが少なめでした。
日差しの影響で解けている所が出始めたとはいえ、多くの道路はまだ凍結しています。
この状況では今日の初詣を見送る方が出るのは仕方ありません。

 

それでも、この寒空の下、お参りに来ている方が徐々に増え始めました。
到着時はそこまでではありませんでしたが、帰る時には神社側の駐車場で渋滞があったほどです。
少し離れた菅生館駐車場は空いていたのでそちらに停めればいいと思うのですが…
雪道を歩きたくないという気持ちがあるとはいえ。

 

タイミングが良かったのか、私が拝殿に到着した時はほとんど待たずに参拝ができました。
しかし、私が参拝を終えた後に振り返ると、順番待ちの方が多数並んでいました。
作法の看板通りに長々と参拝してしまいゴメンナサイ(汗)。

去年の7月に行った時は工事中で非常に寂しい状態でした。
ただ、さすがに初詣のこの時期にそれはまずいと感じたのか、今日はいつもの光景に戻っていました。
ですが、協賛のお願いに関する看板はまだ立っており、公式サイトも整備事業が完了したとは書かれていません。
見えない所ではまだ作業が続いているのでしょうか、よく分かりません。

南湖神社本殿の向かって右側に鎮座している南湖稲荷神社にも忘れず参拝。

 

地元に住んでいてもこの神社の存在を知らない方は多いでしょう。
実際、この時も私以外は誰も参拝していませんでした。
それにもかかわらず、除雪作業がしっかりされていたのはさすがというべきでしょう。
建物は小さいですが立派な神社、関係者の信仰心が伺えます。

予断ですが、右側の写真は私の手違いで削除してしまったため、無理矢理サルベージして復元しました。
他の写真とサイズが異なるのはそのためです(汗)。


帰りは毎年恒例のおみくじを引く事に。
今年の運勢はどうなるでしょうか。
大吉になる事を祈りながらくじを手に取り、中身を開けました。



出てきた結果は中吉。
引いた直後は吉か大吉だったらと思いましたが贅沢を言ってはいけません。
むしろ去年は小吉でしたから運気は上がっていると言えるでしょう。

くじの内容を要約すると『今年は大勝負せず地道に頑張れ』という事ですか。
確かに自分の野望を叶えるべく打って出るにはまだ早いかもしれません。
時期を待ちつつ、今はじっと待ちましょう。




そんなこんなで2022年が幕を開けました。
大変な事が続くと思いますが、今年一年頑張っていきましょう!

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

https://gfan.jpn.org/diary/trackback/1820

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
日本で一番高い山は?(漢字で)(スパム対策)
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

過去ログ

Feed