エントリー

遅ればせながら、2021年の初詣について語る

先週まで、下痢や大腸付近の痛み、おまけに口唇ヘルペスまで発生して日常生活を送る事自体が大変でした。
ただ、それも昨日と今日でようやく治まり始め、現在は元の体調に戻りつつあります。
正直、先々週からこの前の週末まで体調を整える事で一杯一杯でしたので、
ゴルフの練習を含めほとんど何もできませんでした。


唯一、この期間中にできたのは南湖神社での初詣です。

 

ちなみに参拝したのは1/16(土)、いくら何でも遅すぎですね。
本当でしたら成人の日を絡んだ3連休の時にお参りをすべきでした。
その時は、仕事初めの影響からか初詣の事が全く頭の中から消えてしまい、
思い出したのは連休明けの1/12(火)という有様に(汗)。

さすがに元日から半月以上経過しているだけあり、境内は閑散としていました。
と言っても、全く人の気配が無いという訳ではなく、多少は家族連れの参拝客の姿も。
私のように初詣の事を忘れていたとは思えませんので、密を避けるためにこの日を選んだのでしょう、きっと。



COVID-19の感染防止のため、拝殿の本坪鈴(今日初めて正式名称を知りました)は
鳴らせないように鈴緒が固定されていました。
家に帰ってから母にこの事を話しましたが、どうやら全国の神社でこのようになっているようです。
現在の状況を踏まえると当然ではありますが実際にこのような光景を見ると少し寂しくなります。



拝殿を向かって右側には本殿と拝殿の改修工事の看板が。
事業費用として8,000万円が必要みたいですが、これは近くのお偉いさんや
全国の神社関係者の方が何とかしてくれるでしょう。
私は奮発して500円のお賽銭をしてきたのでそれで勘弁して下さい(笑)。


参拝終了後、いつものように今年一年を占うおみくじを引いてみる。
正月のロマサガRSのガチャ運が微妙だったからこのおみくじは期待が持てるだろう。
と思いましたが、よくよく考えてみると、この前のRomancing祭(どんどんあがれ!花正月の大合戦開催記念)では、
一番欲しかったSS正月ヴァンパイアレディを10連目で当てていました。

 

この当たりの直後はSSシェラハまで追う事も考えました。
しかし、どうしても欲しい性能ではなく、今後のガチャでもっと良いスタイルが出ると感じたのでここで止める事に。
現在開催されているUDXガチャ(デス・ガラハド)も引こうかどうか少し悩んでいます。

話が逸れました。
直前にこのような形で運を使ってしまったため大当たりは期待できそうにありません。
「それでも何とかしてくれ~」と祈りつつ箱の中をかき回して籤を選びました。
そしてこのおみくじの運勢はというと、



小吉でした。
末吉とか凶じゃなくて良かったですね。
今年は出だしからいきなり躓きましたし無茶をせずに地道に頑張れという事でしょう。
大勝負に出るのはパソコン関係のことわざではありませんが『時期が悪い』と。

40歳の足音が気になりますが、しばらくの間はできる事をやって耐えていきましょう。
いつかきっと自分の人生の転機となる出来事が起こるはずですから。
自分の環境を変えようとする意思を持ち続けていれば。

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

https://gfan.jpn.org/diary/trackback/1727

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
日本で一番高い山は?(漢字で)(スパム対策)
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

過去ログ

Feed