エントリー

ワラスボはシューティングゲームのボス

少し手強かったですが制圧戦のワラスボを倒しました。

 

今回編成した私のパーティーはこちらです。



今回の制圧戦のボスであるワラスボは完全に攻撃パターンが固定されています。
7ターン目まではコラボ七英雄の技を登場順に繰り出し、8ターン目以降は『佐賀めぐり!』で
7回(スービエの技はバフですので実質6回)攻撃してきます。
ちなみにこの事はゲーム上で確認できる敵の情報に掲載されていません。
いわゆる『死んで覚えろ』というやつですね。

そのため、発狂攻撃を仕掛ける前に倒さなければいけませんが、弱点である陰属性と
耐性0である打属性以外の属性に耐性があるので厄介です。
陽属性に至っては999!白薔薇姫はお休みですね。


私の手持ちでまともな陰属性アタッカーは新SSルージュだけでした。
SSジュディは周回キャラのため火力が出せないためスタメン落ち。
相方のプラチナロックブーケは正月ブーケのエナジースティールを継承させただけです。
それでも元々の知力補正が高いのでかろうじてアタッカーに組み込めます。
水祭のバフがあれば1万程度のダメージが入るのでいないと困ります。

残りの3人は完全にバフとデバフ、託す希望要員です。
火力は出せませんが誰かが欠けても困ります。
こんな編成ですので旧SSソフィアと旧SSキャットも頑張ってダメージを稼いでもらわないといけません。

冷静に考えると、今回のパーティーの限定キャラは海の主の娘と正月ロックブーケ(継承用)の2人だけですか。
よくもまあこんな編成で挑もうとしたものです。
これ以上に使えるキャラがいないのですから仕方ありません。
あり余るジュエルを使ってガチャを引けって?それはその通りです(笑)。

主防具は狂戦士対策のため久々に光砂のローブを引っ張り出す。
装飾品は麻痺対策で金剛石のネックレスを装備。
そして主防具と副防具にレベル10の軽減(全)を着けて臨みました。
光砂のローブによる耐性上昇はわずか8ですが耐性0の時と比べるとかなり違いました。


前述の通り、今回のボスは完全にパターンです。
また5ターン目に発動される狂戦士の状態異常を回避できるかどうかの運ゲーでもあります。
私の全滅の要因は『キャラが狂戦士になってオーバードライブ連携が発動できなかった』です。
逆に言えばそれさえなければ時間はかかりますが手動でそれなりに勝てます。

パターンを知らなければ苦戦、知っていれば多少運が絡むが安定して勝てる。
まるでアクションゲームやシューティングゲームのボスみたいですね。
戦っていてグラディウスIIIのビッグコアmk-IIIを思い出しました。
ワラスボは生物ボスですのでここはR-TYPEのボスを挙げるのが正しいのでしょう。
ただ、筆者があまりRシリーズに詳しくないのでグラディウスシリーズのボスを出しました(汗)。
『ううまま うままう うまう うままう』はプレイヤーの攻略の賜物。

少ないスタミナ消費でなおかつやり直しが容易であるため強さの調整は良い塩梅ではないでしょうか。
陰属性と打属性のキャラが強くない方は苦しいですが、そこは制圧戦の期間中に育成を頑張って頂くという事で。
全制圧後はワラスボと海鮮盛り合わせもドロップしますし。
私は小剣の厳選目的のため2章 VH1-2-4に戻ります。
器(+)を最低でも2個は確保したいです。

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

https://gfan.jpn.org/diary/trackback/1641

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
日本で一番高い山は?(漢字で)(スパム対策)
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

過去ログ

Feed