エントリー

ドラクエIVから感じたゲーム内での公平さ

  • 2020/02/06 20:31
  • カテゴリー:ゲーム
ファミコン版ドラゴンクエストIVの話。
5章から仲間がAIのせいで操作が不可能になり誰しもが歯がゆい思いをした事でしょう。
ラスボスにザラキを連発するクリフトなどは語り草となっています。

とは言え、勇者以外のキャラは自分の順番が来た際に行動を選択するので完全に不利な訳ではありません。
上述のクリフトもターン中にHPが少なくなった味方が出てくればきちんと回復魔法を唱えてくれます。
これはドラクエまでには無かったプレイヤーの強みですね。
それ以前は敵キャラの専売特許でしたから。

ただ、個人的に敵味方問わずそれはアンフェアだなと感じています。
AI行動でのデメリットを補うための措置でしょうが、『CPUがプレイヤー側では不可能な事を行う』
という事は不公平であると思っているので。
ストIIでガイルが溜め無しでサマーソルトキックを出してくるも同じような理由で苦手です。
ファイアーエムブレム聖戦の系譜ではCPU側は攻撃を仕掛けられた際に反撃する武器の選択ができましたっけ。
(これは封印の剣で改善されています、トラキア776は未プレイであるため不明)

別にこうした不公平さがあってもクリアには支障はありません。
支障はありませんが、こうした仕様によるストレスはどうしても感じてしまいます。
そうした理由から私は不公平で簡単なゲームよりも公平で難しいゲームの方が好きです。
斑鳩がクリアできたのもこうした理由かもしれません、ばらまき弾は未だに許せませんが(汗)。


ドラクエIVの話に戻りますが、最近ではラスボス戦でアストロンを唱えてAIを学習させたり、
ボスにマホステを唱えて味方の攻撃呪文を使わなくさせたりする戦術があるようですね。
特に『ボスにマホステ』はよく考えたなあと感心しました。
普通のプレイヤーが思いつくのは、せいぜい『勇者がモシャスでブライに変身してバイキルトを唱える』
程度でしょうから。

私の場合、そんな面倒な事をする位であれば8回逃げての会心の一撃モードで終わらせてしまいます(爆)。
後期ROM版(裏技修正版)の方がレアなのですからそれで良いです。
カジノコイン838,861枚なども仕様です。
カジノのアトラクションは枚数を気にせず楽しむためのものなのです。
いくらコインがあってもポーカーやモンスター闘技場のダブルアップ時に出るエンドルフィンには勝てません。
その時手に入れたコインは4ゴールドで手に入れた84万枚弱よりも価値があるものなのかもしれません。


何でいきなりドラクエIVの話をしたのかと言いますと、Yahoo!の『話題のキーワード』で
こんな単語があったからです。

続きを読む

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

https://gfan.jpn.org/diary/trackback/1597

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
日本で一番高い山は?(漢字で)(スパム対策)
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

過去ログ

Feed