エントリー

かわいいは正義、って恐竜くんも言ってた

今週のギャルと恐竜
恐竜くんもしっかり働いてお金を貯めているのです。
地道に頑張るその姿を私も見習わなくては。


話はガラッと変わってロマサガRS。
及び腰であったツヴァイクバトルフェスの8回戦をクリアできました。

 

6回戦以降はメダルの獲得量が少ないため、オートで行ける所まで行って終わらせていました。
ところが、久々に6回戦を手動でプレーした結果、状態異常に悩まされながらも余力を持ってクリア。
これで自信がついたのか『この調子なら7回戦以降も行けるのではないか』と感じました。

さすがにそう上手くはいかないだろう、と思いきやなぜか7回戦も見事クリア。
しかもノーリタイアで、です。
6回戦より楽に感じたのは気のせいでしょうか?
麻痺が通る敵が少ないはずなのに。

調子に乗って『じゃあ8回戦は?まあ無理だろうけど』と諦め半分で挑戦。
そうしたら、なんとリタイア回数が1回だけでクリアできてしまいました。
そのリタイアも、1ラウンド目で状態異常が効かない敵に遭遇したからという、いわばリタイアマラソンです。
最後の方は『どうか麻痺が通用する敵が出てきて下さい!』と祈りながら戦っていましたが(笑)。

8回戦までクリアできたのもキャラが成長したおかげです。
バトルフェス用のパーティーの総戦闘力も35,000近くになりましたし。

ただ、私のオーバードライブゲージの使い方も以前と比べると上手くなった気がします。
少し前までは5人全員で発動するまで温存していました。
しかし、最近は『危ないときはボムだ』と言わんばかりに身の危険を感じたら躊躇なく発動させています。
主に、回復術の回復量を少しでも上げたい時や、混乱したキャラがいて
少しでも早く次のラウンドに進みたい時などにです。

ゲージなんて麻痺が通用する敵がいればすぐに溜まります。
むしろゲージを溜められる状態でMAXになっているのは勿体ないでしょう。
先の事ばかり考えて今のラウンドで被害を大きくしては本末転倒です。


降臨・ヴァッハ神はこの前のバーニィイベントとは打って変わってあっさり終わりました。

 

戦略は特にありません。
アマゾンストライクの先頭にスタイルレベル50のSSヴァンパイアレディを立たせ、
そこにダブルヒーラーを加えたパーティーによるゴリ押しです。
私はSSウルピナを持っていたので楽でした。
対象キャラがAウルピナしかいない方は少し大変かもしれません。

とにかくいかに神像を早く処理できるかが勝負。
そのため副防具や装飾品は状態異常耐性を諦めて完全に火力重視に。
ヴァッハ神とのタイマンとなったら後は変な所に攻撃が来ない事を祈るだけです。
グレイがしっかり育っていれば水鳥剣で神像をいっぺんに攻撃できたので楽だったのですが。
上のカタリナより弱いのではさすがに連れていけませんでした。

実は勝利目前に白薔薇姫(単独)のオーバードライブ発動で誤って通常攻撃を選択してしまいました。
全体攻撃がくれば全滅確定という場面でしたのでかなり緊張しました。
それでも、白薔薇姫の全身全霊の杖ポコ(700ダメージ程度)により向こうの体力が尽きて倒れる。
ボスが消滅するまでは冷や汗をかいていましたが、こうして20層目クリアのミッションは無事達成です。


後はオートで安定して周回できる16層目を回して報酬を貰うようにしましょう。
スタミナ回復剤(小)を大量に配られましたのでゲーム内のスタミナに困る事はありません。

ピースもあっけなく貯まりSSバルマンテも召喚済です。

 

スタイル召喚が楽になったのは前回からの反省でしょう。
しかし、苦労なく手に入ったためでしょうか、あまりキャラに愛着が持てません。
育成待ちの斬属性アタッカーは山のようにいますし。
そもそもバーニィは現状では貴重な銃スタイル。
この違いも大きいと思います。

『最近のSSスタイルは女性キャラばかり、少しは男性キャラも出してよ』とは思っていましたが、
いざ手に入るとかわいいは正義というかなんというか。
人間って本当にワガママなものですね。

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

https://gfan.jpn.org/diary/trackback/1519

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
日本で一番高い山は?(漢字で)(スパム対策)
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

Re:派遣生活6年目が始まる
2022/10/03 from こんばんは
Re:派遣生活6年目が始まる
2022/10/03 from N党K.F
Re:派遣生活6年目が始まる
2022/10/03 from こんばんは
Re:徐々に冬に入っていく
2022/09/30 from N党K.F
Re:徐々に冬に入っていく
2022/09/30 from こんばんは

過去ログ

Feed