エントリー

ゼブラ、健闘むなしく?

  • 2018/09/17 23:45
  • カテゴリー:その他
今週のキン肉マン、ああ、ゼブラ…



五王子(厳密には四王子ですか)のうち誰かは負けるのではないかと思っていたので、
ゼブラが負けそうになる事自体に驚きはありません。
旧版でも火事場のクソ力を封印されたスグルに負けた超人ですし。

ただ、マッスルインフェルノってステカセ版を含め誰もKOできていない技なのだなと思いました。
威力を発揮したのが愛馬のキッドだけというのは悲しすぎます。
(これをKOというのはさすがに無理があるでしょう)
シルバーマンは何でこんな技を三大奥義にしたのでしょうか(汗)。
この件についてはちょっと反省して欲しいです。
ビッグボディの偽マッスルリベンジャー(SFCのゲームで使える技)の方がよっぽど強そう。

と言いますか、マリキータマンってかつて批判した時間超人並になんでもありですね。
持ち技を列挙したTwitterの書き込みを見た時は思わず笑ってしまいましたよ(全19技)。
特に今週も繰り出した天道羽根抜刀の性能は卑怯すぎ。
この漫画で安易な刃物系の技はちょっと萎えてしまいます。
それでもルックスが良ければ支持もあるのでしょうが、この外見ではそれも期待できません。


画像のフェイバリットホールドが恥ずかし固めな事は置いておきます。
恥ずかし固めと言えば対戦ホットギミック、懐かしいですね(ゲーム中の表記は辱め固め)。
少し調べたらホットギミックシリーズの最新作?がSwitch版も出ているようで。
さすがにエロはもちろん新声社爆発も無いみたいですが。
それで\2,700という価格は強気どころの騒ぎではありませんね。
ストライカーズ1945(初代)IIは\864というお手頃価格ですのに。

最近はもうシューティング・アーケード熱はありません。
もう一度斑鳩のハイスコアに挑戦してみようかな、と思うくらいで。
まあ、やり込むゲームはふとした切っ掛けでできるものなので、今はその時を待つ事にします。

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

https://gfan.jpn.org/diary/trackback/1368

コメント

もこワカメ

三大奥義は原作中ではマッスルスパークについてしか語られていません。
完璧超人起源弐式の奥義アロガントスパークは必殺過ぎて自分の体に負荷がかかり過ぎることから、後世には慈悲の心を加え進化する技としてヒントを壁画に書きました。
よく単行本を買って勉強して下さい

  • 2018/09/18 17:44:54

N党K.F

>三大奥義は原作中ではマッスルスパークについてしか語られていません
ありゃ、そうだったっけ。
ネットのみんなが『シルバーマンが、シルバーマンが』
って言っていたから勘違いしていました。
オクラホマスタンピードとか叩きつけ系の技は好きなのですけどね。

>よく単行本を買って勉強して下さい
新品だと新シリーズ全24冊(37~60巻)×432円で10,368円ですか。
さすがに漫画喫茶とは言いません。
まずはブックオフで勘弁して頂けないでしょうか(超弱気)。

  • 2018/09/18 21:21:11

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
日本で一番高い山は?(漢字で)(スパム対策)
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

Re:CPU戦から冷めた雀魂への熱
2022/11/28 from N党K.F
Re:CPU戦から冷めた雀魂への熱
2022/11/28 from こんばんは
Re:月食翌日の満月
2022/11/15 from こんばんは
Re:月食翌日の満月
2022/11/13 from N党K.F
Re:月食翌日の満月
2022/11/11 from T3-よかいち

過去ログ

Feed