エントリー

自作PCをちょこっとだけパワーアップ

  • 2016/07/22 23:38
  • カテゴリー:その他
現在のPCに不満を感じている、訳ではありませんが、
お金に余裕があるので少しだけパワーアップしてみました。
元々PCをいじるのは好きな方なのでパーツの選定などは楽しかったです。

今回取り付けたパーツはこいつらになります。


  

・CPU:Core 2 Quad Q9650(ヤフオク:\7,010)
・メモリ:UMAX Pulsar DCDDR2-4GB-800(ヤフオク:\2,364)
・BDドライブ:パナソニック SW-5584(ヤフオク:\3,700)

全て中古の合計で\13,074也(送料込)。
CPUとメモリ(1GB×2枚)、光学式ドライブは現在の私のPCで数少ない購入時から使用しているパーツでした。
ただ、現在のマザーボードで対応可能な最高スペックのパーツを取り付けたいと感じ交換する事に決めました。


CPUはLGA775ソケットで最強に近いQ9650をピックアップ。
QX9650やQX9770(QX9775はLGA771)も候補に入れましたが、ヤフオクでも価格が高いのと
消費電力がQ6600よりも上であるため見送りました。
Extremeという響きは魅力的でしたが消費電力の高さには勝てず。

メモリは追加購入したUMAXのPulsarを選定。
他のメーカーのも検討しましたが、相性の問題を考えると面倒臭いので同じ型式の物に決めました。
高い物を購入して不具合が発生したら泣けてきます。

光学式ドライブは当初は交換するつもりはありませんでしたが、最近動作が怪しかったため思い切って交換する事に。
今の時代にBDが読めないドライブはまずいという事でBDにしました。
ただ、機種の選定はかなり難航しました。
まず、DVDドライブ全盛期の頃と比較するとBDドライブは種類が少ないです。
また、今まで使っていた物はパイオニア製でしたので今度は別のメーカーの物を使おうと思いましたが、
パイオニアを除くとアジア系メーカーばかりで碌なメーカーがありませんでした。
そんな中で、このパナソニック製(OEM商品ですが)を見つけた時はまさに救世主のように感じられました(笑)。
さすがに最新の物に比べると性能は落ちますが、書き込みはしないので問題ありません。


さて、準備ができたので早速取り付けましょう。
と言っても、メモリと光学式ドライブの交換作業なんてたかが知れています。
ケースを開けて数分で終了する作業です。
問題はCPU。
あの二度と取り付けまいと誓ったCPUクーラーを外さなければなりません。
また、CPUに塗るグリスも必要になります。
グリスはCPUクーラーに付属されていた奴を使えばいいや、って肝心の箱が見つからないじゃないですか。
仕方なく近くのPCショップでグリスを購入する事にしました。



グリスとグリス用の万能ヘラを購入。
両方合わせて丁度\1,500。
グリスは知る人ぞ知る高級メーカーの信越化学工業製にしました。

CPUの交換作業を再開しましょう。
取り付ける時が憂鬱ですが、このままでは先に進めないので泣く泣くCPUクーラーを取り外します。

 

Q6600はこの8年間よく頑張ってくれました。
故障らしい故障も無く、まさに名機と言っていい機種でしょう。
しかし、そんなQ6600とも今日でお別れです。
後はQ9650が引き継ぎますので安心して休んで下さい、中古PCショップで(笑)。



マザーボードにQ9650を取り付けました。
後はグリスを塗ってCPUクーラーを取り付けるだけ!
なのですが申し訳ございません。
実はこの後の写真を撮るのを完全に忘れていました。
ですのでこの後の工程は省略します(爆)。
今回改めて分かりましたのは、一度ケースからマザーボードを外さないとCPUクーラーを取り付けられない事。
最後の1箇所だけはどうしてもケースに装着された状態では不可能でした。
諦めてもっと早くケースから外せば、おそらく一時間程度は作業時間が短くなったと思います。
何でも横着になるのはダメですね。




これでパーツの取り付けが完了しました。
もうこのCPUクーラーの取り付けは二度としたくない・・・
早速、Windows エクスペリエンス インデックスの数値を見てみましょう。

 

左側が交換前のスコア、右側が交換後のスコアになります。
さすがに1万円強程度の出費ではそうスコアも変わりませんか。
まあ、ボトルネックとなっていた部分が底上げされましたので良しとしましょう。

実は今回のパーツ交換に当たって別の個所にも少し手を付けました。
それは次回のお楽しみという事で。

続きます

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

https://gfan.jpn.org/diary/trackback/1204

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
日本で一番高い山は?(漢字で)(スパム対策)
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

過去ログ

Feed