エントリー

今年で21世紀に入って14年目ですよ

  • 2014/06/25 20:45
  • カテゴリー:その他

塩村都議「これで終わりにしない」“産めないのか発言”はっきり聞こえた

塩村氏が心に傷を負ったかどうかや野次の是非は
個人的に興味がありませんのでここでは置いておきます。
今回一番落胆したのは

「いつの時代の話をしているのですか?今はもう2010年代ですよ」

というレベルの発言をした政治家が未だに数多くいるという現実がある事でした。

正直、20年前―華の90年代―でも時代錯誤になるであろう発言です。
確かに、社会に迷惑をかけなければ、
個人がどのような思想を持っていようと勝手ではあります。
ただ、常に時流を捉え最適な選択をしなければいけない政治家が
そんな事では困ります。
21世紀に入って社会や経済が目まぐるしく変わっているのに、
時代錯誤の化石のような考えの政治家が未だにいるとは。
このような考えを持つ政治家が政治を行っても
時代に適した政治が行えるとは思えません。
何の恨みもありませんができれば政治の世界から降りて頂きたいものです。

一応、野次を飛ばした方が名乗り出てきましたか。
個人的にはなんかこの人ではなさそうな気もしますが。


このような発言(野次とは敢えて言いません)があるという事は
同じような思想を持つ政治家が他にもいるという事でしょう。
古き良き女性像というのは大変結構な事ですが、
それよりも『今』の女性社会に対応した施策を打ち出して欲しいものです。
こうした方々が権力を握っていたのでは政治も硬直化する訳です。

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

https://gfan.jpn.org/diary/trackback/1121

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
日本で一番高い山は?(漢字で)(スパム対策)
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

過去ログ

Feed