エントリー

これで無事『復活』!でしょうか

  • 2014/03/26 21:50
  • カテゴリー:日記

えー、非常に報告が遅れてしまいましたが、

ようやく正社員の内定を獲得しました。


勤務地は現在と同じように地元で職種は希望していた営業です。
入社は来月の1日からになります。

本当でしたら事務系の仕事の方が良かったかもしれませんが、
経験者しか応募できない状況でしたし、
会社にずっといるよりも動き回っていた方が性に合っているので
これで良いのかもしれません。
本当でしたら医療業界で働きたかったのですが、
これだけ応募してもダメだったという事は縁が無かったのでしょう。
医療業界は仕事が大変ですのでかえって良かったかもしれません。
それに、会社規模は今まで応募した企業の中でも大きい方ですし満足しています。
前の正社員の会社では『将来的には地元で働きたい』と思っていましたが、
まさかこのような形で夢が叶うとは。
世の中分からないものです。


ただ、『内定を獲得できたのは全て自分の力で頑張ったから』
と胸を張っては言えません。
実は、内定を頂いた会社は父の会社の関係会社で
少なからず父のコネの部分があります。
父は『俺は面接の機会を与えて下さいと言っただけ』と言っていますが、
実際の所はどうなのでしょうか。
父が何も言わなくても、採用に関して少なからず影響があったとは思います。
面接では父の事が話題にならなかったのが不気味なくらいでした。

それでも、応募を決めたのは自分自身ですし、
内定を頂いた以上は何かの縁があったからなのでしょう。
変に負い目を感じず、これからは自分の仕事を頑張っていきます。
と言いますか、いざ仕事に入ったら
そのような事を考える余裕はなくなるでしょう(汗)。
営業の大変さは正社員で働いた2社で十分経験していますから。


しかし今回の派遣の仕事は長かったです。
働き始めたのが去年の7月からでしたから9ヶ月働いた事になります。
正直、居心地は非常に良かったので
この仕事を辞めて正社員になる事に悩んだ程です。
正社員への推薦の噂もありましたし、辞める事を伝えた時には上長から
『もし次の仕事で何か不測の事態があったらこの会社に戻ってきても良いよ』
と言われたくらいです。

それでも、派遣という立場ではなにが起こるかは分かりませんし、
いつまでもこの環境で甘えていてはいけません。
次の仕事の方が厳しいのは十分承知していますが、
それを乗り越えないとこれからの自分はないと考えています。
今後の自分のために敢えて厳しい選択肢を選びました。
その厳しさは自分の想像を超えるかもしれませんが、やるしかありません。
自分の将来のためにも。


今までの日記ではしきりに『復活』を強調していましたが
これで無事に『復活』の道筋が見えたといえるでしょう。
ただ、『復活』してそれで終わりではなくその状態を継続しなければいけません。
グラディウスで4つ目のオプションとバリアを付け終わっても、
再びやられてしまっては意味がありません。
そこから高次周を目指すなり点数を稼ぐなりしていく必要があります。
『復活』は目的を達成する手段であり、それ自体が目的ではありません。
ホッとして油断しがちな状況ですが今まで以上に気を引き締めていきます。

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

https://gfan.jpn.org/diary/trackback/1106

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
日本で一番高い山は?(漢字で)(スパム対策)
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

過去ログ

Feed