エントリー

延びに延びたWiiの購入

  • 2014/01/19 21:50
  • カテゴリー:ゲーム

 

かなり前から買おう思いつつ先延ばしにしていたWiiを遂に購入しました。
購入先は近くの大型中古店(チェーン店ではない)で価格は\7,980。
限定発売のスーパーマリオ25周年仕様の中古Wiiです。
ただし、Wii本体を初期化する暗証番号が不明で、
それは私自身が任天堂に手続きしなければならないといういわくつきの物です。
さすがに新品を購入するまでの気力はありませんでした。
地元で購入できたのは運が良かったとは思いますが。


1年前に後継機のWii Uが登場し、
wii自体も既に生産完了と購入が遅れに遅れた事は否めません。
それでも、自分の部屋で斑鳩をプレーしたいため購入。
目的が斑鳩だけというのも悲しいですが他にはバーチャルコンソールもあります。
やりたいゲームはどんどん増えていくでしょう、きっと。
S端子ではなくコンポーネント端子でやりたいというのもありますし。
前の日記でも書きましたが、
ゲームキューブのコンポーネントケーブルは高すぎ(汗)。

また、Wii Uはゲームキューブのゲームやコントローラが使えず、
Wiiのバーチャルコンソールが落とせない仕様から最初から購入対象外でした。
ネオジオのゲームができないのは私にとって致命的ですから。
任天堂のアカウント周りのサービスは本当に酷いですね。
こうした事が現在の任天堂の不調を表しているのでしょう。
私のような古いゲーマーを切り捨てるのならそれはそれで良いのですが、
新しいユーザーを振り向かせられないのではやはり厳しいでしょう。
3年連続の営業赤字となりましたが、
元ファン(今はファンとは言い難い)としては頑張って欲しいです。

中古品ですが特に欠品はありません。
この価格帯の中古品ですと欠品があるのが普通ですので少し驚いたくらいです。
スーパーマリオ25周年仕様のWiiをこの価格で購入できたのは、
前述したように暗証番号が不明だからでしょう。
実際、店内には初期化しないと買い取り金額が下がるとの貼り紙がありました。
TSUTAYAなどのチェーン店では初期化できない本体は買い取らないようですが、
こうした個人店ですと結構アバウトな感じです。
まあ、暗証番号の再発行程度でしたら普通の方でもできるので、
どうしてわざわざこのような状態で売ったのか謎です。
買い取り金額が下がって損をするのは自分ですのに。
余談ですが、初期化していないので
『スーパーマリオブラザーズ 25周年バージョン』はプレーできます。
もっとも、このままですとネットに繋ぐ事が出来ないので、
結局は初期化する必要があるのですが。
とはいえ、急いで初期化する事もないので必要が出てきたら行う事にします。
マリオも記念に一回くらいはクリアしましょう(笑)。

接続はこのWii専用コンポーネントAVケーブルを使う事にします。
実は、Wiiの購入を見越してケーブルだけ先に入手していました。
購入したのはなんと5年も前!
私の計画性の無さが改めて浮き彫りになります。
まあ、このままWiiを買わないよりはマシだったでしょう。


さっそく、Wiiを接続する事にします。
接続するのはPC用モニターのW240DとPC用スピーカーのMediaMateII
この2つでしたら通常の液晶テレビよりも良い環境でプレーができます。
ケーブルを接続するだけなら難しい事はない・・・と思いきや。

AVケーブルがスピーカーに届かない!

どうやら、任天堂の方では映像の出力先と
音声の出力先が離れている事を全く考慮していないようです。
こういう所から現在の任天堂の不振が感じられますね。
仕方が無いのでスピーカーとLとRの位置を逆にして赤と白の端子を反対に接続して対処。
AVの延長ケーブルは後で購入する事にしましょう。

Wiiの設定を何とかこなし画面も4:3で映るようにWiiとW240Dで調節しました。
起動してから気が付いたのですが、
Wiiのメニュー画面ってリモコンでないと操作できないのですね。
十字キーで動かせると思っていただけに少し不便。

これでようやく斑鳩がプレーできます。
ゲーム開始までが長かったように思えますが初めてですしやむを得ないでしょう。
肝心のコンポーネント端子の画質なのですが・・・まあこんなものではないでしょうか。
全体的に少し滲んでいて、ゲームセンターのような画質からは少し遠いです。
各Chapterのテロップははっきり見えるようになりましたし
全く無駄になったとは言いませんが少し拍子抜けしました。
さすがにSD画質でしかも高価とは言えないW240Dではこれが限界でしょう。
倉庫にあるXSELECT-D4を使えば少しは変わるでしょうか。
AV延長ケーブルを購入したら試してみましょう。

さて、W240Dの魅力といえば画面を縦にするピボット機能。
このためだけにW240Dを選んだといっても過言ではありません。
斑鳩は縦シュー。
さっそく縦画面にしてみましょう。

画面を縦に・・・ってそっちが下ですか!
AVケーブルの長さも足りていませんし。

W240Dのピボットは右回転しか出来ないのですが、
斑鳩の縦画面は左回転しか対応していません。
GCの式神の城IIやXBOX360の虫姫さまふたりは両方に対応しているのですが。
モニターアームの購入も考えましょうか。
ただ、モニターがある机は後ろ側の出っ張りがあまりないので
アームを固定するのが少し厳しい気がします。
モニタを付け替える事で対応させる事もできますが
それだと横画面時のWiiのメニュー画面が逆さまになります。
まあ、そこは斑鳩をプレーする頻度を考慮して決める事にします。

仕方が無いので横画面の状態でプレー。
しかし、縦画面でプレーする気満々でしたので当然モチベーションはダウン。
それでも、5面が2ミス程度で越えられるようになり。
クリアできる目処は立ちました。
このままですと冗談抜きで自作スティックが完成する前にクリアしそうですね。
この週末は材料が届かったため作成する事ができなかったので
仕方が無い部分もありますが少し複雑。
斑鳩が終わったら式神の城IIのクリアも目指しますか。
ただ、式神の城IIを稼働している店は
私が知っている限り現在存在しておらずやる気が出るかどうかは分かりませんが。

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

https://gfan.jpn.org/diary/trackback/1093

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
日本で一番高い山は?(漢字で)(スパム対策)
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

過去ログ

Feed