エントリー

自分の趣味を守るために

  • 2013/06/28 22:54
  • カテゴリー:その他

児童ポルノ禁止法問題、各党代表が賛否を表明

今まで『ふーん』としか思っていなかった問題ですが
そろそろ自分の所に火の粉がかかりそうなので。

公明党は明らかに改正(というか私の立場ですと改悪ですか)派ですね。
子供の人権・人格を守るのでしたら共産党の志位氏が発言したように
現行法で十分対応する事ができます。
それ以前に、この法律によってどのように守っていくのかが述べられていません。
自民党というか安倍首相は・・・正直何を言いたいのか分からないです。
ただ、Noと言わない以上は推進していく事を否定しないのでしょう。
これは衆議院に法案を共同提出しながら欠席した日本維新の会も同様。
他の党は基本的に反対の立場を取っているようです。
私たちのようなオタクに取っては生活に直接関わる重要な問題であるため、
今後も各党の動きを厳しい目で見ていく必要があると思います。

私個人としては、国会図書館への寄贈行為が妨げられるのを
指を咥えて見ている訳にはいきません。
また、お世話になっている久樹さん(後でリンクに加えておこう)などが行っている
創作活動が規制されるような事があってはたまりません。
そのため、改めて私も反対の立場をとる事にしました。
ただ、行き過ぎた行為だけは行わないよう十分気をつけていきます。


ただ、この問題に関しては各党内(共産党など一部を除く)に
推進派と反対派が混ざっているという状態です。
こちらの方が仰るように政党よりも政治家個人で見ていくべきでしょう。

とはいえ、自分の意見を反映させる手段がほぼ皆無であるというのが現状です。
唯一意見をストレートに出せるとしたら今度の参議院選挙ですか。
丁度今日、詳細な日程が決まりましたし。
ただ、私は先月実家に引っ越してきたばかりですので、
住んでいる地域の候補者に投票する事ができません。
せっかくの選挙ですのに少し歯がゆいです。
まあ、転入前の相模大野も重要な地域ですので、
候補者をしっかり見極めて投票します。
国政選挙、しかも参議院でしたら地域性はあまり関係無いと思います。
これで何かが変わるか、というと正直怪しいですが
何もしないよりはマシでしょう。
自分のやれる事をやらなかったというのが一番まずいと思いますから。


余談になりますが、表現の規制といえばこんなニュースがあったようですね。
竹花氏は警視庁生活安全局出身で表現規制の推進派。
ビッグサイトはコミケの会場だけに大きな出来事です。
さすがに、すぐにコミケが無くなる事はないと思いますが、
今まで通りという訳にはいかないでしょう。
少しずつコミケに影響が及んでいくと思います。
児童ポルノ禁止法ではこのようなニュースが出ていますし、
オタクには安穏としている暇が無いようです。

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

https://gfan.jpn.org/diary/trackback/1054

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
日本で一番高い山は?(漢字で)(スパム対策)
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

Re:CPU戦から冷めた雀魂への熱
2022/11/28 from N党K.F
Re:CPU戦から冷めた雀魂への熱
2022/11/28 from こんばんは
Re:月食翌日の満月
2022/11/15 from こんばんは
Re:月食翌日の満月
2022/11/13 from N党K.F
Re:月食翌日の満月
2022/11/11 from T3-よかいち

過去ログ

Feed