エントリー

2010年06月の記事は以下のとおりです。

普通の技術職っぽい

  • 2010/06/08 23:24
  • カテゴリー:日記

最近は技術関係の仕事ばかりやっていて特許の仕事をほとんどやっていない件。
営業に比べれば自分に合っているので不満はありませんが
知財職というのは一体どこへ行ってしまったのでしょう。
このまま技術職へ流れてしまう気がしてなりません(笑)。

大体、元々文型の人間なので毎日分からない事だらけです。
電子的な領域が無いだけまだマシですが難しいものは難しい。
ただ、こうした技術的な知識を身につけなければ、
特許の公報を読む事さえできません。
知財で重要なのは製品知識を身に付ける事、と言われる位です。
特許ってこんなに技術的な職業だったのか・・・と後悔しても仕方ありません。
最近は帰りも少し遅いですが
残業代と経験地を稼ぐためと思って割り切りましょう。
力を付けてマンモスマンのようにいつでも裏切れるように(爆)。
それに7月になれば期待できないボーナスも出ますよ。

果樹園非公式ファンクラブ in twitter?

  • 2010/06/07 23:29
  • カテゴリー:日記

昨日の果樹園チャットで思った事。
twitterで果樹園非公式ファンクラブtwitter支部とか作ったら面白そうかなあ。
まあ、mixiでも全くと言っていいほど活動していなかったコミュニティなので、
今更作った所で何になるという訳ではないですが。
流行にはあまり乗らない性分ですが、
こういう捻くれた形で活用するのは結構好きです(笑)。
twitterでしたらmixiよりも敷居が低いと思うので活用されるのでは、
という淡い期待もあります。
「皆見かじゅの日々の生活」とかやって頂けたら
面白そうです(もう非公式じゃない)。

私ですか?
私は仕事中に更新するような人ではないので(汗)。
その辺りはディープな人に任せる事にします。

「盛り上げる気が無いのか!」

と言われると反論できないのが悲しいですが。

一人楽しくワインを嗜む

  • 2010/06/06 22:14
  • カテゴリー:日記

父にワイングラスを贈った影響で私自身もワインに興味を持ち始める。
ワイン関係のサイトも色々見てみましたが見ているだけでも結構面白いですね。

早速、ワイングラスとコルク抜きを買いに東急ハンズへ向かう。
両方とも\700程度の物を購入しました。
グラスは一番安い物がこれだったから仕方ないとして
コルク抜きは少し奮発しました。
あまりに安い奴ですと開けられない可能性があるので。
私は不器用ですので(笑)。
それ以外にもワイン関係の小物を見ましたが結構楽しいですね。
中には\15,000近くのコルク抜きも売られていました。
もちろん、私は興味はありませんでしたが、
ワインに取り憑かれた人はここまでお金を出すのでしょう。
熱中する人は熱中する訳です。

肝心のワインは赤のミディアムを選択。
お値段は少し奮発して\1,500程度でした。
最初から安い奴を選ぶのもどうかと思って少し高めの物を購入しました。
もちろん、栓はコルクの物です。
コルク抜きを買ったのにスクリューキャップの物を選んではギャグですね。
コルク抜きの練習をしたいのもあったのですが。


夕食は赤ワインに合うスパゲッティを用意。
いよいよ、コルクを抜くのですが・・・なかなか開きません。
ここで躓くのは想定内ではありましたが、
それでもなかなか開かないと少しイライラしてきます。
コルク抜きのせいで食事前なのに汗びっしょりです(笑)。

3分間の死闘の末、ようやくコルクが抜けました。
しかし、コルクは真っ二つに割れてしまいその破片が
ワインボトルの中に入ってしまいました。
男なら細かい事は気にすんな、という事で気にせずワインをグラスに注ぐ。
そして、ほかほかのスパゲッティをつまみにワインを乾杯~。

味は・・・ビールよりは私の好みです。
アルコール度数が高いため、大量には飲めませんが
少しの量を味わって飲むのは私にとって最適です。
人付き合いが無ければ自分のペースで飲めますし(汗)。


結論としては、ワインって面白れ~という事です。
飲む時もそうですが、ワインを選んだり用意する時も楽しいです。
私もお酒に強い方ではありませんが、ワインに魅了される人がいるのも分かります。
私も猫を膝に乗せてワインを嗜むとかやってみたい(笑)。

新デジカメ購入計画

  • 2010/06/04 00:33
  • カテゴリー:日記

首都圏のヨドバシでパナソニックのデジカメLUMIX DMC-TZ7
20,000円ジャスト(ポイント20%還元)で売られていました。
当初は30,000円台中盤の商品だっただけに少し惹かれています。
新機種のTZ10が発売され、型落ちになったとはいえ値崩れが激しすぎます。
ポイントを含めれば価格.comの最安値さえ上回る状況です。
ですので、15,000円強でしたら
コストパフォーマンス的に優れている機種であるのは間違いないと思います。


ただ、私が足を運んだ店舗全てでブラウンカラーの物は売り切れでした。
私もこの色を購入したいのですが、
世間でもこの色が人気があるのか全く売られていません。
今までシルバーの物を使っていたので少しは色に拘りたいです。
ですので、妥協して別な色を買うのも気が引けます。
性能も文句無しとは言いがたいので。

ちなみにこのセールは明日まで。
新宿や秋葉原の店舗でも既にブラウンカラーは売り切れているでしょう。
探しに行こうとしても交通費が・・・
大人しくこの機種は見送ってリコーのCX3を購入した方が良いのかもしれません。
こちらも発売当初と比べると値段が落ち着いています。
個人的にはすみれカラーが落ち着いていて好きですね。
無骨なリコーのデジカメとは思えないカラーリングです(笑)。

ワイングラスの見比べ

  • 2010/06/03 00:44
  • カテゴリー:日記

アルクールのワイングラスを確認するために再び百貨店へ。
会社から比較的近い横浜の高島屋に向かいました。
着いたのは閉店40分くらい前でしたが何とか到着。
ガラガラのバカラショップで20分ほどワイングラスを見比べました。
Sサイズが展示されていなかったので、
店員の方に頼んで無理矢理出して頂いた程で。
購入するのがネットショップだとは口が裂けても言えないです(汗)。

結論としては、

Lサイズ:お酒の量は結構入る。しかし重い。
      普通のワイングラスと考えてはいけない

Sサイズ:比較的標準的な重さ。
      女の方にもピッタリ。しかし容量が100ccでは少な過ぎる。

金額はほぼ同じですのであとは好みの問題に。
使い勝手はSサイズの方が便利ですが100ccしか入らないのでは薦めにくいです。
お酒を控えて欲しい父でもさすがにもう少し飲ませたいです。
ですので、個人的にはLサイズにしようかと思っています。
少し持ちにくい感じはしますが、
バカラはグラスの重量感を楽しむと言われる位です。
グラス自体はため息が出る位綺麗ですしこれにしましょう。

という訳で早速注文する事にします。
えっ、まだ注文するのが早いのではないかって?
6月は父の日で恐らく店の注文が殺到する時期でしょう。
包装もバカラ専用の包装紙を希望するため納期がかかります。
そのため、早めに動かないと父の日の贈り物到着が
間に合わなくなる可能性が出てくると思いました。
高島屋の店員の方も、

「アルクールのワイングラスはLサイズが一番人気ですね」

と言っていました。
やはり100ccしか入らないSサイズは人気が無いのか(笑)。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

Re:徐々に冬に入っていく
2022/09/30 from N党K.F
Re:徐々に冬に入っていく
2022/09/30 from こんばんは
Re:駿河屋ガチャでまさかの大当たり
2022/09/07 from こんばんは
Re:駿河屋ガチャでまさかの大当たり
2022/09/07 from N党K.F
Re:駿河屋ガチャでまさかの大当たり
2022/09/06 from こんばんは

過去ログ

Feed