エントリー

2008年09月の記事は以下のとおりです。

飲み会の感想

  • 2008/09/04 23:47
  • カテゴリー:日記

先ほどの日記でも書きましたが元同僚との飲み会がありました。
率直な感想としては、
やめた人間に対してここまで優しくしてくれる同僚に感動さえしました。
自分の我儘な理由での退職で、
ここまで私のことを考えてくれるなんて思ってもいませんでしたから。
その後、会社の寮に泊めてくれるほどでしたから本当に感謝の念は堪えません。
この人達の恩に報いるために何とか仕事を決めたい所です。

宴会では自分の愚痴を言いまくってしまいました。
暗い話題にしないように意識はしましたが
どうしても自分の精魂の悪さが出てしまって。
自虐ネタで相手を笑わせる努力もしましたがなかなかうまくいかないのが。
今できる事をやるだけです。
明日は、大宮のハローワーク通い。
上手く紹介状貰えるように努力します。

どっかの団体と面接

  • 2008/09/04 17:15
  • カテゴリー:日記

今日もまた東京で面接でした。
もはや毎週恒例なので日記で書くのもアレですが。

いきなりビックリしたのが筆記試験と小論文があった事。
筆記試験の国語と数学と社会でした。
国語と数学はSPIの応用が効いたので余裕でしたが問題は社会。
受けた所が受けた所だけに福祉・農業関係の問題が出てきてボロボロでした。
ただ「日本国憲法の3大原則を答えよ」
という問題がすぐに出なかった自分も自分でした。
解けたとはいえヘキサゴンの出演者を笑えません、これでは。
小論文はどっかの作文みたいな内容になってしまいました。
準備もせず400字でまともな文章にするのは無理。
文字数がオーバーしないように気をつけるのがやっとでした。

で、肝心要の面接でしたが・・・
自分よりスペックの高い人間がいてショックを受ける(汗)。
転職内容もハキハキ答えられていましたし半分涙目に。
発言自体はしっかりできたとはいえレベルが違いすぎる。
これでは今までの会社に落ちまくったのも納得です。
自分はそういう土俵で戦っていたのですか。
分かってはいましたがすごく勉強になりました。

あと、質問の内容が政治的なものが多いのが何とも。
福田総理の辞任でしたり、今気になっているニュースの話題でしたり。
農水省と関わっている団体(企業じゃない)ので当然なのかもしれませんが
少しは業務内容の事も訊ねて欲しかったです。
そのための質問を考えたのに面接を強制終了されて台無しに。
多分落ちたでしょうかねえ、何か落ちてもそれほど落ち込まない気がします。
こんな事なら書類選考を行えばよかったのに・・・


これから元同僚と飲みに行ってきます。
私は愚痴ばかり言いそうであまり乗り気ではないですが
せっかくの好意を無駄にするのは酷いと思うので。

案の定といった所

  • 2008/09/02 18:50
  • カテゴリー:日記

やっぱり面接が通りませんでしたか。
リクルートエージェントを催促して
今日の夕方にようやく連絡が来たほどでしたから覚悟はしていました。
しかし、落選した理由というのが腑に落ちません。
将来的にやりたい事が不明瞭、とありましたが志望動機の中でしっかり語りました。
また、相手の目を見て話さなかったとありましたが、
こちらとしては目を見てハキハキ話しましたし。
単に他に良い人がいたというのならそう言ってくれた方が楽です。
まあ、合否に関わらず指定日に連絡をよこさない企業もどうかしていますが。

それにしても面接が通りませんねえ。
当初は数ヶ月で終わると思っていた転職活動もついに5ヶ月目ですか。
親からはバイトしろとは言われていますが
正直ってコンビニバイト以外全くバイト先がありません。
東京にいた時は山ほどバイト先があったのにこの差は酷い。
コンビにバイトも今からでも遅くは無いですかねえ。
少し自信が無い。

連絡こね~

  • 2008/09/01 22:26
  • カテゴリー:日記

今日連絡が来ると言っていた面接の合否連絡がまだ来ていません。
リクルートエージェント経由ですから多少遅くなるのは分かりますが
ここまで連絡が遅れると不安にもなります。
前職の製品のカタログを印刷して渡したほどなのにこれで落ちたら正直凹みます。
ここまで力を入れても結局ダメなんだ、という感じで。
特に失言もありませんでしたし自分では上手くやれたのですが。
会社規模は大きくありませんが福利厚生が完璧なのでここで仕事したいですねえ。
場所も西東京ですし色々と便利です。
単刀直入に言うとマリみての舞台の辺りね(爆)。

とりあえず、今日は寝ますか。
果報は寝て待てとは言われていますし。
ただ、一晩眠って良い結果が出たなんて事は今までないのですけど・・・
考えれば考えるほどネガティブになっていく。

1年ぶりの辞任劇

  • 2008/09/01 22:14
  • カテゴリー:その他

福田首相が辞任表明 「新布陣のもとに政策実現を」 決断は「先週末」

たまには政治的な話もこちらで。
というかmixiのニュース記事の速度が速すぎて埋もれる可能性が高いから(爆)。

辞めるタイミングに関しては安倍前総理の時と違い色々考えていたとは思います。
ですが、任期途中で辞めたという結論からどうあがいても
「無責任」という声は避けられないでしょう。
その声を否定する事はできませんし本人も分かっているはずです。
また、解散総選挙をやらなかったのも、
インタビューから「自分が総理では勝てない」という理由が感じられました。
自民党内部ですら統率できていなかったのでしたから仕方が無いのかもしれません。
そして、相変わらず民主党批判を行っていましたが・・・
野党を持ち上げる自殺行為をする人はいませんが
「小沢代表が話を取り入ってくれなかった」という理由が何とも。
安倍前総理辞任の際もそうした発言がありましたが、
小沢代表から「それは誤解だ」という話もありました。
ですから、それをどこまで信用して良いのかは判断が付きません。
第一、日銀総裁人事案の際に、民主党は白川氏を挙げるなど代案を出していました。
個人的には自民党に勝手に決められるのもどうかと思っているので
今のねじれ国会が完全に悪いとも言えませんが。

次の首相は多分麻生氏になるのでしょうかねえ。
流れからしてもそうですがそれ以外に候補がいないのが本音でしょう。
そこで解散総選挙で民意を問うかは・・・正直分かりません。
政治的安定が取れるならそうする理由もありませんし。
麻生氏にとっては長年の夢が叶ったという感じでしょうか。
ただ、一部持ち上げる人がいますが私はこの人に対してあまり良い印象が無くて。
従来通りの路線を突き進む自民党の人という印象が強いというのが理由です。
とりあえず、今は経済・国民生活対策が最重要課題なので
その辺りを注目する事にします。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

過去ログ

Feed