エントリー

2010年04月の記事は以下のとおりです。

大阪遠征中止のお知らせ

  • 2010/04/22 22:00
  • カテゴリー:日記

来週月曜日の大阪出張が正式に決まりました。
仕事自体は営業時代にやっていた現場作業ですので慣れています。
ただ、この日は作業量が多いので体力的に持つかどうか。
1日で終わらさないといけないだけにハードになりそうです。

それを考えると、今回は無理をしないで
遠征を取りやめた方がいいのかもしれません。
作業自体は慣れていても大阪の雰囲気などは全く慣れていないです。
遠征をして、肝心の仕事がグダグダになっては意味がありません。
配属されたばかりでそうなるのもまずいでしょう。
中一日で宿を探したりするのも非常に労力が要ります。
今週は初めての作業ばかりでしたのでゆっくり休んだ方が良いでしょう。
遠征は時間に余裕がある時にやれば良いのですから。


ちなみに今日の仕事はまた特許関係の仕事になりました。
内容は、特許電子図書館でこれから開発する商品に類似した特許が
出されていないかを調査するというもの。
と言っても、実際にやる事は関係がありそうなキーワードを推測して、
それを検索を掛けて見つけるだけです。
ひたすら地道な作業で人によっては嫌になるかもしれません。
まあ、私はこういう地道な作業は嫌いではないので(略

もちろん今後は特許の重要な仕事を任される事になると思います。
ただ、今は特許調査や特許事務所からの請求書の処理などが中心です。
それが大切な仕事なのは言うまでもないですが。

大阪遠征の可能性浮上

  • 2010/04/21 22:37
  • カテゴリー:日記

仕事の関係で大阪に行く事になりそうです。
向かう日は今の所今月の26日。
1日だけですし仕事内容もそこまでハードではありませんので
心配はしていません。

それで、26日が月曜日ですので
余裕があれば休みの内に大阪に入りたいと思っています。
果樹園オフ会のために大阪ドームか甲子園に行ったり
大阪のネット友人にお会いしたいです。
これは私一人だけの都合ではありませんし
第一私が大阪に行くかどうかもまだ正式には決定していません。
明日には全てが分かると思いますからそれからでしょう。


しかし、仕事とはいえ大阪に行くのは久しぶりです。
前の会社での展示会の説明員以来ではないでしょうか。
考えてみれば、近畿方面に行ったのは就職活動の時と展示会の説明員の2回だけ。
両方とも仕事関係で私事ではありませんでした。
日記ではどちらも楽しみながら行ったように感じられますが。
居酒屋かじゅとか懐かしすぎる(笑)。

4時間掛けて一枚の図面が完成

  • 2010/04/21 22:19
  • カテゴリー:日記

昨日からCADを用いての製図が始まる。
と思いきや製品部品の資料調査などの仕事が入ったため急遽中断に。
そして、今日は製図作業自体が中断してしまったため、
一日中製図の練習をしていました。

とりあえず、既存の図面の模写程度はできるようになりました。
細かい所でアラが目立ちますが2~3日目でこれなら上出来でしょう。
複雑なものになると不安ですが、
簡単なものでしたら何とかこなせるようになりました。

しかし、今日は定時で帰れましたが非常に疲れました。
慣れない作業を行うのがここまで大変だとは。
やりながら思いましたが特許とあまり関係が無い仕事ですね、これ。
もちろん製品知識を身に付ける上では無駄ではありませんし
技術に配属されている以上重要であるのは分かります。
それでも、作業を行っている最中に

「こんな事をするために技術に来たんじゃねえ」

と思わなくもありません(笑)。
まあPCを使う仕事は嫌いではありませんので苦ではないですが。
今は自分のやれる事を精一杯やる事が重要だと思います。
自分の夢(なのか?)に向かって頑張れ。

本格的な工場勤務

  • 2010/04/19 21:01
  • カテゴリー:日記

今週から本格的に工場での仕事がスタート。
先週は飲み会を良い感じで盛り上げられたので調子は良いです。

私の仕事は知財関係なので資料を片手に調査。
仕事の目的は、開発予定の商品が他社の特許になっていないか調べる事ですが、
こういう地道な作業は嫌いではないのでそつなくこなしていく。


昼休みが終わり、午前までの仕事を再開しようとした矢先、
先輩の社員の方が私に話しかけてくる。

先輩「悪いけど、CADを使って製図をしてもらう事になったから」
K.F「えっ!」

知財だけではなく、製品評価試験など技術的な仕事をするのは分かっていました。
まさか製図の作業までやらされるとは。
そもそも、今までの人生でCADなんて全く使った事はありませんし、
第一私は空間把握能力が強くないので図を作るという仕事が苦手です。
そんな私がこの仕事に携わるとは。
先輩は、私が文型だという事を聞いても、
「ああそうなの」で終ってしまいますし(汗)。

この仕事から逃げ出す訳には行きませんでしたので
今日の午後はひたすらCADの練習に費やす。
その結果、何とか平面的な図形を書ける程度にはなりました。
使用しているアプリケーションはAutoCAD LTの2006です。
というか、作業の大部分をアプリケーションの修正機能に頼りまくっている感じが。
自分自身の力でやった事はあまり無い気がします。

明日は、今日の経験を元に実際の作業に入ります。
今日も今日でグダグダでしたが大丈夫でしょうか。
これだけ仕事が任されているという事は
期待されていると言えなくもありませんがあまりにもハイペース過ぎ。
明日は早く帰れると良いなあ。

フルイニング出場の終焉

  • 2010/04/18 20:28
  • カテゴリー:その他

阪神・金本「『僕は外れます』と伝えた」 連続フル出場がストップ

ニュースを聞いて「遂に途切れたか」という感じでした。
動画サイトで昨日の試合の守備を見ましたがもう限界だったと思います。
送球を見ても、明らかに野球ができる状態ではありませんでした。
チームの勝利を考えればこの決断もやむを得ませんが、
区切りの1,500試合まで辿り着けなくて残念だと思います。
怪我さえなければ、とどうしても思ってしまうので。

真弓監督がどうしても試合に出したいという気持ちと
金本選手のここで勇退したいという気持ちの両方は分かります。
そのような中で、このような決断を下せたのは立派だと思います。
私個人としては昨日の守備のような痛々しい姿は見たくありませんでした。
何でこんな立派な選手が晒し者にならなくてはいけないかと思って。
それだけに、今回のスタメン落ちは残念だと思うと同時にホッとしています。
もうこれ以上無理をしなくても良いのですから。

金本選手には引退後の人生もあります。
怪我が悪化して今後の日常生活に影響が出ては堪りません。
今まで無理をしてきましたからしばらくは体を大事にして欲しいです。

一つの終わり、一つの始まり

  • 2010/04/15 21:48
  • カテゴリー:日記

営業所の鍵と会社の携帯を後任者に渡す。
自分の机は後任者の物となりもはや営業所には自分の机も無い。
気が付けば、自分のスペースが無くなっていた。
新しい部署への期待と不安を入り混じりつつ営業所をあとにする。

配属が変わった事を嫌でも思い知らされる瞬間ですね。
先週まではあまりそうした雰囲気はありませんでしたが、
引越し作業が進むにつれ一気にその実感が沸いてきました。
後任者が、私より机を有効に使っている姿を見るのは何とも言えません。


という訳で、入社から1年2ヶ月程度続いてきた営業職も今日で終わりです。
明日からは工場で技術職として頑張る事になります。
当面は特許関係ではなく他の技術の方の手伝いになるようですが。
いわゆる雑用係と言う奴ですね(違うでしょう)。
雑用言えど、自分より下の人がいますから一生懸命やらないと。
自分より勤続年数が下の人とやるなんて初めてです。
多少、仕事にマンネリ感があったので良い刺激にはなると思います。

さて、明日は第一の関門があります。
それは技術部の方々との飲み会。
昨日は昨日で送迎会がありましたが、
技術の飲み会は営業のそれよりも凄まじいものだそうです。
・・・体が持つでしょうか。
いきなりやる気がなくなってくるのですが(汗)。

ゆでたまごから考える現在の吉野屋

  • 2010/04/14 23:50
  • カテゴリー:その他

絶縁状つきつけたキン肉マン作者が吉野家と「確執」激白

ソースも何も無い週刊誌レベルの記事に何の意味も無いという前提を踏まえて。

>《永久でタダで食えるふれこみ》のどんぶりを受け取ったが、
>実際は無料にならなかったという。

これは実際にトリビアの泉で見ましたが、

「大の大人が本当にそんな事を信じるのか」

と思って視聴後に呆れてしまいました。
店側の立場になればどういう対応をされるのか分かるはずですから。
まあ、さすがにこれはゆでたまごも分かっていたとは思いますが、
これを元に吉野家を批判する人がいるのは勘弁して欲しいです。
こんな事で吉野家が嫌いになるほどゆでたまごは子供ではないだろうと。
逆に、あの場で牛丼を無料にしたらそれはそれで企業として問題があります。

また、ゆでたまごと吉野家が本当に親密かどうかも怪しい所です。
アニメ放送前に記事のような打診があっただけで、
吉野家にそこまで愛着があるとは思えないようにも感じます。
前述のどんぶりの件も牛丼音頭の件も
社交辞令的なPRをした程度でしかないと思うので。
第一、当のゆでたまご自身の思い入れがあるのはなか卯とも言われています。
この記事も曖昧な表現なので真実は知る由も無いですが。
そう考えれば、すき家となか卯(同じゼンショーグループです)が
29周年のキャンペーンに手を上げた際に積極的に協力したのも頷けます。
近年の吉野家は売上低迷の苦境に立たされているので
こうしたキャンペーンを行う余裕も無かったのでしょう。

最初にも書きましたが、
この件で吉野家を批判するのはみっともないからやめた方が良いと思います。
とはいえ、私も近年の吉野家の方針については否定的です。
数ヶ月前にボソボソした肉の牛丼を出されて以来、
吉野家を避けてすき家と松屋に行くようになりました。
値段以上にそっちの方がショックでした。
店舗によって味のばらつきがあるようですが、それでは安心して店に入れません。
他にも、サイドメニューがすき家などに比べてあまりにしょぼかったり、
レパートリーが少ないので足を運びづらいという欠点もあります。
牛丼屋程度で選り好みをするのも無粋だとは思いますが、
外食産業である以上売りにしている商品を大事にしている店へ行きたいです。


※追記
どうやら、twitterによると(テレビの企画とはいえ)
本気で無料で食べられると思っていたようで。
しかもそれを「恩を仇で返された」と言っていたそうです。
発言自体は削除されたようですが、
もし本当でしたら呆れて物が言えません。
車だん吉はマクドナルドのドライブスルーで
注文はできませんでした(ナイナイナネタ)。
今回の発言が吉野家を貶めるような狙いがあったら
それこそ私はゆでたまごを軽蔑します。
やり方があまりにも卑怯で。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

過去ログ

Feed