エントリー

2020年08月の記事は以下のとおりです。

長く暑かった8月が終わる

  • 2020/08/31 20:01
  • カテゴリー:日記
ようやく長く暑かった8月が終わります。
今日は昨日までとはうって変わって涼しくなり過ごしやすい一日でした。
外に出て肌寒いと感じたのも久しぶりです。

今月はお盆休み前までは積極的に動けましたが、お盆休み以降は全体的にモチベーションが上がらず、
ダラダラと過ごす日が多かったです。
母の体調が悪くなって家族全体の雰囲気が悪くなった影響もあるでしょう。

仕事自体はしっかり取り組んでいますが、休日になると一日中寝てしまうという
サイクルが続いてしまったのは反省しなければいけません。
最近はゴルフの練習もサボっていましたからそろそろ気合いを入れていかないと。
来月もラウンドの予定があると思うので最低限の形は作っておきたいです。

最悪な対応をしたメロンブックス

  • 2020/08/26 18:35
  • カテゴリー:その他
決めました、メロンブックスを退会します。



いえ、目的の商品がキャンセルされただけならここまで怒りません。
問題は他の商品も含めた今回の注文自体がキャンセルできない事。
そして、同時に注文したのはメール便可の商品であるにも関わらず、そちらへの送料の変更ができないという事です。

料金を支払ってから1ヶ月以上経過してこの結果。
はっきりいって、販売店にも関わらず商品管理すら満足にできない企業運営は
客商売としてありえないのではないでしょうか。
匿名掲示板を見ると、過去にも私と同じような被害(データ上確保したにも関わらず欠品になったという事態)
に遭われた方が結構いらっしゃったようです。
カスタマーサポートの方には罪はありませんが、はっきり「退会します」と伝えました。


これまでは東方関係の資料を国会図書館へ寄贈するために商品を購入していました。
ですが、こんな仕打ちをされてはもはやこの店の商品を寄贈する義理はありません。
東方PARTYBOXと東方compilation CD 萃星霜が穴抜けになってしまいますが仕方ないでしょう。
ケイブオンラインショップで販売開始した「ゴシックは魔法乙女」オリジナルサウンドトラックⅣ
購入したら、一緒に納本して東方関係の寄贈にケリをつけたいと思います。

とらのあなといいメロンブックスといい同人関係の店はこんな悪評ばかり。
同人気質が抜けず、商売の基本すらならないまま規模が大きくなった弊害です。
単刀直入に言ってしまえば業界が子供・未熟、これに尽きます。
前に私が正社員で勤務していた会社でこんなふざけた対応したらただでは済まされないでしょう。
取引先からは「責任者を連れて来い」と言われ、所長からも「強引にキャンセルさせるようにしろ」
と言われることに違いありません。


今回の結論、同人ショップの限定商品を追うのはもうやめましょう。
東方関係については世の中にこれだけ資料があるのですからもう私が寄贈しなくても何とかなるでしょうし。
仮にこうした商品を買うにしてもBOOTHや転売屋からになると思います。
正規料金よりも高いお金を要求される転売屋の方がまだ安心できるというのはなんという皮肉でしょうか。

きつい事を書き込みましたが本当に凹んでいます。
COVID-19の影響なんて言い訳にもなりません。
ヨドバシ.comのアフターサービスも微妙ですし、COVID-19によって日本の通販サイトの
脆弱さが浮き彫りになりました。
これでは私が嫌っているAmazonに客が取られるのも道理というものです。
やはり兆単位で投資している企業は格が違いますか。
これからは日本への納税の事は二の次でとにかく安心できる通販サイトを選びます。


■2020年8月31日追記

注文した商品が到着し、アカウントの注文履歴でも『配送完了』の状態になったので予定通り退会しました。



本当はこんな事はしたくありませんでした。
しかし、信用できない通販サイトから商品を買う訳にもいきません。
私を裏切ったショップにお金が入るのも嫌です。
とらのあなで店舗の閉店が相次いでいますがメロンブックスも他人事ではないでしょう。

店舗の閉店は悲しいですが、業界の成熟度に合わせた規模に戻るのでしたら正しい事かもしれません。
BOOTHのように個人で販売できる方法も現れたのも大きいでしょう。
同人ショップを経由しなくて済むようになり、創作者にとっては一昔前よりも
遥かにマシな環境になったと思います。
特に小規模なサークルの方は動きやすくなったのではないでしょうか。


ケイブからはまだサントラの発送連絡がありません。
ただ、メロンブックスのように在庫が無いというオチはありえないと思うので、
そろそろ国会図書館へ寄贈する準備を始めましょう。

ちなみに、予約完了後に公式メモリアルファンブックなるものが出た事を初めて知りました。
これを入手し納本するかどうかは保留にします。
露骨にキャラソン商法を始めたゲームにそこまで義理立てをしなくてもいいかなって気がしたので。
メルカリでも出品されていましたが悩んでいる内に売り切れてしまいました。
駿河屋で安く買えるようになった時に確保するようにしましょう。
寄贈できなかったらそれは仕方ないという事で諦めます。

『悪役』として頑張ってくれ!

  • 2020/08/24 20:55
  • カテゴリー:その他
会社に到着し、朝のラジオ体操を終えた後にスマホを見ると、友人からLINEでこんなメッセージが。

「レオパルドンはどこいった?」

続きを読む

私と母の体調の落差

  • 2020/08/17 21:04
  • カテゴリー:日記
久々の出社でしたが今日は極端に疲れる事もなく落ち着いて仕事ができました。
やはり昨日早めに寝たのが大きかったと思います。
途中で目が覚める事が何度もあったため、質の良い睡眠とは言えませんでしたが、
夜更かしするよりはよっぽどマシです。
溜まっていた全ての仕事を定時内に終わらせられませんでしたが幸先の良いスタートになりました。

逆に母の体調がぶり返してしまったのが厄介です。
昨日の夜までは元気でしたが今日になってまたベッドに横になる生活に戻ってしまいました。
私も心配になったので、少しだけベッドの側にいてお見舞いのような形で会話をしました。
色々策は講じていますがなかなかうまくいきません。
もう少しすれば暑さのピークも過ぎるでしょうから何とか無事に過ごして欲しいです。

明日からの仕事にしっかり取り組もう

  • 2020/08/16 19:04
  • カテゴリー:日記
先程、送り火を行い今日でお盆休みも終わりです。
明日からはまた通常営業に戻ります。
仕事も溜まっていると思うのでしっかり取り組むようにしましょう。

振り返ってみても、やはりお盆休み中は何もしていませんでした。
せいぜい那須ガーデンアウトレットに行ったくらいでしょうか、何も買いませんでしたが。
当初は郡山の駅前に遊びに行く事も検討しましたが、特に何も目的も無かったのでやめました。

結局、一日中寝ている日が多かったですが、十分身体は休めたのではないでしょうか。
今日も早めに寝て明日に備えましょう。

ロマサガの決戦島も昨日の内にクリアしたので問題なし。
編成が面倒であるとはいえズルズル先延ばしにするのはまずいです。
宿題のように負担になってしまって。
別に報酬を全て取る必要もありませんが惜しい点数ですとつい何度も挑戦してしまうのですよね。
ムキになるのは私の悪い癖でもあるのでほどほどにしておきます。

母の容態が落ち着いて一安心

  • 2020/08/15 19:42
  • カテゴリー:日記
ようやく母の容態が落ち着きました。
今日、改めて話を聞いたところ、体調不良の原因は薬の副作用だけではなく脱水症状もあったようです。
確かに夜か涼しく、昼もクーラーがついていたとはいえ毛布を掛けて寝ていればそうなりますわね。
完全に治った訳ではありませんが、本人曰く『8割近く回復した』との事でしたので私もホッとしました。
私も安心できたのでゴルフのモチベーションも戻り久々に練習場に行きました。

ただ、今月の友人とのゴルフは見送ります。
体調が回復したとはいえまだ危なっかしい所が見受けられるので。
母の体調が悪くなると、それに合わせて父の調子まで悪くなってしまって不安な事もあります。
明後日からはお盆休みも終わって普段の生活に戻ります。
それが切っ掛けで家の中も落ち着いてくれると良いのですが。

不穏な形で入ったお盆

  • 2020/08/13 22:52
  • カテゴリー:日記
今日は朝はお墓参り、夜は迎え火。
本当の意味でのお盆休みが始まりました。

しかし、一昨日から母の体調が悪化し、それによって家の雰囲気も悪くなっています。
父も弱気になり、変な疲れが出てきてしまうため、いくら休んでも体の疲れが取れません。
言い訳にしたくはありませんが、母の体調が崩れてからはゴルフのモチベーションが下がり、
9日以降は練習場へも行っていません。
今月の友人とのゴルフも参加できるか微妙な状況です。


去年の同じ時期も母が体調を崩して入院しました。
今回の体調不良の原因は薬の副作用と言われていますが、今月に入って一気に暑くなった影響もあるでしょう。
今の母の体ですとお盆休みの暑さが鬼門です。
お盆休みが終わればこの暑さも少しは収まると思います。
ですので、そこまでは耐えてもらうしかありません。
自力で血液が作れずデリケートな体なので頑張ってもらう事が非常に辛いのは理解しています。
私も家庭内の事をしっかりサポートします。

父も父で変な所で弱気なのが厄介です。
こういう時こそ不安を見せずにドンと構えて欲しいのですが。
ただ、ストレス強度の1位が配偶者の死ですのでそれを求めるのも酷です。
私も自分の理想を押し付けずそうした父の心情を理解して接する必要があります。
せめてお互いの腹を割って話し合える関係になれるよう努力してきます。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

過去ログ

Feed