エントリー

2019年11月の記事は以下のとおりです。

斎藤さんの天気予報を信じる

  • 2019/11/30 18:22
  • カテゴリー:日記
来週の雪に備え軽自動車のタイヤ交換が完了。
本当は先週やるべきでしたが、この前の週末は土曜日曜共に雨でしたのでやむを得ず延期に。

これでいつ雪が降っても安心です。
福島テレビの斎藤さんの予報は結構当たるので信用できます。
たとえ雪が降らなくても気温が低くなる事は想像に難くありません。
明日から12月ですからそれに見合った服装で出かけないと。

久々に動いたせいか1時間程度の運動でしたのに少し疲れました。
明日はゴルフの練習をしっかりするのですよ。
午後に回すと昼寝をしそうなので午前中に行ってきましょう。

体調管理をしっかりと

  • 2019/11/29 19:58
  • カテゴリー:日記
今日で今月の仕事は終わりです。
明後日から師走に突入します。

今月は体を壊してゴルフに行けなかったなど色々と酷かったです。
昨日も頭がクラクラして会社を休むハメになりましたし。
仕事自体は決して嫌いではありません。
ただ、知らない内に多くの事を考えすぎているのかもしれません。
派遣社員なのですからそこまで無理をする必要もありませんが、
どうしても周りから情報が入り過ぎてしまい落ち着かない気がします。
今の会社も落ち着いてくれると良いのですがそれにはもう少し時間がかかりそうです。

忘れていました。
この週末中にタイヤ交換をしましょう。
天気予報によると来週の中頃に雪が降る可能性が高いみたいです。
12月になりますし本格的に冬になってきました。
無茶しすぎない程度に頑張りましょう。

仕事は増援のようにやってくる

  • 2019/11/25 19:54
  • カテゴリー:日記
先週はファイアーエムブレムやスーパーロボット大戦の増援のようにひっきりなしに仕事がはいりました。
量と質自体はそれほどでもないので時間はかかりません。
しかし、終わったと思っていたらタイミングを計ったかのように次の仕事のメールが届く。
このため以前より抱えていた仕事に手が付けられませんでした。
ゲームではないので砦や出現位置にユニットを配置して防ぐ事ができないのが辛いです。

今日は幸い増援はやってこなかったものの、溜まっていた仕事を消化するだけで半日近く使う羽目に。
やっているのは確認作業なので落ち着いてやれば難しくはありません。
ただ、ウェブを通しての確認でしたので処理が重くて重くて仕方ありませんでした。
Internet Explorer(会社の私のPCはまだWndows7です)のロード画面を見る度に

「私って何をやっているのだろうな」

という気持ちになってしまいます。
終わった時は『やっとこの苦行から解放されるんだ!』と心の中で万歳しました(爆)。


話は変わって今週のヤンマガ。
ギャルと恐竜、休載。
これはもう戦力と考えなくていいでしょう。
最初の頃はまともにやっていただけに残念でなりません。
シェイクスピアは予想通りの展開に。
ベタな展開で逆にこちらが驚きました。
サタノファニ、メデューサ同士のバトルじゃないと面白い。
描きたいことと描けることは違うというのは本当にその通りですね。
彼岸島、休載じゃなくて良かった。

と言いますか、今週は読んでいる漫画がほとんど巻末でしたので少し焦りました。
来週は彼岸島もサタノファニも休載ですしどうしたら良いでしょうか。
エルフも来週掲載される保証はどこにもありませんし。

醜い世界の中でまっすぐと

  • 2019/11/21 19:26
  • カテゴリー:ゲーム
ポケモン剣盾 被害まとめWiki

https://wikiwiki.jp/swsh-crash/


騒ぎ自体は発覚当初から知っていました。
プレイヤーが多い作品ですしTwitterでも被害報告を見かけましたし
ただ、今日に至るまで公式(任天堂及びゲームフリーク)から何の声明が無いとは思いませんでした。
それどころか事態を収拾させようと工作している疑惑まであるのですから手に負えません。

これがかつて私の好き『だった』メーカーの姿ですか。
3DSの値下げの時もがっかりしましたがそれ以上の醜態を晒すとは想像すらできませんでした。
また、ソースコードを過去の最新作(携帯機の作品です)から引っ張ってきた事もビックリ。
少し前にファイプロワールドで同じような事がありました。
まさかポケットモンスターという世界規模の作品もそのように作られていたとは。
初めて聞いた時には少し信じられませんでした。

話題になっている化石ポケモンも、倫理観の話を置いたとしてもミュウツーの逆襲のストーリーと
整合性が取れていないのは問題だと思います。
過去の事より今の方が大事?
確かにそうですが、それですと

「ああ、初代から関わっている人間はもう誰もゲームフリークにはいないのかな」

という別の感情が生まれてきてしまいます。
とりあえず、化石ポケモンはRe:CREATORSのように現界したらゲームフリークの人間に
襲いかかる権利があっても良いと思うんだ(汗)。


今回の騒動は何の前触れもなく起きた訳ではないでしょう。
公式内部での腐敗(敢えて言い切ります)が溜まってそれが爆発したに過ぎません。
色々調べると前作、前々作あたりからそのような兆候があったみたいですね。
外部の人間でしたので、多少の問題はあれどみんな平和に楽しんでいるものとばかり思っていました。

とにかく何でもいいので公式は早く何か言って下さい。
昔からダーティーな面がありましたが、こんな『売ってしまえば後はどうでもいい』という
精神を持つメーカーではなかったでしょう。
ゲームキューブやWii U、バーチャルボーイのように商業的に失敗するのは仕方ありません、企業間の勝負ですから。
ゲーム業界に限らず競合他社に負ける事なんて日常茶飯事ですから別に恥じる事ではありません。

最近はどの業界、どの企業でも『醜い手段を使ってでも勝てばいいのだ』という姿が目に余ります。
家族のため、社員のため?まあそうでしょう。
独身ですし、せめて私くらいはまっすぐな精神で足搔かせてもらいます。
それで力尽きたら仕方なし、醜く生きるよりはマシです。

先週末の報告と今週のヤンマガ

  • 2019/11/18 19:23
  • カテゴリー:日記
本当でしたら昨日一昨日はゴルフ遠征の予定でした。
しかし、先週の水曜日の夕方頃からいきなり体調が悪化。
会社から家に帰ってくるのがやっとであった程でした。
その影響で翌日の木曜日は会社を休む事に。
親からも遠征に行くなと強制ストップがかかりました。

現在は処方してもらった薬のおかげで安定しています。
次回(1月)はしっかりプレーできるよう体調管理と練習を心掛けたいです。


今週のヤンマガはエルフが休載。
隔週なのに休んで果たして大丈夫なのでしょうか。
やはり代表作が終わらない内にヤンマガに挑んだのは無謀だった?
そう思いたくはありませんから頑張って欲しいです。

そして、新・信長公記と神さまの恋人が非常に危ないです。
両方とも急展開が続いて終わりそうな雰囲気が漂っています。
ファラ夫の時のように終わる時はいきなり最終回になりますから、この雑誌は。
インタビューでは『残り5話での打ち切り』とありますが、あの時は残り1~2話で
いきなり打ち切り話が出たように見えました。
微妙な回があったとはいえそのような雰囲気は全く感じられませんでしたし。
新連載のラッシュも続いていますしどの作品もいつ終わるのかが読めません。
作家にとっては胃が痛い日々が続きそうです。

ハーメルンに初投稿、でしたが

  • 2019/11/11 07:23
  • カテゴリー:日記
昨日ハーメルンに初めて小説を投稿しましたがUIが少し使いづらかったです。
私は本文入力ページでタグやジャンルを編集できると思っていたので少し戸惑いました。
投稿ミスを避けるためだとは思いますが何であのような形にしたのでしょうか。
使い慣れているとはいえ、このブログで日記を作成する際に使用しているビジュアルエディターの
TinyMCEの方がまだ使いやすいですよ。
日本人ってUIの作成が不得手なのでしょうか?少し悲しいです。

何はともあれ、私もようやくハーメルンデビューができました。
今回は原稿用紙6枚程度の短い小説になりましたが、徐々にステップアップして長編に挑みたいと思います。
もちろん文字数の多さ≠面白さという事は分かっています。
ただ、せっかく投稿するのにいつもの私の日記より文字数が少ないというのは何か寂しい。

とはいえ、日記と小説では書き方が全く異なるので仕方のない面もあります。
キャラのセリフを書くのって難しい…
地の文は時間をかければ違和感がなくなりますが、会話文はキャラの性格を守らないといけないですから。
読者に『あれっ?』って思わせたらその小説は失敗です。
こうした事は意外な所から出てしまうのですよね、難しいです。

R-9Cの使いにくさは異常

  • 2019/11/10 17:58
  • カテゴリー:ゲーム
そのハイパフォーマンスを買われて地球連邦軍にスカウトされた衣ちゃん
みんなの激励の声を背に入営

異層次元戦闘機R-9Cのパイロットの重責を担うことになり身体の要らない部分を取ってコンパクトなダルマさんに
地球の存亡のために戦う衣ちゃんの活躍にどうぞご期待ください

某スレ(2013年3月27日書き込み)より引用


この結果、初代R-TYPEの自機R-9Aから追加された武装をご覧下さい。

1.攻略サイトにも『敵なので避けてください』と言われるほど使えない武器2種類追加、
   前作でいらないと言われていた対地レーザーも完備です

2.狙い撃ちをするゲーム性と噛み合っていない拡散波動砲、封印して普通の波動砲を使うのにも一苦労だ

3.ホーミングよりは良いかな、程度の対地ミサイル


はっきり言って前作の機体そのままの方がプレイヤーとしては楽だったでしょう。
R-TYPEIIの評価が低いのは高難易度の他にこうした新要素が機能していないのも原因だと思います。
普通の波動砲と対空レーザーが安定ってやる事が前作と一緒じゃないですか。
個人的にはグラフィックもBGMも前作の方がキャッチーでとっつきやすい感じがしますし。
美しいですがパッと見が地味なんですよね、この頃のIREMドットって。

これでは一体何のために脳を組み込んだという想いで一杯です。
バイド相手に舐めプですか?すばらしいですね。
搭乗するパイロット(スーパーR-TYPEより)の苦労はうかがい知れません。
長野の戦犯から地球の戦犯に待ったなし!

この方の意見と同様、実際のゲームと設定がかみ合っていないため私もR-9Cの脳組み込み説は否定的です。
檜を使って漆でも塗ってるとはうまい皮肉ですね(笑)。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

過去ログ

Feed