エントリー

何でもやってみるものです

内定企業への推薦状を作成して貰うためお世話になっている教授のアポを取る事に。
しかし、現在大学は夏休みで次に校舎に来る日は未定。
これではいくら教授の研究室に電話を掛けてもどうしようもありません。
なるべく早く推薦状を手に入れたい所なのですが。
一応大学へ行き、係の人に次はいつ来るか聞きましたが詳しい事は分からず仕舞い。

もう少し早く動けばよかったのに仕方がないので最終手段「自宅に直接電話をする」を敢行。
ただ、その教授は自宅の番号はおろか住所すら公表されていません。
好き好んで公表する人はいませんから当たり前ですね。
早くも八方塞。
住所さえ分かればハローページですぐに分かるのですが。


とは言え、私人の番号を知るにはハローページくらいしかないので
各地域のものが揃っていると思われる国会図書館へ。
「東京の大学なのだから住んでいる所も東京だろう」
という何か間違っているかもしれない理論を元に必死に探しました。

こんないい加減な方法で見つかれば
苦労しないですよ・・・って、普通に見つかりましたし(笑)。
確かに作業自体真面目にやりましたが「どうせ見つかるわけない」
と思っていただけに驚きました。
ハローページ自体、23区+それ以外とかなり細分化されていますから。
とにかく本当にラッキーでした、教授が東京の某区に住んでいた事に感謝。

しかし自分の判断で勝手に連絡して良い物なのか少し不安。
その辺りは明日、(推薦状という関係上)就職課の人に聞いてみよう。

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

https://gfan.jpn.org/diary/trackback/86

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
日本で一番高い山は?(漢字で)(スパム対策)
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

過去ログ

Feed