エントリー

体験版を通して

  • 2006/11/02 14:37
  • カテゴリー:ゲーム

式神の城IIIの体験版が出たとの事なのでベンチマークがてらプレーしました。


ちなみに私のPCのスペックは

マザーボード:746F Ultra-L
CPU:Athlon2500+
メモリ:512MB
ハードディスク:30GB
ビデオカード:Aeolus FX5200-DV64
サウンドカード:オンボード
OS:WindowsXP Home

という感じです。
指定している動作環境には何とかクリアしているかな?程度ですがどうなる事でしょう。

実はこのゲームに対してあまり良い感情を持っていません。
会社の都合で延々と稼働日を延期された挙句(これはゲーム内容とは無関係ですが)
3-1、3-2など明らかに殺しにかかる部分が多かったので。
自分なんかは2-1の段階で「これは無理なのではないか」と思いました。
その上4-2のボスやラスボスの凄さといったらもう・・・
式神IIは結構遊びましたが(でも4-2止まり)式神IIIはそういった事もあいまってプレーしたのは1回きり。
近場のゲーセンから早い内から撤去され始めたのは仕方が無いのかもしれません。


さて、個人的な雑感はどうでもいいとしてPC版の感想を書いてみます。

一番最初に面食らったのはプレイヤーデモの後ゲームが止まったということでしょうか(汗)。
最初この状態になった時は自分のPCの相性が悪いのかなと思った位で。
さすがに2回目以降は無事ゲーム本編に入れましたが
それでも画面が変わる時のロード時間?が不安定だという事はありました。
2秒程度で始まることがあれば10秒近く待たされる事も。
まあ、これは私のPCの常駐ソフトの影響が強いのかもしれません。
ノートンやメッセンジャーなどは非常に重いものですし。
しかしGダラではそんな事は無かったような・・・

ゲーム本編の話をするとグラフィックが綺麗に表示されるという事が大きいと思います。
家庭用ですとハイレゾモードにしないとこの画質は出ませんから。
プレー感覚も重くなったりフレームが飛んだりといった事はありませんでした。
やり込んでいる人がどういう感想を持たれるかわかりませんが
普通に楽しむのなら問題無いと思います・・・1-2のボスまでは。

そうして1-2のボスにようやく到着。
ボスのデモ(この画面)が始まりましたがそこで初めて自分のスペック不足を感じました。
えー、少し重くなっているのですが、これ。
ゲーム内での処理落ちとは違い明らかにハードウェア的に重くなっているのを感じます。
エスプガルーダのように(あそこまではいかないけど)全体的にスローな動きに。
あまりゲーセンでやっていない自分でもはっきりと分かりました。
ポーズした時のメニュー画面まで遅い始末。

しかし、これによって逆にボスを倒しやすくなっているのは利点と見るべきなのか。
ゲーセンでの練習には使えませんが、1つの作品として見た時には逆にプラスの評価に繋がるかもしれません。
ただでさえ元のゲームがあの難易度ですから。


アーケードシューティングの話題作の初移植がPCだという事で注目しましたが
個人的にはやはり環境に左右されない家庭用ゲーム機の方が良いかなと思いました。
確かにモニターの自由度・高画質・コントローラーの選択肢の多さなど大きな利点もあります。
これらはシューティングでは全て重要になる事ですから。
それでも人によって安定した動作が保障されないというのは痛い所です。
家庭用ゲーム機ならそれは常に保障されていますし。
普段はあまり感じませんが、ゲームを入れてさあスタートというのは大きなアドバンテージです。
どんなにPCが高性能になっても相性の問題からは逃げられません。
おまけにシューティングをやるユーザーのPCは
自作などカスタマイズされたものが多そうな気がします(自分の偏見?)。
それを考えると、この方式でのリリースはメーカーの作業も大変そうです。
これからどうなっていくのか分かりませんが今後に期待しておきます。

全くの予断ですが個人的にサイバーフロントは廉価版のイメージがあるので
あのロゴを見てしまうと何だか安っぽい印象が。
もちろん普通の値段のソフトも販売していますから野暮な事ではありますが。

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

https://gfan.jpn.org/diary/trackback/188

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
日本で一番高い山は?(漢字で)(スパム対策)
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

過去ログ

Feed