エントリー

旧東村は地元と言っていいのでしょうか?

  • 2022/06/12 18:59
  • カテゴリー:日記
考えてみると来週の日曜日(6/19)は父の日です。
この間までは「まだまだ先だろう」と思っていましたが、気が付けばあっという間に
この日を迎えてしまいます。

なお、来週の週末は友人と泊りがけでのゴルフ。
その上、父も6/19は趣味で遠くに出かけてしまいます。
当日は誰も家にいないという状況になってしまいました。


これは今日中に何とかしないとまずいと思い慌てて贈り物を購入。
お昼過ぎ頃に父にプレゼントしました。
そして、今回贈ったのはこちらです。

 

今年父に贈ったのは有賀醸造陣屋 大吟醸 Premium(720ml)
お値段は税込で\2,750也。

1ヶ月ほど前、F県の日本酒が全国新酒鑑評会で日本一になったというニュースが流れていました。
父に何が欲しいか聞いても「特に思いつくものは何もないよ」と返答があったので、
今年は金賞を受賞した地元のお酒を贈る事に決定。
安直ではありますが変に凝ったものをプレゼントするよりはいいだろうと思いまして。
振り返ってみると、去年はやまや白河店で値引きされていたワインを贈っていました。
今年は定価で購入したので大丈夫です(汗)。

ただ、やはりと言いますか、金賞を受賞したお酒だけあって非常にお高いですね。
720mlでこのお値段です。
一緒に売っていた一升瓶サイズ(1.8ml)に至っては、なんと税込で\5,500
これには私も

「さすがにここまでの金額は出せんわ!」

と感じ、720ml品を選びました。
日本酒はビールのようにガンガン飲んでいくものではありませんのでこれで十分でしょう。
あまり高いものを貰っても父が困ってしまいますし。
量は減りましたが、金額自体は去年より安いですし妥当な選択だったと思います。


ちなみに、金賞を受賞した地元の日本酒には千駒というブランドがあります。
しかし、千駒はお店でもこれまで散々見かけているお酒です。
どうせなら珍しいものを贈りたいと思い今回は陣屋を選びました。

なお、有賀醸造の所在地は白河市の東釜子、旧東村です。
私がここを白河市、地元と言っていいかは微妙な所ですが、一応、今は白河市なので
地元としてカウントします(爆)。
父にこの事を話したら許してくれたので問題無いでしょう。
(余談ですが、千駒酒造の所在地は年貢町。白河駅の近くでまさに地元ですね)


こうして今年は無事に父の日のお祝いをする事ができました。
それでも、父は今年で70歳になるため来年お祝いができる保証はありません。
長生きしてほしいですがいつ何が起こってもおかしくない状態です。
母と同様、私も覚悟を持った方が良さそうです。

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

https://gfan.jpn.org/diary/trackback/1874

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
日本で一番高い山は?(漢字で)(スパム対策)
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

過去ログ

Feed