エントリー

休日に寄贈品の受け取りを実施しているかのテストを兼ねて

ひとまず、東方関係の資料の写真撮影と梱包、発送が終わりました。
最初は2~3時間あれば終わるだろうと高を括っていましたが、資料の多さから、
結局5~6時間もかかってしまう羽目に。
そんなに体を動かしてはいませんが、細かい作業を大量に行った影響から今日は非常に疲れました。
時間がある時に気合いを入れてやらないと後回しにしてしまうのも分かります(爆)。

発送についてですが、「寄贈をする際は着日を開館日に設定しないといけないのか」
と以前から疑問に思っていました。
そのためリストを送る際ついでに質問してみる事に。
すると、国会図書館の職員の方から「寄贈自体は休日でも受け付けています」という回答が電話で直接入る。
その時に、「休館日でも窓口(場所は忘れました)で寄贈を受け付けています」というお話もありました。
本館を利用せず、寄贈のためだけに休日に現地へ足を運ぶ方がどれほどいらっしゃるかは分かりませんが(汗)。

ただ、このような回答がありましたが「本当にそうなのだろうか?」という疑念が残っています。
そこで、今回はそのテストも兼ねて、本日発送の明日着で資料を送りました。
荷物を送ったのが16:30頃でしたので、純粋に明日に間に合うのかという
不安もありますがどうなるでしょうか。
ゴールデンウィークで混雑している時期でもありますし。
急ぎの品ではありませんので、「明日お届け完了のお知らせが来たらラッキー」程度の気持ちで待ちます。


■2022年5月5日追記

この日の午後、前日発送した荷物が無事国会図書館へ到着しました。



職員の方から話を聞いた時は半信半疑でしたが、寄贈品を休日着で発送しても
受け取って頂ける事が分かりました。
今回はゴールデンウィークで長期連休中でしたが特に問題なく配達が完了。
ただ、さすがに納本受付の受付時間外(17:45以降)での時間帯指定や、
年末年始の休暇日では受け取れないと思います。

今後は着日を気にせず資料が遅れるので気が楽になります。
梱包が終わったのに着日を平日に合わせるために発送できなかったという事があったので。
発送日を言い訳にせずどんどん寄贈の準備を進めていきましょう(汗)。

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

https://gfan.jpn.org/diary/trackback/1861

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
日本で一番高い山は?(漢字で)(スパム対策)
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

過去ログ

Feed