エントリー

5年8ヶ月ぶりのゴシックは魔法乙女関係の寄贈

発送したものの、1ヶ月近く放置していたゴシックは魔法乙女関係の寄贈の報告をします。
既にお礼状が届いており、一部資料も国会図書館へ登録されている状態です。
改めて調べると、最後にこのゲームの資料を寄贈したのは2016年の7月だった事が分かりました。
今回発送したのは3月中旬でしたので5年8ヶ月間ぶりになります。
どれだけ放置していたのだという感じですね(汗)。

そういう訳で、今回寄贈したのはこちらになります。


 

・「ゴシックは魔法乙女~さっさと契約しなさい!~」オリジナルサウンドトラックII
・「ゴシックは魔法乙女~さっさと契約しなさい!~」オリジナルサウンドトラックIII
・「ゴシックは魔法乙女~さっさと契約しなさい!~」オリジナルサウンドトラックIV

公式サウンドトラックのII, III, IV。
なお、IVに関してはBoothではCD版は完売しておりダウンロード版のみ販売されています。

寄贈を引き伸ばしていたらいつの間にかIVまで出てしまいました。
ロマサガRSではサントラは初期にしか販売されず、それ以降の曲はゲーム内で聞くしかないという仕様でした。
また、サントラが出てもmp3によるデジタル販売のみという作品もあるので、
公式でCDという形で販売してくれるのは非常にありがたいです。
CD版は置き場所に困るという点もありますがライナーノーツという貴重な資料が付いています。
第一、私が寄贈できないという最大かつ致命的なデメリットがあります(爆)。


 

 

・LOVE☆MAXガールズ「わたしたち魔法乙女です☆」(再編集盤)
・LOVE☆MAXガールズ 紅組「胸ドキしたら君のモノ」
・LOVE☆MAXガールズ 白組「冥界城†マスカレード」
・「ゴシックは魔法乙女」SUPERコンピレーションCD『LOVE MIX』
・乙女全力☆マジsummer
・恋のエトワール
・でこピタ☆Fight!!

キャラソンの数々。
正直、語る事が無いので何を書けばいいのか困っています(汗)。

CD化されているものは可能な限り集めました。
それでも、数年前に話題にした『LOVE☆MAXGIRLS SPECIAL COMPILATION REMIX』や、
EDP×ゴシックは魔法乙女 Special Collaboration Disc』、『慾望-DESIRE-』のCD版などが残っています。
ただ、これらの未開封品を集めるのは私では無理だと思うので寄贈は諦めます。
『慾望-DESIRE-』以外は購入するチャンスがあったのですけどねえ、勿体ない。

ちなみに、2年前から5周年企画としてキャラクターソングプロジェクトなるものが立ち上げられています。
1キャラごとにCDが発売されていますが、収録数が4曲だけにもかかわらずお値段は税込金額で\2,200!
この件に関しては阿漕な商売だと感じ当初から寄贈対象から外していました。
それをまさか18キャラ分も出していたなんて今回の日記を書いている最中に初めて知りました。
このような露骨なやり方にはただただ呆れるばかりです。
ケイブも色々大変なのだなあ、と感じます。


 

・ゴシックは魔法乙女 公式メモリアルファンブック 5乙女編
・ゴシックは魔法乙女 公式メモリアルファンブック 5悪魔/学園乙女編
・ゴシックは魔法乙女 公式メモリアルファンブック 2021

公式メモリアルファンブック3点。
5乙女編と5悪魔/学園乙女編はタペストリーとのセットで出品されていたものを
ヤフオクにて\11,989で落札(送料込み、\1,111引きクーポン使用)。
ポストカードは別に出品されていたものを落札し1式を揃えました。
定価に近い価格で手に入れるのが大変でしたが、この書籍の存在を知ったのが
公式販売での発送時期(2020年4月下旬)でしたから仕方ありません。

一方、2021年版は事前に情報を仕入れ、公式サイトから購入しました。
おまけはいらないと感じたので書籍のみを注文し、お値段は送料込みで\7,526也。

『資料』という点においては今回の寄贈品の中で最も重要だと思います。
ただ、貴重品かというと意外とそうではなく、市場ではヤフオクやメルカリ、駿河屋などで
販売されているのを結構見かけます。
未開封品1式という縛りをかけず我慢強く探していれば入手しやすいと思っています。
2021年版は限定2000部から5000部に増量する形で受注期間を延長しましたし、
見込んでいたほどには売れなかったのかなあと邪推してしまいます。

余談ですが、今回ファンブックと同時に送ったタペストリーについては、
国会図書館より直接連絡が入り付属品として登録不可である旨の電話がありました。
返品時の送料は当然私持ちです。
少し悩みましたが、

「好きにしちゃって下さい。最悪の場合、廃棄して頂いても構いません」

と伝えました。
ファンの方にとっては「何て事を!」と思われるかもしれません。
ですが、返却の場合は私の送料だけではなく、職員の方や配送業者の方にも
手間を掛けさせてしまうという問題があります。
私の手元に戻っても使い道がありませんし、それなら向こうで自由に扱って頂いた方が
お互い負担が無くなるでしょう。
これは仕方なかった、仕方なかったのです…
寄贈申出資料リストにもタペストリーの事は記載していたので、私には落ち度はないでしょう(汗)。


 

・ゴシックは魔法乙女「ディオール魔法学園 入学のしおり」
・ケイブSTGイラスト集アナザーレーベル
・ゴシックは魔法乙女 ~みんなをラブマックス!~
・月刊ジルバラード特別号
・ゴシックは魔法乙女 Art Works 2

残りの書籍の数々。
この中には入手後にBoothのケイブオンラインショップで再販されていたものもあります。
それを知った時はメルカリなどで定価より高い金額で購入しなければよかったと少し凹みました。
しかし、自社のオンライン販売で色々やらかいている『あの』ケイブが、
まさかBoothでグッズの販売をするなんて想像もできなかったので仕方ありません。
昔の私にこれを伝えてもきっと信じなかったでしょう(笑)。

公式メモリアルファンブックと合わせ書籍に関してはこれで抜けは無いでしょう。
仮に存在を把握していなかったものがあったとしても、図書資料は中古品を受け入れてくれます。
入手難易度はCDなどの録音資料よりは低いので慌てなくても大丈夫だと思います。




さあ、5年間分の資料を梱包しダンボールの中へ入れて国会図書館へ出発!
そして発送してから約1ヶ月後、国会図書館よりお礼状が届きました。



「あれっ、お礼状が破けちゃった!」

いつも通りお礼状が入っている封筒をカッターナイフで開け中身を取り出すと書類がこんな状態に。
確かにカッターナイフで開けている最中はベリベリッと嫌な音が聞こえました。
今までではカッターナイフで開封しても何も問題がなかったのに…

自分なりに原因を考えましたが、恐らく書類の三つ折りが甘かったからだと思います。



この状態で窓付きの封筒の下まで書類を入れると氏名の箇所が少し隠れてしまいます。
それを避けるため書類を封筒の開け口近くまで移動させたのでしょう。
そして今回の事故が発生したという訳です。

 

重要な書類ではないとはいえ、お礼状が破れてしまった直後は非常にショックでした。
とはいえ、さすがに再発行の依頼をかけるほどの事ではありませんし、私もそのつもりはありません。
ただ、このままですと国会図書館に対して晒上げの状態になってしまうので、
今回の事態について連絡しようと思います。

騒ぎを大きくしたくないのなら日記のネタにしなければいいのではないかですって?
それはその通りですが、この回だけお礼状について触れないのはかえって不自然になってしまいますし。
次回開封する時に注意するための備忘録として敢えて日記に残します。


これでゴシックは魔法乙女関係の寄贈が終わりました。
残りは東方関係と須賀京太郎君関係の資料だ~。
せめて東方関係の資料だけでもゴールデンウィーク中に発送準備まで行いたいと思います。
結構量がありますし果たしてどこまで進められるのでしょうか。

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

https://gfan.jpn.org/diary/trackback/1858

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
日本で一番高い山は?(漢字で)(スパム対策)
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

過去ログ

Feed