エントリー

フェニックスが辺境の惑星で耕していた理由

  • 2021/10/11 20:47
  • カテゴリー:その他
ふと思いついたキン肉マンのネタ。
(一応ネタバレなのでここでページを区切ります)


王位争奪編で超人予言書ってあったじゃないですか。
超人について書かれたページごと燃やすとその超人が消えちゃうやつ。
思い出してみると、劇中ではアタル兄さんのページが燃えている最中、
パパとママが一緒に映っていた写真からも存在が消えていました。

という事は、予言書が燃えると世界中にあるその超人のグッズも消えてしまうのでしょうか。
そうなると、あの世界では、

「ゲーッ!大枚はたいて手に入れた俺のグッズ達が―ッ」

という事があったのでしょう(笑)。
恐らく、身を削って購入した激レアアイテムがじわじわと消えていく光景を
目の当たりにした方が多数いたと思われます。
その恐怖というものは言葉では表す事ができません。


幸いにも作中ではキン肉マンがフェイスフラッシュしてほとんどの超人が復活したため、事なきを得ました。
えっ、オメガマン(ディクシア)は生き返らなかったって?
それは…フェイスフラッシュにも不可能な事はあるでしょうし。
それにオメガマンは最後の最後で正体を現しましたから、こうした被害は大きくなかったのでしょう、きっと。

とはいえ、商売のスピードが速い超人世界ですから多少の返金騒動はあったかもしれません。
この場合は誰に請求すればいいのでしょうか?
予言書を燃やしたフェニックス?その管理者であるキン肉王家?
フェニックスが補佐官を辞退し辺境の惑星で開墾していたのは、
賠償金の支払いから逃げていたためかもしれません(汗)。

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

https://gfan.jpn.org/diary/trackback/1814

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
日本で一番高い山は?(漢字で)(スパム対策)
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

過去ログ

Feed