エントリー

ゲームの激動期であった平成時代

  • 2019/04/22 21:01
  • カテゴリー:ゲーム
"平成のゲーム 最高の1本"ですか。
その後のゲームへの影響力という観点から考えると、

・ストリートファイターII

・レイフォース

・ときめきメモリアル

・バーチャファイター2

・ポケットモンスター赤・緑

・スーパーマリオ64

・ファイナルファンタジーVII

といったタイトルが候補でしょうか。
初代バイオハザードも入れたかったですが、マリオ64に比べると少しパンチが弱いと思ったので次点に。

個人的には平成の時期に長く楽しんだファイナルファイトとゼルダの伝説 神々のトライフォース。
幅広い年代の友人たちと楽しんだマリオカート64。
そして初めて本格的に攻略したアーケードゲームである餓狼伝説2などを挙げます。
初代サムライスピリッツはネオジオへの貢献度でしたら間違いなく1位ですが、
平成で最高という意味では少し物足りない気がします。


少なくともクロノ・トリガーは『ない』かなと思いました。
もちろんプレーしていて面白かったですが、85点、佳作のゲームでしょう。
(『良作』という単語は私の手持ちの国語辞典に載っていないので今後は使いません)
当時は自由に攻略できる時期がもう少し早かったら良かったのになと思いました。
最後の方はイベントをただただこなしていく作業に感じてしまって。
発売前の雑誌で大々的に紹介されていた羽根付きシルバード。
その登場がまさか終盤になるなんて当時は思いもよりませんでした(汗)。

斑鳩が1位になる事は絶対にありません。
私個人としては墓まで持っていきたいゲームですが、あのゲームを上位にしては絶対にダメです。
2年前に開催されたシューティングゲーム総選挙では並み居る強豪を抑えて2位になりました。
しかし、投票された方で1コインクリアまで辿り着けた方はどれだけいらっしゃるのでしょうか。
1面進むごとにプレイヤーの半数が脱落していくゲームです(勝手な想像)。
当時ゲームセンターで稼働していた時にインカムが散々で閑古鳥が鳴いていたのは今でも忘れません。


クロノ・トリガーの1位を見て『昔、似たような事があったような…』と感じましたが、思い出しました。
ゲーメストのザ・ベストゲーム(第1回)でワルキューレの伝説が1位になった事です。
(順位はこちらの方のブログをご覧下さい)
後年になって知った私でさえ、

「ゼビウスやスペースインベーダー、グラディウスといった名作を抑えて1位になったのはおかしくね?」

と思いました。
もちろんつまらないゲームという訳ではありません。
ですが、1位になるにはさすがに力不足ではないかという印象がありました。

ただ、このゲーム単体ではなく2位になったファイナルファイトと合わせて考えると、
ゲーム史にとって大きな転換点であった事が分かります。
ワルキューレ本人はもちろん、ファイナルファイトのキャラクターもデモ画面で
『ゲームのプレー自体』とは全く関係ない各キャラのプロフィールが流れます。
両作品とも自キャラが今までのゲームと比較して生き生き動いているのもポイントでしょう。
それ以前にも可愛いキャラをアピールしたゲームはありましたが、ゲームよりもキャラ自体に
注目させ始めたのはこの頃ではないでしょうか。

そして、その後のストIIでキャラクター性の重要さが決定的になる、と。
ゲームを動かす駒が架空の存在とはいえ一人の個人として扱われるようになりました。
ファイナルファイト以上に自由に動かせるキャラクター群。
感情移入の大きさは言うまでもありません。

それがときメモやポケモンなど別の形で進化していき、スマホゲー全盛の現在でさえ
その方向性は変わっていません。
そう考えると昭和末期~平成初期はゲーム業界の激動期であったと感じました。
ゲーム史という試験科目があったら絶対に抑えておく時期だと思います。
って、以前にも似たような事を書いてますやん(笑)。


PS3以降やスマホゲーの時代は正直あまり分かりません。
スマホゲーではパズル&ドラゴンズやモンスターストライクなどが凄いのではないでしょうか。
今ではコラボがあるとはいえ全くブランド無い所からヒットさせたという意味も含めて。

最高のゲームは人それぞれですが、候補に挙がるのはそのジャンルの先駆者であると思います。
凡作と佳作の差はそんなにないと思っていますが、佳作と名作・傑作の壁は厚い。
義務教育時の絵のコンクールでも佳作はそれなりにありましたが、優秀作が片手の指以上の数に
なる事はありえませんでしたから。
鈍器で殴られたような衝撃を与えて人生観そのものを変えてしまうような作品。
どのような形でもいいので私もそのようなものを作りたいものです。

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

https://gfan.jpn.org/diary/trackback/1470

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
日本で一番高い山は?(漢字で)(スパム対策)
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着エントリー

新着コメント

過去ログ

Feed