エントリー

ほろ苦かったホールデビュー

世間では祝日ですが私は出勤日でした(しかも3時間弱の残業)。
ただ、昨日一昨日の連休で友人とゴルフに行ってきました。
しかも私が主催でホテルやコースのセッティングをして。

実はゴルフを始めたのは2ヶ月ほど前。
家でゴロゴロしていた昼頃、いきなりLINEでF県ゴルフ遠征(実際にプレーしたのはT県でしたが)の指令が入ります。
最初は乗り気ではありませんでしたが、断れる雰囲気ではなさそうだなと感じ急いで練習を始めました。
父が持っていたゴルフクラブは既に処分されてしまったため、指令の翌日にはクラブセットを購入。
(購入したのはワールドイーグル F-01αクロスモデル、ヨドバシで\29,700でした)
その後、週一回プロの方のレッスンを受け本番に向けて頑張りました。


そして迎えたプレー当日。
さあ頑張って打つぞ!

と意気込んだものは良いものの本当にボールが飛ばない&当たらないですね。
練習場では100ヤード弱は飛んでいたのでショックでした。
初めてのコースは悲惨な事になる、という話は父や周りの人から聞いていましたが
ここまで当たらないと正直凹みます。
練習で習った事が通用しないのではどうしようもありません。
というか傾いた状態でのショットなんて練習していませんよ(汗)。

それでも、終盤の16ホールあたりからはボールも少しずつ上がるようになりました。
ほろ苦いホールデビューとなりましたが、今後もゴルフをする機会はありますしもっと練習するようにします。
というか私がゴルフを始めて喜んだのは母でした。
普段体を動かさない私が運動するようになって良かったと。
思えば、実家に戻ってからは自動車中心な上不摂生な生活が続いていましたから、
こういう形で体を動かすのは良い事でしょう。

※前日に宿泊したホテルの話などはまた後日


そして全く関係ない話に飛ぶ。




ああ、ゼブラ…でも頑張った。

一緒にゴルフをプレーした友人は、

世間ではゼブラが負けたと思ってるけど、同じ相手と3回戦う事はないから相打ちだろ

と希望を捨てていませんでした。
しかし結果はこの通りです。
ただ、私も読む前は『技巧の末に…!!』というタイトルから少し期待したのですよ。
ですので3ページ後のこのシーンでショックを受けました。
個人的にはゼブラが負けた事よりも『ああ、またこいつ(マリキータマン)と戦わなきゃいけないのか』
という負の感情の方が大きいですが。

ちなみに私が応援している残りの超人はフェニックスとパイレートマン。
両方とも負けそうな雰囲気が漂っているのでとても辛いです。
パイレートマンがスグルを倒したら大騒ぎになりますがないでしょう。
微妙だった正義超人二軍(三軍?)戦でもカナディアンマンと好試合をしてくれた事に感謝しています。

フェニックスはどちらかというと嫌われているキャラですが、私は格好いいと思っています。
いかにも『悪のキン肉マン』というビジュアルが好きです。
ゲームの話になりますがマッスルグランプリ2の立ちモーションもいいですね。
今回はきっとオメガマン兄に過去の話をほじくられて負けるのでしょうねえ。
悲しいなあ。

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

https://gfan.jpn.org/diary/trackback/1370

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
日本で一番高い山は?(漢字で)(スパム対策)
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

過去ログ

Feed