エントリー

数年ぶりの開催となった第十五回お馬鹿ショー

昨日の日記で『寄贈すべきゲームが残っている』と書きましたが、
まさにその通りであの有名同人ゲームの事です。
私の寄贈行為の基本となっていたゲームでしたのに。
某麻雀漫画に現を抜かして忘れていたのでしょうか、このゲームの事を。
まあ、言い訳をダラダラ書いていても仕方ないので寄贈しましょう。

という訳で、久々のお馬鹿ショーの開幕です。
寄贈したのはこちらになります。


 

 

東方心綺楼 ~ Hopeless Masquerade. 13.5TH Touhou Project

東方輝針城 ~ Double Dealing Character.

弾幕アマノジャク ~ Impossible Spell Card.

東方幻想画報 特別編 弐 -外典・幻想福音書- 特装版

TOUHOU ESORAGOTO II (東方絵空事~虎の穴掲載東方漫画総集編2)
 ~MODERATE FEELING OF SATISFACTION~

東方幻想画報伍 ~詩片紡ぎ~ 特装版

・東方幻想画報 詩片 ‐Fragment I~IV‐


寄贈の準備自体は一昨年の夏頃から始めていましたから
今更過ぎるラインナップです。
某麻雀漫画に現を抜かしていたとか、そんなレベルじゃねーぞ!
寄贈をサボっている間に2作も新作が発売されてしまいました。

大体、東方幻想画報 特別編と東方絵空事なんて一昨年の冬コミで発売された物です。
この2つに関しては、とらのあなで売り切れてから
慌ててヤフオク!と駿河屋で購入した背景がある物になります。
購入した直後に再販されたのは悲しさを通り越して、逆に笑いました(爆)。
慌てて高い中古品を買う事もなかったのに・・・
まあ、東方幻想画報 特別編に関しては
再販品ではなかった栞も付いていたので良しとしましょう。
状態も新古品に近い状態ですし。

個人的に不安なのが東方幻想画報 詩片I~IVを納本してくれるかという事。
裏側に思いっきり『NOT FOR SALE』と書かかれているので非常に気がかりです。
まあ、ケイブ祭りで配布された開発日誌がしっかり登録されていますから
これもきっと大丈夫でしょう。


 

いつものように地道にエアキャップで梱包していきます。
今回はずっと前に梱包が終わっている物が多かったので結構楽でした。
というか、最初と2番目の写真は一昨年に撮影した物です。
どれだけやる気が無かったのかが分かります(笑)。


全ての準備が整いましたので早速近くのヤマト運輸で送りました。
昨日送った寄贈物とはほぼ同時に処理されると思われるので
お礼状も纏めて送られるでしょうか。
その方が国会図書館側も色々と手間が省けるでしょうから。

そういえば、発送後に知ったのですが、
また新作が出るみたいですね。
一瞬『寄贈はこれが発売されるまで待とうか』と思いましたが
さすがにそれは止めました。
毎回毎回それを言い訳に寄贈を先延ばしにしてきましたから。
新作は新作でまた別枠のお馬鹿ショーで送る事にします。

ちなみに、商業系の書籍に関してはもう寄贈するつもりはありません。
私がやらなくても出版社が直接納本してくれる事が分かったので。
ただ、恐らく自分からは納本しないであろうとらのあな出版の書籍と東方シリーズ本編だけは、
引き続き寄贈していきたいと思います。
お馬鹿ショーに関しては細々と続けていくと思います。
東方心綺楼で一区切りを付ける、と言いながら全然区切りが付かないですね(爆)。

実はまだ寄贈すべき物は残っています。
あのプロジェクトのゲームが。


またまた続きます

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

https://gfan.jpn.org/diary/trackback/1161

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
日本で一番高い山は?(漢字で)(スパム対策)
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

過去ログ

Feed