エントリー

WindowsとOfficeが揃い踏み

  • 2014/02/03 18:06
  • カテゴリー:その他

前回からの続きです。
早速ビックカメラから届いたWindows 7 Ultimate 通常版の箱を開けてみます。
果たして本当に目的の商品は入っているのか。
それまでの経緯が経緯だけに半信半疑です。


箱を開けると簡易的な包装の上に送り状が入っていました。
送り状にはビニールシートも包まれておらず、
ポツンと上に乗っかっているだけでした。
『送料無料ですし仕方ありませんか』と思ってさらに中を開けてみる。

梱包の紙を取り出してみるとWindows 7のパッケージ箱が。
しかし、これだけではまだ通常版かは分かりません。
思い切って取り出してみましょう。

 

正真正銘、Windows 7 Ultimateの通常版ですね。
正直アップデート版が入っているのではないかと心配していましたが杞憂でした。
COAラベルも『Made in Singapore』でセキュリティスレッドも紙に組み込まれています。
パッケージの文字も海賊版のように安っぽくなくしっかりしており
側面の『プログラム』の記載も正常です。
シュリンクが少し傷ついているのが気になりますが中身は問題ないでしょう。
販売の経緯からデッドストック品か返品された商品かもしれません。

 

これでようやく以前から欲しかったWindows 7とOffice 2010が揃いました。
しかし、シュリンクを開けて中身のDVDやプロダクトキーを見ないと本当に正規品かどうかは分かりません。
少し惜しい感じもしますが、いつかは使う物なのでシュリンクを外してチェックしましょう。

一通り調べてみた結果は

プロダクトキーを究極のPIDチェッカーに入力:両方とも『Valid』

DVDのホログラム:DVDと一体になっていて剥がれない

これで大丈夫でしょう。
購入ルートもちゃんとした店舗ですし私が購入したのは正規品で間違いないと思います。
これ以上疑うとキリがありませんので正規品の判別はこの辺で止めます。


それにしても、少し前に購入を決断していればここまで大きな騒ぎにはならなかったと思います。
ただ、状況が状況ですしそれを言っても仕方ありません。
Office 2010は2週間前の価格.comの最安値から
\8,000程値上がりした状態で購入しましたがやむを得ないでしょう。
今現在では正規のルートで購入する事さえ難しい状況ですから。
逆にWindows 7がこの時期に安価で購入できたのは運が良かったと言えるでしょう。
ビックカメラのページを見るまでは完全に諦めていてDSP版の購入を検討していましたから。
焦ってAmazonのマーケットプレイスでSP1では無い方を購入しなくて良かったですね。
Windows 8(8.1)とOffice 2013ではこのような事態に陥らないように気をつけます。

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

https://gfan.jpn.org/diary/trackback/1099

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
日本で一番高い山は?(漢字で)(スパム対策)
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

過去ログ

Feed