エントリー

2009年11月の記事は以下のとおりです。

790cc-3を使って

  • 2009/11/02 22:45
  • カテゴリー:その他

前回からの続きです。
いつまでも箱に入れっぱなしでは仕方ないので早速開けてみる。

ファイル 664-1.jpg ファイル 664-2.jpg

箱が大きかったのは洗浄剤(3個入り)と一緒だったからでした。
シェーバー単体の箱はそれほどの大きさでもありません。
それでも一般的な製品よりは多少大きめではあります。
洗浄剤は本体付属のと合わせて全部で4つ。
3個入りパックは大体2,000円近くするのでだいぶお得になっているのが分かります。

ファイル 664-3.jpg

本体一式。
本当なら剃刃用のオイルもあったのですが出し忘れました。
本体を入れるケースはラムダッシュと違いかなり硬め。
賛否両論あると思いますが、本体を守るという意味では好感を持てました。
黒の自動洗浄器といい全体的に高級感あふれます。

ファイル 664-4.jpg

自動洗浄器の洗浄剤部分を開けた所。
側面のボタンを押すとこのように下の口が開きます。
高級感あふれるくせにユーモラスな動きが。

ファイル 664-5.jpg

洗浄剤カードリッジを入れた後。
ブラウンの洗浄剤はアルコールなのでラムダッシュよりも清潔感がありますが
液体なのでこぼしやすいのが欠点。
また、液体だけにしばらく放っておくと気化してしまいます。
長期間使わない場合はカードリッジの蓋を捨てないようにします。


さて、導入してから数日経過しました。
その中で自分が感じた事はというと、

○良い点

・ラムダッシュよりも剃りの感触は少し弱いがよく剃れる

・ヘッドが自在に動くので首周りが剃りやすい

・「3段階深剃りモード」のおかげでカミソリ負けに注意して剃る事ができる

・まだ使って間もないせいもあるのか自動洗浄が数分で終わる


●悪い点

・肌には優しいが、あまりに剃れ過ぎるため油断すると口周りがカミソリ負けする

・時間自体は短いが自動洗浄器の音がうるさい。ラムダッシュよりうるさいかも


全体的にはよく剃れますし買って後悔はしていません。
ただ、確かに肌には優しいですが小さな出来物に対しては容赦ありません。
カミソリ負けをする9割方はそれが原因です。
小さな出来物が多い口周りは未だによく陥りがちです。
私もその辺りをもう少し注意して剃らなければいけないのですが。
自動洗浄器は非常に便利ですが音はうるさいです。
まさかラムダッシュより大きな音がするとは思いませんでした。
髭を剃ったらすぐに出かけますし、音の大きさ自体はあまり気にしていません。
後は、ラムダッシュより長持ちするかどうか。
自動洗浄器の脆さでラムダッシュから乗り換えたのに、
また故障の憂き目にあったら泣けてきます。
3年保証に加入したとはいえ無事でいて欲しい所です。

 

とりあえず、今は前の機種では剃りにくかった
顎の辺りが剃りやすくなっているので満足。
しばらくしたら不満も出てくると思いますが、
今はこのシェーバーの便利さに浸っていようかと思います。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

過去ログ

Feed