エントリー

2009年06月の記事は以下のとおりです。

最悪なお題

  • 2009/06/07 22:16
  • カテゴリー:ゲーム

お題を与えられて「以下のゲームをクリアしなさい」と言われたらどうしましょう?

アクション部門:戦国伝承

シューティング部門:グラディウスIII

シミュレーション部門:ファイアーエムブレムトラキア776

※番外編:達人王様


どれもこれも、嫌だよプレーしたくないよ、
と思わせる絶望的な(かつ理不尽な)作品ばかりですね。
戦国伝承は1面からクリアできずに挫折し、
グラディウスIIIは9面(ゲーセンでは7面)で止まってしまいました(Bタイプ)。
トラキア776に至ってはシステム周りが複雑・運任せすぎてやってられない、
という理由で1面クリアしただけで放置しています。
攻略ページを見ても、その後の面ではガレッガの鳥やマッドボール並に
運に左右される章があると知ってますます絶句。>トラキア776

改めてみてみるとどの作品も、

「バランス?何それ?食い物ですか?」

という感じがしますね。
戦国伝承とグラディウスIIIは様々な方面からそれが見えて酷かった。
一方のトラキア776は、キャラの2次創作作品が多い事から
クリアした人は結構いる印象が強いです。
ゲームをやらずに2次創作している方もいるとは思いますが、
それでも、クリアされている方も結構見受けられますし単に私がヘタレなのか。
でも、今更ファイアーエムブレムをやる気力はないなあ、というのが本音です。
昔やった封印の剣は3時間かけたプレーが無駄になった瞬間にやめてしまいましたし。

一歩ずつ進めればいい

  • 2009/06/07 21:08
  • カテゴリー:日記

この一週間、たまにボ~っとしたり、
やらなければならないはずの簿記の練習をやらなかったりと中途半端でした。
寝ようと思ってもなかなか寝付けなくて寝不足に陥る事も少なくありません。

そこで、心療内科の医師の方に見てもらったのですが、
今の状態ですと軽い「欝」状態に入っているという言葉を受ける事に。
以前から、気分の浮き沈みが激しいという事は感じていましたがやはり。
簿記の講義も、義務感で学校へ行くように感じてからは全く楽しくなかったです。
正直今はテキストや問題集を開ける事さえ苦痛で。
簿記の知識を身に付けるのか、単に簿記2級という名誉が欲しいのか。
後者でしたら、テストに受かるテクニックだけを学べばよいのでしょうが、
果たしてそれに何の意味があるのか。


幸いにして食欲はあるので、今はこの状態を治すことが先決でしょう。
仕事面の問題もあるので感知までには時間がかかりそうですが、
慌てず直していければ。
簿記の試験も11月に照準を向けて治療していければと思うので。
何も今回の試験が最後というわけではないのですから。
そう考えると、年に3回ある簿記の試験というのは
ある意味良心的かもしれません。

仕方ない、本当に分からないのだから

  • 2009/06/01 23:24
  • カテゴリー:日記

おいおい、100点中8点しか取れないってどういうことでしょうか。

久しぶりに簿記に本腰を入れて直前模試をやりましたが2桁すら取れませんでした。
こんな調子では合格点の70点なんてとてもとても。
工業簿記が1点も取れない時点で終わっています(汗)。
私の場合は「知力より気力」と思っていますが、
果たして本番の14日に間に合うのでしょうか。
幸いな事に精神的には落ち着いていますから
後はいかにやる気を持続させるか。
周りを期待させない程度に頑張ります(おいおい)。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

過去ログ

Feed