エントリー

もう5年なのか、まだ5年なのか

  • 2016/03/11 21:22
  • カテゴリー:日記
今年で東日本大震災が発生してから5年が過ぎました。
少しずつ復興は進んでいるものの根本的な原因が改善される様子はありません。
様々な社会構造が絡み合って発生している原因ですから5年程度で解決する訳がないのかもしれません。
それこそ、現在の政治体制、生活体系が変わる位でないとダメでしょう。
ただ、それは現在の社会の良い部分も捨て去ってしまうレベルです。
その良い部分を捨てる事は切羽詰まった状況でもない限りできませんから
何かを変えるというのはそう簡単な事ではありません。
百年単位、千年単位で変化する、それこそ人類の歴史を俯瞰するような途方もない事です。
そういう意味から考えると、震災からまだ5年であると言えるでしょう。

一方、個人の生活はこの5年間で大きく変わりました。
住む場所を変えた方、職場を変えた方、生活レベルを変えた方、自分の意識を変えた方。
私も含め、立ち止まる事が許されず明日に向かって走り続けています。
5年前の震災前と比べると状況が変わった方がほとんどでしょう。
それを考えると、震災からもう5年が過ぎた、と言えなくもありません。


甚大な被害が出て、多くの方が亡くなったという意味では『嫌な日』である事に間違いはありません。
ただ、日本国民に対して『社会について考える事』への切っ掛けとなった意味では非常に重要な出来事です。
社会自体はなかなか変わりませんが、個人は変わっている。
震災の日を通してそのような事を感じました。

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

http://gfan.jpn.org/diary/index.php/trackback/1197

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
投稿キー(スパム対策に、投稿キー を半角で入力してください。)
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

過去ログ

Feed