エントリー

2013年06月の記事は以下のとおりです。

新しい仕事がはじまる

  • 2013/06/30 20:41
  • カテゴリー:日記

明日からようやく新しい派遣の仕事が始まります。
今週1週間はダラダラした生活が続きましたが
また気を引き締めていきたいです。
新しい職場で仕事を上手くやっていけるかどうか不安ですが、
自分のできる事をやっていければと思います。
時給900円の仕事ですしそこまで複雑な内容ではないでしょう、たぶん。
待遇に関しても制服を用意してくれたりするので、
特別悪いという訳ではありません。
今度は期限のある仕事ではないので、
正社員の職が見つかるまでは長く働きたいです。
長く働くと派遣から正社員という道もあるそうなので。
もちろん過度な期待は禁物ですが。

再びゲームにハマりたい!

  • 2013/06/30 02:23
  • カテゴリー:ゲーム

実家に戻ってから全くゲームをプレーしていない今日この頃。
持ってきたPS3とXBOX360、アーケードスティックは
未だにダンボール箱で眠っている状態です。
それ以前に持ってきたデスクトップPC自体開封されていないのですが。

最近はゲームに関しては動画を見るだけで満足してしまっています。
アーケードゲームに関してはゲーセンがこちらにほとんどない以上、
プレーするモチベーションが上がりません。
家庭用ゲームに関しても『これがやりたい』と思うようなゲームが無い状態です。
少し前までと比べれば、ネット対戦が容易に行えるなど
ゲームを取り巻く環境はかなり恵まれています。
しかし、やりたいゲームが無ければそれも宝の持ち腐れ。
ゲーム機本体も高価な漬物石に。

まずは現在積んでいるゲームから取りかかるべきでしょうか。
ただ、好きでもないゲームを嫌々やるのも問題です。
ゲームショップに定期的に通って興味があるゲームを探すのも手かもしれません。
ゲーセンで少しプレーしたゲームにはまっていくように。


ゲームが楽しめなくなってしまうのは歳のせいでしょうか。
私より年上の方で楽しんでいる方がいる以上それは言ってはいけませんが。
ハマれる物が無いのは精神的に辛いです。

自分の趣味を守るために

  • 2013/06/28 22:54
  • カテゴリー:その他

児童ポルノ禁止法問題、各党代表が賛否を表明

今まで『ふーん』としか思っていなかった問題ですが
そろそろ自分の所に火の粉がかかりそうなので。

公明党は明らかに改正(というか私の立場ですと改悪ですか)派ですね。
子供の人権・人格を守るのでしたら共産党の志位氏が発言したように
現行法で十分対応する事ができます。
それ以前に、この法律によってどのように守っていくのかが述べられていません。
自民党というか安倍首相は・・・正直何を言いたいのか分からないです。
ただ、Noと言わない以上は推進していく事を否定しないのでしょう。
これは衆議院に法案を共同提出しながら欠席した日本維新の会も同様。
他の党は基本的に反対の立場を取っているようです。
私たちのようなオタクに取っては生活に直接関わる重要な問題であるため、
今後も各党の動きを厳しい目で見ていく必要があると思います。

私個人としては、国会図書館への寄贈行為が妨げられるのを
指を咥えて見ている訳にはいきません。
また、お世話になっている久樹さん(後でリンクに加えておこう)などが行っている
創作活動が規制されるような事があってはたまりません。
そのため、改めて私も反対の立場をとる事にしました。
ただ、行き過ぎた行為だけは行わないよう十分気をつけていきます。


ただ、この問題に関しては各党内(共産党など一部を除く)に
推進派と反対派が混ざっているという状態です。
こちらの方が仰るように政党よりも政治家個人で見ていくべきでしょう。

とはいえ、自分の意見を反映させる手段がほぼ皆無であるというのが現状です。
唯一意見をストレートに出せるとしたら今度の参議院選挙ですか。
丁度今日、詳細な日程が決まりましたし。
ただ、私は先月実家に引っ越してきたばかりですので、
住んでいる地域の候補者に投票する事ができません。
せっかくの選挙ですのに少し歯がゆいです。
まあ、転入前の相模大野も重要な地域ですので、
候補者をしっかり見極めて投票します。
国政選挙、しかも参議院でしたら地域性はあまり関係無いと思います。
これで何かが変わるか、というと正直怪しいですが
何もしないよりはマシでしょう。
自分のやれる事をやらなかったというのが一番まずいと思いますから。


余談になりますが、表現の規制といえばこんなニュースがあったようですね。
竹花氏は警視庁生活安全局出身で表現規制の推進派。
ビッグサイトはコミケの会場だけに大きな出来事です。
さすがに、すぐにコミケが無くなる事はないと思いますが、
今まで通りという訳にはいかないでしょう。
少しずつコミケに影響が及んでいくと思います。
児童ポルノ禁止法ではこのようなニュースが出ていますし、
オタクには安穏としている暇が無いようです。

第十四回お馬鹿ショー+αの報告

報告が遅れてしまいましたが第十四回お馬鹿ショーのお礼状が届きました。
相変わらずシンプルな内容ですが無事に登録されて何よりです。
ただ、ライデンファイターズエイシスの特典だけは
正式に登録されなかったようです。
最初から開封されていましたので私もうすうす感じてはいましたが。

今回の目玉はパルスターのサントラ実写版マリみての特典
どちらも貴重品だけに登録されるまで不安でしたが、
無事に登録されたようで何よりです。
現在は両者ともヤフオクでもなかなか手に入りません。
ですので、国会図書館に足を運んだファンの皆様は是非ともご利用下さい。

また、7巻『だけ』納品されていたかんなぎに関しても全巻登録されました。
Comic REXを創刊号から支えてきた看板漫画がようやく国会図書館に揃う事に。
これで一迅社も武梨氏も枕を高くして寝られるでしょう、きっと。
あっ、でもアニメのDVDに関しては6巻と7巻しか納品されていません。
さすがに私もそこまでは面倒は見切れないので放置します。
それにアニメの出版社は一迅社はではなくあのA社。
A社は某有名魔法少女アニメ(なのはじゃない)の
DVD第1巻を納品していませんでしたっけ。
こうした所からも納品へのやる気の無さがうかがえます。

東方関係の音楽CDや書籍、CAVE作品のサントラなども登録されたようです。
ケツイ・ライデンファイターズ・To Heart2以外の物は
館内で取り寄せる事ができるので興味のある方は是非ともご覧下さい。
To Heart2の寄贈に関してはこれで十分でしょう。
これ以上は私の気力が続かないのでここまでにしておきます。
とりあえず、初代と2の本編があるので
後世の学者の研究はどうにかなるでしょう。
関連作品に関しては攻略本などの資料で何とかして下さい(爆)。


ところで、今回は残念ながら寄贈する事ができなかった
東方絵空事2東方幻想画報 特別編 弐ですが、
東方幻想画報に関しては運よくヤフオクで入手する事ができました。
新品で転生の栞も手元にあります。
金額も\2,000+送料でしたので許容範囲内でした。

東方絵空事2も現在ヤフオクで新品が出品され、
中古品は駿河屋で販売されています。
ただ、ヤフオクで落札しようとすると定価の倍以上かかってしまうのが難点。
書籍は新品にこだわる必要がありませんから中古品でも良いかもしれません。
禁書の栞も別に必須ではありませんし。
ただ、転生の栞がある以上片手落ちになるのも少し気分が悪かったり。
自分の財布の中身と相談して決める事にしましょう。

能力のある人は常に流動的

  • 2013/06/26 23:11
  • カテゴリー:その他

給料最低・小規模校…民間人校長、謝罪なき退職

良い人材を手に入れるのであれば、
それ相応の待遇をしなければ去られるのは必然でしょう。
能力のある人が単に言いなりで働く訳がありません。
すぐに辞めた事で多くの批判がありますが、
無理して長く務めて体を壊したりトラブルが発生したらそれこそ大問題です。

「この程度で辞めてしまっては他でやっていけない」

という声もありますが千葉氏にとっては大きなお世話でしょう
自分の人生は誰かが保証してくれるものではありません。
まあ、この方の実力ならば働き口は心配する事もないと思いますが。
間違いを犯した訳でもないですし『罪を謝る』事がないのは当然です。


しかし、千葉氏と市教育委員の方向性が合致していないにも関わらず、
どうして採用しようとしたのでしょうか。
『採用過程で市教育委員側と意見交換する機会が少なかった』とありますし、
採用に至った経緯が全く見えてきません。
本来ならば条件の不一致で千葉氏はすぐに辞めてもいいように思えます。
それでも、約3ヶ月間頑張って仕事を続けてきました。
ですので、この人なりに義理を果たしたと言えなくもありません。
むしろグダグダな状態でよく続けられたと思います。

民間からの公募自体は悪い事ではありません。
ただ、採用する市教育委員側の姿勢がしっかりしないと
また同じ事を繰り返します。
どちらも得をせずお互いが不幸になるだけです。
また、民間から人材を得るのでしたら相応の待遇を与えるべきでしょう。
自ら外の世界の方を招集するのに『郷に入り手は郷に従え』では通りません。
能力のある方が安い報酬で働く訳がありませんから。

もう武将風雲録は勘弁して下さい

  • 2013/06/25 19:24
  • カテゴリー:ゲーム

コーエーテクモ、「信長の野望」と「三國志」がニンテンドー3DSに登場!

ま た 武将風雲録か。
ま た 三國志Vか。

どちらも3じゃないDSの方で既にアレンジ移植されています。
追加要素はありますがまたこの2作品のアレンジ版を出すというのも妙な話です。
シリーズの中でも人気がある作品を出すという意図は分かりますが、
また同じ作品をベースに出されても・・・
3DSではDSのゲームができますし。
というか信長の野望はGBA版も武将風雲録ベースでした。
これで任天堂携帯機では3回連続で武将風雲録が出される事に。

どうせでしたら、信長の野望なら天翔記、
三國志ならVIIなどをアレンジして欲しかったです。
3DSになって性能も向上しましたし、
もう少し最近の作品に目を向けてもいいと思います。
PSP以上の性能を持っているのですから
近年の作品はスペック上無理と言って欲しくありません。
尤も、PSPで発売された作品は『過去に移植されたシリーズの移植』でしたが。

色々言いましたが、実は信長の野望は武将風雲録と将星録、
三國志はIVしかまともにプレーしていません。
覇王伝は少しやってみましたがあまりのシステムの複雑さに挫折しました。
前述した天翔記や三國志VIIをじっくりやってみようかなあと思ってます。

1年ぶりの収入

  • 2013/06/24 17:52
  • カテゴリー:日記

派遣の食品工場の仕事が先々週で終わり、しばらく暇な状態が続いています。
実は、今日になってようやく新しい派遣の仕事が決まりましたが、
始まるのは来週の月曜日からです。
今週から働けると思っていただけに少し肩すかしをくらいました。
もちろん、正社員の応募はしていますが、
面接があるとしたら来週になると思われますので今週はやっぱり暇に。
早く働きたいだけに少し気持ちが落ち着きません。
と言いますか、そうしないとお金が全く稼げないので不安になります。
家にも居づらいですし(汗)。

明日待ちに待った給料日。
自分の口座にお金が入ってくるなんて1年ぶりです。
早速何か使おうかと思いましたが、今現在は特別欲しいものはありません。
強いて言えば、金欠状態で進まなかった
知的財産管理技能検定2級の勉強を再開しようかと。
テキスト代だけで\15,000以上、受験料が\15,000丁度でしたから
お金がない状態で手を出すのは勇気が必要でした。
ただ、私は2015年の3月までに受けないと2級の受験資格がなくなり、
そうするとまた3級からやり直す羽目になります。
まだ時間はありますが、
いつまでも放っておくと忘れそうな気がするので早めに受ける事にしましょう。

命あっての物種とはこの事か

  • 2013/06/23 13:28
  • カテゴリー:その他

辛坊治郎さん、漂流10時間の末救助…出航6日目で遭難

本当に無事で良かったです。
この方に対しては今までの発言から様々な意見が飛び交っていますが、
命あっての物種でしょう。
亡くなってしまってはどうしようもありません。
出せる時に救助要請を出したのが本当に幸いでした。

辛坊氏は10年近く前のイラク日本人人質事件の際に、
悪名高い『自己責任論』を展開していたそうです。
ネット上ではその影響でバッシングされていますが、
調べてみても肝心のソースが見当たりません。
真偽が不明であるにも関わらず叩かれている現状は少し気味が悪い感じがします。

尤も、自国が関わる事故が発生した場合は
どのような思想の持ち主であろうと救出するのは国として当然の責務です。
自己責任論者だからといって助けなくて良いという事はありません。
今回発生した費用は税金で賄われますが、
そもそも税金はこうした緊急時のために国民に対して使われるものでしょう。
ですから『税金の無駄』と言ってしまうのはあまりにも滑稽。
むしろ、人命救助のために税金が使われて良かったと思います。
私達もいつこのような生命の危機に陥るか分かりません。
大きな事故というものは本当に些細な切っ掛けで起こりえますから。


しかし、6日前はこのような記事も出ていたのですね。
本人もまさかこのような事態に陥るとは思ってもいなかったでしょう。
また、救助要請があった場所を見てみると、
ヨットでも5~6日あればこんな遠くに行けてしまうものなのかと驚きました。
そして、こんな遠くの場所でも一命を取り留めた辛坊氏の幸運さといったら。
本当に無事で何よりです。

ただ、今後はこの事故が尾を引いてテレビの前には出にくいと思います。
こればかりは私も何も言えず、
本人が解決しなければならない問題だと思いますがどうなる事でしょうか。
個人的には今回の件で色々学ぶ点もあると思いますし
解説を引退する事はないと思います。
後は本人のモチベーション次第でしょう。
今は事故の恐怖感が残っていてそれどころではないかもしれませんが。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

過去ログ

Feed