エントリー

2012年12月の記事は以下のとおりです。

来年こそは『復活』!

  • 2012/12/31 02:02
  • カテゴリー:日記

今年も既に24時間を切ってしまいましたか。
結局、私は新しい職を探せずに一年が終わります。
去年の今頃はこのような状態になっているなんて夢にも思いませんでした。
まあ、あの時は精神的に追い詰められていたので、
こうなるのもある意味当然だったのかもしれません。

人生はグラディウスと同じように『復活』が非常に難しいと思います。
最初から最後まで理想通りになる事なんて稀です。
そこで、復活パターンが重要になってくるのですが・・・
それもなかなか上手くいかないものです。
一度ミスをすると同じ場所で躓く事も多いです。


だからといって、人生はグラディウスのように

「この場所の復活は難しいからもう諦めるか」

という訳にはいきません。
あらゆる手段を使ってこの状況を打破しないといけません。
初代グラディウスの復活パターンを生み出した先人の方々のように。
稼動当時は『高次周の1・4・7面でミスをしたら終わり』と言われていましたが、
熱心な研究の末にパターンが確立され復活が可能になりました。


私も来年こそは現状を打破して『復活』したいと思います。
諦める事無く前向きに。
それでは皆様、良いお年を。

偉大なるバッター 松井秀喜

  • 2012/12/28 05:49
  • カテゴリー:その他

松井秀喜選手、引退へ…日米通算507本塁打

20年間の現役生活お疲れ様でした。

私が野球ファン・巨人ファンになったのも松井選手が入団した時期でしたから、
一時代が終わってしまったという感じがしました。
今年は偉大なバッターが次々に引退していきましたが、
最後の最後で松井選手が引退するのはショックです。
それでも、日本に戻る事無くメジャーリーグで引退する事を選んだのですから、
イチロー選手と並んで真の『日本人メジャーリーガー』だと思います。
メジャーリーグに挑戦するからにはこうでなくてはいけません。
もちろん、日本時代も和製ホームランバッターとして応援していましたし、
2002年の50本塁打も忘れていません。
当時の松井選手は味方ながら恐ろしいバッターでした。

近年は思うような成績が残せず
『もしかしたら引退してしまうのでは』と思っていました。
それだけに、実際に引退してしまった今は非常に寂しいです。
返す返すも2006年のWBC欠場と怪我が大きかったでしょう。
今考えれば、連続試合出場に固執しなければ・・・とも思います。
ただ、あれが無ければ2009年のワールドシリーズのMVPも
無かったと思いますので何とも言えません。

メジャー挑戦は成功だったのか失敗だったのかは分かりません。
しかし、松井選手本人の夢を自らの手でかなえられた
という点では大成功だったと思います。
周囲の雑音はありましたが、お金ではなく名誉を選んだという点では、
プライドが高い松井選手らしいと感じます。
日本に戻らなかったのもそういう所があったからなのでしょう。


確かに松井秀喜という選手は偉大なバッターでした。
その点においては誰もが異論はないでしょう。
ただ、人間関係の構築においては不得手な部分があったと思います。
WBCの欠場の際もそうでしたが、
イチロー選手とは対照的に本人が意図せず敵を作ってしまう事が多かったです。
読売グループとの確執が噂されている所からもそれは感じます。
守備位置も外野という事もあり、
どちらかといえば孤高の職人タイプだったのでしょう。
その点では、チームの要として誰よりも信頼され、
自分の事よりもチーム全体を考えている阿部選手には及びません。

もちろん、それが松井選手の評価を下げる事には繋がりません。
ただ、成績以外の所で叩かれていた姿を見ていたのは非常に辛かったです。
それだけに個人的には残念でした。
私が松井選手に聖人君子像を求めすぎていただけなのかもしれませんが。


何はともあれ現役生活お疲れ様でした。
引退後の姿が想像できませんが・・・今後どうするのでしょうか。
古巣には戻れないでしょうし、しばらくは解説者一筋になるのかもしれません。

8マンの所感(面接内容はおまけ?)

  • 2012/12/22 16:27
  • カテゴリー:ゲーム

世間はクリスマスムードにも関わらず今日も面接です。
まあ、私的には三連休何もしないでいるよりは精神的に楽なので、
ある意味嬉しかったですが(汗)。

結果は正直微妙です。
度重なる不採用で萎縮してしまったのか雰囲気に呑まれてしまい、
前回までのように『面接を楽しむ』という事が出来ませんでした。
もちろん、笑顔を絶やさず、質問に対しては冷静に答え、
誤解がある恐れがある場合はすかさずフォローを入れましたが。

今回はとにかく面接官の方に悪印象を与えないようにする事が第一でした。
自分の考えも強調しましたが、果たしてそれが伝わっているかどうか。
結果は年明けになりますし、そろそろ実家に戻る準備もしないと。
とはいえ、今年は予定が入っていて年末年始は実家に帰れないのですが。


帰り道、面接会場が秋葉原のHeyに近かったので、
密かに特訓していた8マンをプレーしました。
明らかに誰もプレーしておらず、
椅子がコントロールパネルの上に置かれている程の状態でしたが
何とか残っていました。

その結果は、


続きを読む

正義感が認められるとは限らない

  • 2012/12/18 12:27
  • カテゴリー:日記

今日の面接でしたが・・・面接回数1回だけ、面接官は1人、所要時間は30分。
その上、事前の書類選考は無しでその場で書類を提出する面接形式でした。
はっきり言って、こんな面接でお互い何が分かるのでしょうか。
ハローワークの方の話によると、
今回の総務経理職の募集では企業側は女性の方を希望していました。
しかし、応募してきたのは私を含めほぼ全員が男性の方で、
唯一応募した1人の女性の方は辞退してしまったという状況。
あまり職場が華やかではないので敬遠してしまったのでしょうか、謎です。
一応、来週までには結果が来ますがあまり期待しない事にします。

続きを読む

むしろ面接を楽しめ!

  • 2012/12/17 22:54
  • カテゴリー:日記

面接ではタイトル通りの心構えで望んだ方が良いのかもしれませんが、
いざ実際の場面となると難しいものですね。

今日も面接で明日も面接です。
先日の日記に記載した反省点を生かしつつ臨機応変に対応しています。
面接先の要求に達していなかったのでしたら不採用も仕方ありませんが、
私の不手際で採用の可能性を失ってしまうのは非常に勿体無いです。
もう少し余裕がある時期にこのような反省をしていれば・・・
と思っていても仕方ありません。
今まではとにかくどこでもいいから働くという事しか頭にありませんでした。
逆に、追い込まれた状況だからこそ、
こうして開き直れるようになったのではないでしょうか。
様々な業界や業種の面接を受けて
『自分では無理な業界や業種だ』という物も分かってきましたし。


さて、明日の面接は9:00スタートです。
6時少し過ぎに起きる予定なので早めに休む事にしましょう。

金券ショップでの珍事

  • 2012/12/16 23:13
  • カテゴリー:日記

明日の面接のために金券ショップでS模大野~新宿の切符を購入。
割引料は微々たる物ですが、少しでも安くなればそれに越した事はありません。

料金は片道\340なので、往復で購入するため自動販売機に\700を投入しました。
これでお釣りは\20・・・なのですが予想外の出来事が。
釣り銭口にはお釣りの\20だけではなく、私が投入した\700円も含まれていました。
前の人の取り忘れなのか、自動販売機の不具合なのかは分かりません。
しかし、前の人のお釣りでしたら金額的にあまりにも出来過ぎている感じがします。
ピッタリ\700残るなんて確率的にはかなり低いですから。

最初は、

「分からなかった事にして、\720をそのまま財布の中に入れよう」

と少し魔が差しました。
しかし、

「それは人間としてあまりにも酷いだろ。N党K.Fもそこまで堕ちたか」

と良心が訴えかけ、金券ショップの方に相談しました。


結局、原因は不明で店員の方から『前の方がお釣りを取り忘れたのでしょう』
という話になりました。
そのため、余った\700は店員さんに返却する事に。
金欠状態でこの行為は辛いですが、
それでも(法律上の)悪意を持ったままお金に拘るのは非常に嫌でした。
社会的正義を重視する私にはとても耐えられません。

それよりも、あそこの自動販売機は大丈夫なのでしょうか。
今までも同様の出来事があったかもしれませんし
今後は機械のメンテナンスにも力を注いで欲しいです。
そうしなければ、私のように混乱する方々出てきてしまいますから。

今までの面接の傾向を振り返って

  • 2012/12/13 00:41
  • カテゴリー:日記

今日もいつも通りに面接です。
しかし、リクナビやハローワークなどの応募総数は、
既に100件を超えたのではないでしょうか。
面接まで辿り着けたのも40件程度あると思います。
それでも、なかなか内定を貰えないのがこのご時勢。
そこで、今まで面接で不採用になった原因を考えてみます。

続きを読む

元気の活力はやっぱりゲーム

  • 2012/12/08 02:57
  • カテゴリー:ゲーム

いつもながらに生存報告を。
相変わらず転職先も見つからず途方に暮れている毎日ですが
何とか希望を失わず過ごしています。

最近はゲーム熱が少しずつ復活してきました。
切っ掛けは、Heyに8マンとミューテイションネイション、
キングオブザモンスターズ2(とロボアーミー)が入ったため。
もう一度クリアしようかと思いました。

8マンはクリアするだけでしたらそこまで難しくありませんが、
今回は前回プレーした時とは異なり少し稼ぎを意識しています。
このゲームの稼ぎの基本は


・敵は極力画面内で倒す(画面外で敵を倒すと点が入らないため)
・誤解でした、このゲームは敵を倒した瞬間に点が入ります
 
ただ、下の画面の敵(赤と青の奴)などは画面外で倒すと、
上半身が画面内に残らず点を損してしまうので注意

・ライフ・ボムを満タンにしてアイテムの500点ボーナスを狙う
 
ただ、これもアイテムを持っている敵を画面外・画面端近くで倒すと、
アイテムが取れなくなってしまうので気を付けましょう
画面内に表示されていて取れそうなのに取れないというケースは結構多いです。


こうした基本はあるのですが非常に大味なゲームなので色々な意味で厳しいです。
しかも、3-2や3-3のような稼ぎ所に限って制限時間がシビアだったりしますし。

ちなみに、マイコンBASICマガジンの当時のハイスコアは302,700点
私も実際にテストプレーをしてみましたが約250,000点しか出せませんでした。
全てが上手くいった時の点数で、です。
このスコアに追いつくためにはアイテムがあと106個も必要になります。
もちろん、ゲーム中にこんなにアイテムが出る訳がありませんから、
どこかで残機潰しをする必要があるのでしょう。
ただ、ラスボスはある程度残機を犠牲にしないと倒せないのがこのゲーム。
当時のプレーヤーはどのようにしてこのような点数を叩き出せたのでしょうか。
非常に謎です。
8マンのスーパープレーがあったら是非とも拝見させて頂きたいものです(汗)。


まあ、一番の問題はネオジオのレゲー台が撤去されない事ですが。
インカムも低そうですし撤去の覚悟はしておきましょう。


■追記
何度かプレーしたら無事クリアできました。
その時の点数は255,500点でテストプレーの時よりも上回る結果に。
高得点を叩き出すには、

・とにかくダメージを食らわない

・体力が少ないようならボムを惜しまない

という事でしょうか。
倒せる敵がランダムだったりと運も絡むと思いますが。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

Re:アップスキャンコンバーター FRAMEMEISTERをポチる
2017/02/27 from N党K.F
Re:アップスキャンコンバーター FRAMEMEISTERをポチる
2017/02/12 from 権限がありません
Re:謹賀新年(8回目5年連続)
2017/01/02 from N党K.F
Re:謹賀新年(8回目5年連続)
2017/01/01 from T3-よかいち
Re:来年はどんな年になるのか
2017/01/01 from N党K.F

過去ログ

Feed