エントリー

2008年08月の記事は以下のとおりです。

攻め方を変えてみる

  • 2008/08/31 20:07
  • カテゴリー:日記

26日に受けてきた企業は当然のごとくお祈りに。
文中に「経験者が欲しかった」とありましたがそれなら面接に呼ぶなよ、
という感じもします。
これが新卒採用だったら変わっていたかもしれないですね。
企業側も今の時期ですから面接回数の実績だけを残したいのでしょう。
こちらとしては金額的にも肉体的にも多大な迷惑な訳ですが(汗)。

昨日も面接がありました。
今度の奴はリクルートエージェントを通して募集があった企業です。
企業規模はそこまで大きくありませんが
職種・福利厚生などの条件面が最高でしたので相当力を入れました。
事前に前職で扱った製品のカタログを印刷したりと今までに無い手の込みようです。
まあ、面接中では全く見てくれませんでしたが
これがプラスの方向へ動く事を期待しますか。
8人中1人の採用ですから倍率としてはそこそこ。
後は運があるかどうか。
合否の連絡は明日なので不安を抱きつつ待つ事にします。

そこは1つの町の企業であった

  • 2008/08/26 23:27
  • カテゴリー:日記

静岡に面接遠征してきました。
その会社に辿り着いた第一印象は「自分には不釣合いな企業だなあ」という事です。
自分のスペックを軽く超えている規模の会社でした。
それに圧倒されながら面接と適性検査を受ける事に。

まずは面接。
結果としてはまあまあだったのではないでしょうか。
会話も盛り上がりましたし自分の伝えたい事はしっかり伝えられたと思います。
事前に用意した質問事項もバッチリ。
これで落ちたとしたら恐らく転職理由が不十分だと考えられます。
ここで少しだけ詰まったので。

次に適性検査。
私は最初SPIを予想していましたが今回はなんとクレペリン検査。
やる事は単純ですが量が多いのでひたすら体力勝負です。
作業量にばらつきがあるといけないのは知っていましたので
常に一定の量を計算できるように頑張りました。
しかし、これで何のデータが得られる事やら。
これが原因で落とされたら泣くに泣けません。


正直、競争率も高いようですしあまり期待はしていません。
自分で「上手くいった!」と思った先週土曜の面接も落とされたので自信が無いです。
まあ、今の私はやれる事をやるだけです。
そのためにハローワーク通いがしばらく続きそうですねえ。

面接遠征2日目

  • 2008/08/24 22:38
  • カテゴリー:日記

前日の面接でショックを受けた事、
Heyの首領蜂が自分以外に誰もやっていなかった事、
ハパ2でNダルシムに対してXSケンで乱入した空気の読めない人がいた事。
色々な面で落ち込みましたがそう引き摺ってばかりもいられません。
元西武の森監督が「プロは毎日が本番」と言ったように本番が続きます。
前日の反省点も踏まえて気持ちを落ち着かせながら望みました。
気合を入れるだけではダメだと思いましたので。

結論から言うと内容としては今までの面接の中で最高でした。
途中言葉に詰まる場面もありましたがオドオドする事無く答えられたと思います。
途中で大学時代の部活の話も出て和やかなムードだったと思います。
面接官が志望動機と質問事項を尋ねてくれる事が
どれだけ幸せかを身に染みて感じました(笑)。
これで落ちたら「自分より良い人物が他にもいた」と諦めも付きます。
自分の実力を出せなくて不合格になる事ほど悔しい事はないですから。
ただ、これで交通費を出してくれたら最高だったのですけど(爆)。
そこが少し残念かなと思いました。

ちなみにその会社の場所は溝の口、大学時代に下宿していた場所です。
駅から降りて「懐かしいなあ」と感じると同時に「結構変わったな」と思う所も。
個人で住む場所としては良い所ですから何とか受かりたい所です。


明後日は静岡への面接遠征ですか。
30日も面接で東京へ行きますし忙しい日々が続きます。
でも「書類が通らない~」と嘆いた頃に比べれば良い傾向と言えます。
この辺りで仕事を一気に決めてしまいたいです。

面接遠征1日目

  • 2008/08/24 22:24
  • カテゴリー:日記

事前の準備をして東京へ向かった22日。
自己PR・志望動機・企業への質問、全てが言葉に出せる状態でした。
ですので、自分の力を発揮できれば可能性も見えてくるだろう。
そうした気持ちを胸に気合を入れて面接に望みました。

しかし現実は厳しかった・・・
1対3の面接でしたがほぼ圧迫面接に近い内容でした。
用意した3つの要素が聞かれなかったのはまだ序の口。
私が何で1年で辞めたかを明らかな悪意を持って聞かれました。
自分の希望が通る会社なら前の会社を辞めていませんって。
前の会社の上司も言っていましたが
ダラダラと数年過ごしても無駄なだけじゃないですか。
私がそう答えても渋い表情をするだけでしたし。
その辺りが考え方が古いのでしょうか。
「未来への革新に積極的に取り組む」なんてどの口から言えたことでしょう。
面接が終わった後、会社の壁を蹴りたくなるほどグダグダになりました。

大体面接が始まるまでに2時間も待たされたのもどうかと思います。
持ってきた履歴書と職務経歴書に目を通すのに時間が掛かったのでしょうか。
それなら先に郵送で送ってくれよという感じもします。
せめて、「大幅に待たせて申し訳ありません」
の一言があれば印象も変わると思うのですがねえ。


まあ、交通費を出してくれたのは良かったです。
翌日面接を受ける会社は1円も出してくれなかったので。
この様子では選考が通過する事もありませんから会社の名前だけ覚えておきます。
さようならシェアの低い建機会社。

ごめんなさいごめんなさい

  • 2008/08/24 11:30
  • カテゴリー:その他

大変申し訳ありません。
私の完全なミスで最近の日記を全て消してしまいました。
6月までの日記はサルベージ出来ましたがそれ以降の日記は全滅です。
一番痛いのはミューテイションネイションの攻略が消えた事ですか。
あんなに気合を入れて書いたのに・・・
いっその事役に立つ情報がある記事だけ残して完全リニューアルといきますか?
それにはサイトとしての体裁を整えなければなりませんが。

一先ず、ミューテイションネイションの攻略記事は書き直し。
以前書いたものも不備になっている所がありましたし。
まあ、B.Bさんの攻略サイトが完成してどれだけの需要があるのかは分かりませんが。

今日は昨日の疲れもありますのでゆっくり休ませて下さい。
ただ、明後日はまた静岡で面接が。
ゆっくりできないなあ。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

過去ログ

Feed