エントリー

2006年09月の記事は以下のとおりです。

他のサイトでも問題になっているのかな

  • 2006/09/30 23:19
  • カテゴリー:日記

最近になってトラックバックスパムを受けている事に気付く。
閲覧画面で表示されなかったから分かりませんでした。
管理画面ではいつもトラックバック件数が出ていたのに(汗)。
CGIの仕様で海外圏からのトラックバックは
表示されないようになっていたのでしょう。

対策としてサーバーのトラックバックフォルダの属性を変えることにしてみる。
外部からの書込・呼出を禁止に。
これで今まで1日30~40件ほど来ていたスパムから完全ガード。
しばらく様子を見る事にします。
相手も無駄だと分かれば諦めてくれることでしょう、多分。

昨日の面接

  • 2006/09/29 18:05
  • カテゴリー:日記

はあ、やはりダメだったか。分不相応なら書類で切ってくれよ
さすがに向こうもプロですから自分の言ったハッタリくらい分かりますよね。
外資特有の安定感の無さ以外は気に入っていたのですけど残念。
珍しく月曜から毎日就職活動していたのに終わりでこれでは辛いです。
この分だと火曜にやった面接もダメだったのだろうなあ。
一応興味がある大企業があと1社ありますが今度こそ潮時か。

今日はとにかくゆっくり休む事にしよう。

ガイシ!ガイシ!

  • 2006/09/29 01:34
  • カテゴリー:日記

さすがに外資系のメーカーは雰囲気が違う。

エレベーター前では社員と思われる人が(名札で確認)平気で英語を話していたり
受付では仕事での取引・取材の訪問者が何人もいたり
その中には日経新聞の人が混ざっていたりと少しカルチャーショック。
今まで受けた企業ではここまでの訪問者はいませんでしたよ。
グローバルな企業だとこうも変わるものなのか。
果たしてこの企業で自分がやっていけるのかという不安感と
やりがいがあって面白そうだという期待感の両方を感じる事に。
外資だと社員教育もそこまで充実していなさそうですから大変そうですが。

面接自体は不都合無くこなせた思います。
しかし世紀末カミカミ者伝説という称号がつけられる程台詞を噛みまくり。
思い出しただけでも20秒に1回は噛んでいるでしょう、恐らく。
それでも言葉が詰まって何も言えなくなるよりはマシですから良しとしますか。
相手にインパクトを与えられた部分もありますし。

振り返れば、今日は自分でも「よくこんなすぐに嘘をつけるな」
と感心するほど冴えていました。
他人がやっていた事をあたかも自分がやったかのように振舞いましたし。
英語の勉強を1日に3~4時間やっているというハッタリは
さすがに反省していますが(汗)。


面接前には事業内容以外目立つ所が無く
「とりあえず面接にだけ行くか」程度の位置付けでした。
しかし、駅から歩いて2~3分という立地条件の良さ・オフィスの綺麗さ
の魅力を感じ自分の中の志望度が一気に上がりました(汗)。
特に文系の社員はここで仕事を行う可能性が高いようですし。
確かに今の内定先よりも色々な面で面白そうではあります。
とは言え目先の事に捉われていてもいけませんからじっくり考えますか。
無事に2次(最終)面接に進めたら。

充実した1日に?

  • 2006/09/27 22:33
  • カテゴリー:日記

こんなに歩いたのは久しぶりでしょうか。
日中は日経フォーラム(東京ドーム)へ、
夕方には学校へ向かったりとてんてこ舞いな1日でした。
電車の移動距離としてはどうって事は無いのですが
それが逆に(移動距離が短いせいで)座ってゆっくり出来ない
という状況を生み出しているのが。
企業ブースで座っているときはとてもリラックスできませんし。
大体休憩を入れる暇も無いスケジュールを立てる私もどうかしています。
もう少し時間に余裕を持たせればここまでヘトヘトになる事もなかったでしょうに。

ちなみに本当なら別に行く予定も無かったのですが
出展企業に少し良さそうな企業があったので。
しかし会場では企業の人引きがいつも以上にしつこい事。
出展企業の多くが微妙な所ですから必死になるのも分かる気がしますが。
良さそうな企業ほどそういう行動は見かけないものです。


東京ドームの周りに女性が多いと思っていましたがなるほど、こんな事があったとは。
後楽園駅(JRは使わなかった)前では「チケットを譲って下さい」
という看板を持った人を見かけましたし。
必死だなと思うと同時に無用心だなとも思います。
危ない人に絡まれても知りませんよ。

任期満了

  • 2006/09/27 22:14
  • カテゴリー:日記

卒業証書貰いました。
以前から確定していた事は分かっていましたが
やはり物として形に表れると気持ちが違います。
「もしかしたら卒業していないのでは」という疑念もありましたから安心感もありますし。
それと同時に自分はもう大学生ではないという事を実感したり。
学生証を剥奪され返還してそれを身に染みて感じました。
履歴書を書こうとして図書館へ行きましたが、入れなくなっているんだもん(笑)。
考えてみればこれからは学生割引が無くなるのか。
色々と出費も多くなるなあ。

それにしても自分の大学でも卒業証書授与式が行われていたとは。
以前渡されたプリントにも書いてありましたが、
私はてっきり特定の時間以降配布されるだけかと思っていましたよ。
だってあんな小さな部屋でそんな式が行われるとは思えませんでしたし。
とは言え、どう言い訳しても自分のミスです。
こんな大それた式になるとは思えませんがそれでも出れなかったのは悔しい。
以後は気を付けましょう。

某大手インフラ企業の面接

  • 2006/09/26 21:04
  • カテゴリー:日記

ダメだ、返しづらい質問されたら答えようがありません。
大体外部の人間が企業の技術力を図るなんて
商品以外でやりようが無いじゃないですか。
面談という比較的和やかな形でしたがそこで厳しく突っ込まれると辛い。
面談直前の会社説明で待遇・仕事内容自体は結構満足したのに。
それでも上の質問以外は結構うまく行きましたから、通っている事を願います。
面談中には私という人物に興味を持っていたようですが果たして。

ネタの宝庫だ

  • 2006/09/25 21:42
  • カテゴリー:日記

説明会の帰り道にHeyに立ち寄る。
いつも通りダラ・グラコーナーへ足を運ぶのですが見知らぬタイトルを発見。

続きを読む

ごめん、無理

  • 2006/09/24 13:11
  • カテゴリー:その他

甘かった、甘すぎた・・・
まさか入場規制が入るほど人が来るとは。

行く前に某所の実況スレを見ましたが相当な人が来ているようで。
これから行っても中に入れないと知り愕然としましたよ。
この分だと入場前からも相当な列が出来ていたと予想できますね。
12時過ぎ頃にこの状態ですから。
さすがにそこまでして見ることもないと思い見送りました。
うん、今日は桑田に情熱を持っている人が見るのが一番ですよ(適当)。

桑田引退・・・か?

  • 2006/09/23 22:08
  • カテゴリー:その他

桑田、巨人退団をHPで示唆=「ジャイアンツのユニホーム最後」-プロ野球

ついに退団ですか。
この年齢ならもう少しやれると思っていただけに
今回の宣言は驚きました。
個人的には95年の離脱→97年の復帰など
目立たないけど一生懸命頑張っているという姿が好きでした。
02年(98年は微妙)など好成績を残すこともありましたし。
ただ最近の成績を見ると「やはりもうダメなのか」という気持ちはあります。
チャンスもかなりありましたしそれで結果を残さなければ
引退もやむを得ないでしょう。
功労者をむげに扱うのは酷いという意見もありますが
逆にそれだけで優遇しすぎるのもどうかと思いますし。

個人的に最後は1軍で引退試合をやって欲しいとは思います。
とは言え話が急でしたし完全引退なのか他球団で現役続行なのか分からない状態。
今後の動きやスケジュールによってはそれが不可能になることもあると思います。
そんな中で引退試合をするのならやはりファン感謝祭になるのでしょうか。
最後の最後は胴上げで締めたいところです。

明日余裕があったらジャイアンツ球場へ行くことにしますか。
南武線と京王線を使えば1時間以内に行けると思いますし。
でも、明日は自分と同じような人が結構いるのだろうなあ、と予想してみる。

何とか遊べるレベルに

  • 2006/09/23 03:57
  • カテゴリー:ゲーム

何となくGダライアスのボスモードをやってみる。
そこで初対決ながらクリオネに何とか勝てました。
2ミスして半分力押しでしたが。
やはり安定するためにはしっかりパターンを練らないとダメですね。
こちらをキャプチャー&ホーミングレーザーの複合攻撃は
完全に運で避けていましたし。
あとビーム干渉は連付きじゃないと無理っぽそう。
手連であれを押し返すのはボタンをガリガリ擦らないと。

とりあえずは連付きで頑張る事にします。
連無しクリアはそこからでも遅くは無いですし。
しばらくの間は道中のパターン作りに励みましょう。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

過去ログ

Feed