エントリー

カテゴリー「日記」の検索結果は以下のとおりです。

正社員としての一週間目を終えて

  • 2014/04/04 21:11
  • カテゴリー:日記

ようやく正社員としての一週間(月曜日除く)が終わりました。

今週はそこまで仕事をしたとは思いませんが疲れました。
派遣社員の時は少し手を抜く事もできましたが、
正社員となると常に本気を出して仕事に取り組まなければなりません。
特に入社直後ですから少しでも印象を良くしないといけませんし。
同じ時間働いても疲労度が全然違いました。
自分で選んだ選択とはいえ人間ですから疲れないはずがありません。
来週以降はさらに忙しくなる事でしょう。

それでも、今日提示された労働条件の給与の額を見ると
派遣社員とは違うなと改めて感じます。
時給換算するだけでも約1.5倍ほど賃金が上がりました。
もっとも、その分しっかり仕事をしなければならないのですが。
今は特段お金に困っている訳ではありませんが、
やはり給与が上がるとなるとモチベーションも上がります。
こんな私に会社はこれだけの額を払っているのですから、
私もそれに応えられるように努力していきましょう。

さあ新しい仕事の始まりだ

  • 2014/04/01 20:09
  • カテゴリー:日記

今日は新しい勤務先の初出社でしたが、やはり緊張してしまいました。
会社の中の事が全く分からなかったので少し挙動不審になってしまう程でした。

ただ、朝礼が終わって仕事が始まってからは少し落ち着いたと思います。
与えられた業務(と言っても雑用ですが)は無事にこなせましたし、
むしろほど良い緊張感を持って仕事に取り組めたと思います。
派遣の時はその立場に甘えてダラダラしていた部分もあったので
良い傾向なのではないでしょうか。
まずは社内の方との信頼関係を築き上げる事が重要になると思うので、
自分から率先して仕事を行っていきたいと思います。

その仕事の中でこれから取り扱う商品に関する講義があったのですが・・・
種類と数が膨大すぎます。
さすがに全ての商品の原理を説明するという事はありません。
それでも、大まかな効果や操作方法は身に着けなければなりません。
中には、今までの職務経験の中で動かした事がある商品もありましたが、
それ以外に関しては未知の領域です。
まあ、全く商品の事が分からない状況よりはマシでしょう。
その辺りは、今まで経験を積ませてもらった会社(派遣も含む)に感謝します。


不安な事だらけで一人前に仕事がこなせるか非常に心配ですが
入社した以上は地道にこつこつとやれる事をやるしかありません。
昨日も日記に書きましたが、死なない程度に全力で頑張っていきます。

三十路にして新しい世界が始まる

  • 2014/03/31 20:27
  • カテゴリー:日記

派遣の仕事も今日で終わり明日からはいよいよ正社員としてのスタートです。
息をつく暇もなく仕事が始まりますが、
少し間が空いてだらけてしまうよりはいいのではないでしょうか。
そのおかげで、今の職場を離れる寂しさを感じる余裕はありませんが。

新しい会社の事業内容などは公式サイトなどから勉強しましたが、
細かい内容までは当然分かりません。
その辺りはこれからの仕事の中で覚えていく事と思いますが
果たしてどうなるでしょうか。
未知の世界に飛び込んでいくだけに期待よりも不安の方が大きいです。
様々な困難が待ち受けていると思いますが、
自分がこの道を進むと決めた以上はやるしかありません。
もう30歳なのですから、
人生の事は他人のせいにしないで自分で責任を取らないと。


そんなこんなで入社まで12時間を切りました。
そういえば消費税もあと4時間程度で8%になりますか。
私も例に漏れず、今後必要になるものは今月中に買ってしまいましたが。
消費税アップ後は金銭面だけではなく今までの生活習慣自体も変わります。
私の仕事のスタートと合わせると新しい世界が始まると言えるでしょう。
これから先、どのようになるかは正直分かりませんが、
死なない程度に全力で頑張っていきたいと思います。
地道かつ誠実に頑張っていればきっと道は開ける、はずですから。

これで無事『復活』!でしょうか

  • 2014/03/26 21:50
  • カテゴリー:日記

えー、非常に報告が遅れてしまいましたが、

ようやく正社員の内定を獲得しました。


勤務地は現在と同じように地元で職種は希望していた営業です。
入社は来月の1日からになります。

本当でしたら事務系の仕事の方が良かったかもしれませんが、
経験者しか応募できない状況でしたし、
会社にずっといるよりも動き回っていた方が性に合っているので
これで良いのかもしれません。
本当でしたら医療業界で働きたかったのですが、
これだけ応募してもダメだったという事は縁が無かったのでしょう。
医療業界は仕事が大変ですのでかえって良かったかもしれません。
それに、会社規模は今まで応募した企業の中でも大きい方ですし満足しています。
前の正社員の会社では『将来的には地元で働きたい』と思っていましたが、
まさかこのような形で夢が叶うとは。
世の中分からないものです。


ただ、『内定を獲得できたのは全て自分の力で頑張ったから』
と胸を張っては言えません。
実は、内定を頂いた会社は父の会社の関係会社で
少なからず父のコネの部分があります。
父は『俺は面接の機会を与えて下さいと言っただけ』と言っていますが、
実際の所はどうなのでしょうか。
父が何も言わなくても、採用に関して少なからず影響があったとは思います。
面接では父の事が話題にならなかったのが不気味なくらいでした。

それでも、応募を決めたのは自分自身ですし、
内定を頂いた以上は何かの縁があったからなのでしょう。
変に負い目を感じず、これからは自分の仕事を頑張っていきます。
と言いますか、いざ仕事に入ったら
そのような事を考える余裕はなくなるでしょう(汗)。
営業の大変さは正社員で働いた2社で十分経験していますから。


しかし今回の派遣の仕事は長かったです。
働き始めたのが去年の7月からでしたから9ヶ月働いた事になります。
正直、居心地は非常に良かったので
この仕事を辞めて正社員になる事に悩んだ程です。
正社員への推薦の噂もありましたし、辞める事を伝えた時には上長から
『もし次の仕事で何か不測の事態があったらこの会社に戻ってきても良いよ』
と言われたくらいです。

それでも、派遣という立場ではなにが起こるかは分かりませんし、
いつまでもこの環境で甘えていてはいけません。
次の仕事の方が厳しいのは十分承知していますが、
それを乗り越えないとこれからの自分はないと考えています。
今後の自分のために敢えて厳しい選択肢を選びました。
その厳しさは自分の想像を超えるかもしれませんが、やるしかありません。
自分の将来のためにも。


今までの日記ではしきりに『復活』を強調していましたが
これで無事に『復活』の道筋が見えたといえるでしょう。
ただ、『復活』してそれで終わりではなくその状態を継続しなければいけません。
グラディウスで4つ目のオプションとバリアを付け終わっても、
再びやられてしまっては意味がありません。
そこから高次周を目指すなり点数を稼ぐなりしていく必要があります。
『復活』は目的を達成する手段であり、それ自体が目的ではありません。
ホッとして油断しがちな状況ですが今まで以上に気を引き締めていきます。

東日本大震災から3年

  • 2014/03/11 18:39
  • カテゴリー:日記

今日で東日本大震災が発生してから3年が経ちました。
去年の日記に書いた通り、
私の人生を大きく左右した出来事ですから忘れる事はできません。
『嫌な日』と直接的な表現はしたくありませんが、
いつも通りの気持ちで過ごす事ができない日である事は確かです。

生活の方は去年の今頃と比べればだいぶ落ち着きました。
去年の今頃はアルバイトさえ就けず非常に悲惨な状況でしたから。
やはり安定した収入と住む場所があるとかなり違います。
ただ、今は母がガンで少し離れた病院で闘病生活を送っているため、
厳しい状況ではあります。
言葉が発せないほどではありませんが、
今後どうなるか分からないため楽観はできない状況です。


とはいえ、私は私のできる事をするしかありません。
母が入院し始めてから約1ヶ月。
母のいない暮らしも『いつも通り』の日常になりました。
これがこれから先ずっと続くか数ヶ月後には終わるのかは分かりません。
今は母がこの実家に戻ってくる事をただただ願います。

母の近況報告

  • 2014/03/02 08:31
  • カテゴリー:日記

久々の日記です。
先月は母が入院したり大雪が降って大騒ぎしましたが、
ようやく落ち着いた感じがします。
父との2人暮らしも少しずつ慣れてきました。

母の容態ですが、正直良くはありません。
子宮ガンである事が確定して、
現在は50~60kmほど離れた大病院に入院しています。
手術が行えないため、今は抗がん剤投与による化学療法を始めています。
ステージは3期で、確実に治ると言えないのが辛い所ですが、
それでも肺や肝臓に転移していないのが幸いです。
とりあえず、2ヶ月程度この治療を行い、
その後ガンの状態を調べるという流れですがどうなる事でしょうか。
まだ薬の副作用は出ていませんがそろそろ出始める頃です。
母の体の治癒力に期待するしかありません。


病院が遠いため、父のように頻繁にお見舞いに行ける訳ではありませんが、
私も週末に1回はお見舞いに行く事にしています。
昨日は近くの神社で買ったお守りを渡しました。
気休めかもしれませんが、少しでも喜んで欲しいと思ったので。
こういう時には気持ちの持ちようが何より大切だと思います。
私にできる事はそれくらいですからこういう事を積極的に行わないと。

母が緊急入院

  • 2014/02/09 16:44
  • カテゴリー:日記

金曜日に母が入院しました。

1・2週間前から下腹部に出来物が発生し6日にはMRI検査も受けました。
しかし、検査の翌日に体調が悪くなり、
病院で診察を受けた後そのまま入院するという流れになりました。
父が『そんなに辛いなら病院に行った方が良い』とアドバイスをしましたが、
まさにそれが大正解でした。

この週末になって少し容態は安定しました。
ただ、ガンの可能性が高いためスケジュールが決まり次第手術を行うそうです。
といっても、今入院している病院は手術が行えないため、
50~60km離れた大病院に移す事になります。
今入院している病院も、近所では一番大きい病院なのですが、
それでも手術できないというのは厳しいです。
ここが都会と田舎の差というべきか。


私が実家に来て戻ってきて1年も経たない内にこうなるのは辛いです。
両親も還暦を超えましたから覚悟はできていますが、それでも。
手術が上手くいってまた元気な顔を見せて欲しいです。

自作スティックの完成はまだまだ遠い

  • 2014/01/13 18:04
  • カテゴリー:日記

自作スティックの天板作成のためアクリル板を加工しましたが・・・失敗しました。

外周を切るのは、多少時間と手間がかかるとはいえ難しくないのですが、
ホールソーで穴を開けるのがなかなか上手くいきません。
使っていたハンドドリルが悪かったのもありますが、
加工したアクリル板を2度も割ってしまいました。
最終的には穴を開けるコツを掴みましたが、
肝心の天板用のアクリル板が在庫切れ。
仕方が無いので以前注文したこちらで追加注文する事にします。
アクリル板の金額はそれほどではないのですが送料が勿体ない。
改めて自分の不器用さを感じます。
DIYの作業自体は楽しいのですけどねえ。
シューティングゲームと同じく下手の横好きというか。

何だかこのままですと自作スティックが完成する前に斑鳩をクリアしそうです。
もちろん、ノーマルまで含めればまだまだ先は長いのでしょうけど、
私のモチベーションがどこまで続くのか。
イージーで満足してやめてしまう気がしなくもありません。
まあ、そういう心配は5面までノーミスで来れるようになってから
する事にしましょう。
2・3面でミスをしているようではまだまだでしょうから。

これからを見据えたチーム作りを

  • 2014/01/03 16:53
  • カテゴリー:日記

[10区]東洋大、復路新記録で完全V!駒大3冠ならず

今日はテレビで母校を応援していましたが、まあこんなものですね。
一時は上位に食い込む(と言っても一斉スタートなのですが)事もありましたが、
結果は往路より少し順位を上げた程度でした。

個人的には母校が箱根で走っている事に満足している部分もあります。
予選会では謎の強さを誇るので箱根出場自体も悲観していません。
選手個人からすればあの舞台で走る事が夢である学生もいると思いますし
安定した出場を目標にするのも良いでしょう。
ただ、大学として昨日書いたようにこれからどういう方針で進めていくのかな、と。
このままでは何の争いにも加われず淡々と走る光景が続くと思います。
箱根を中心に見据えて強化していくのか、
それとも箱根はこのままで他の大会を強化していくのか。
いずれにしてもこれからを見据えたチーム作りをしなければいけないでしょう。
それが大会で走る選手のためでもありますから。

いつもと変わらない母校

  • 2014/01/03 00:04
  • カテゴリー:日記

[5区]東洋大、2年ぶり5度目往路V!

往路の総合順位はこちらから。

まあ、正直な所あまり期待していませんでした。
往路の順位は散々なものですが実力が無い以上どうしようもありません。
全体的なレベルが上がっているのにも関わらず、
私の母校がそれについていけない状況だと思います。
予選会では好成績を残しますが肝心の箱根でこれでは。
確かに私の母校は新参な方ですが初出場から既に10年以上も経過しています。
そろそろシード権獲得というハードルから卒業しなくてはいけないでしょう。
このままではいつまで経っても同じ事の繰り返しです。
良い選手がよそに取られるという状況はありますが、
区間順位が一桁に届かない選手が多いのは別の所に問題があると思います。

それでも、シード権獲得の望みはまだあります。
それには復路の選手に頑張ってもらうしかないのですが・・・
ここからの巻き返しに期待します。

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

過去ログ

Feed