エントリー

カテゴリー「日記」の検索結果は以下のとおりです。

ほっと一息

  • 2006/09/07 21:18
  • カテゴリー:日記

これで何事も無く就職できます。

成績が発表されて無事卒業が決まりました。
わざと就職浪人し、後1科目取れば終了という状態でしたが、
正直「こんな余裕の状態で取りこぼしたらどうしよう」という不安はありました(汗)。
仮に今回(前期)で単位を落としても後期で取れば問題なかったのですが
自分としてはどうしても9月卒業がしたくて。
大学に無駄に学費を払いたくはありませんでしたし(留年分の学費は自分の借金)。

とりあえず自分の計画通りに事が運んで良かった良かった。
留年を決定した時から考えるとよくここまで持ち直したものです。
留年に失敗して既卒になる恐怖もあったのに(笑)。
今後の事はこれから考えることにしましょう。
今は就活で残っている企業に全力で挑むのみ。

■おまけ■

9月卒業式のある大学

駒大って9月卒業生のための式までやるのですか。
自分の所は3月に一括してやるだけに少しうらやましいです。
しかしこれまた厳かな式で。
お偉いさんが数多く出席していますし。
金の無駄という意見も出そうではあります(爆)。

ニュースを徒然

  • 2006/09/07 16:02
  • カテゴリー:日記

<山口高専生殺害>容疑の男子学生自殺か バイクも発見

何というか最悪の結末ですね。
「もしかしたら犯人は追い詰められて自殺するのでは」と少し考えていただけに尚更。
行方が全く分からず何か変だなあとは思っていたのですが、やはり。
両親が不憫ですね、どちらの家族も。
人を殺すなんて相当な覚悟が無いと出来ません(良い悪いは置いておいて)。
短絡的に考えるからこんなことになるんだよ・・・

「デスノート」の漫画家逮捕 ナイフ所持容疑

最初聞いた時は「どうせ同姓同名だろ」と鼻で笑っていました。
丁度家を出かける直前で慌てていましたしたから。
まさか本人だったとは。
デスノートは全く読んでいませんでしたがヒカルの碁は面白かったと思いますよ。
ルールは全然分かりませんでしたが。
容疑自体はこのご時世だけに仕方ありません。
夜中に車のヘッドライトを消したまま走行するというのもアレです(汗)。
まあ、そこまで重い罪ではなさそうなので気長に復活を待つ事にしますか。
それまでに色々とゴタゴタが起きそうですが。

腐っても三洋・・・なのか?

  • 2006/09/07 02:15
  • カテゴリー:日記

今日は三洋電機の会社説明会へ。

ええ、分かっています。
2056億円の赤字を出した事有利子負債8400億もある財務状況などは。
ただ、そういった中でどういった話が聞けるのかなという気持ちがありまして。
今までのイメージを払拭する意味合いもあります。
もし良かったら一応選考を受けてみようと考えていたり。

続きを読む

久々に歩いたな

  • 2006/09/05 21:49
  • カテゴリー:日記

今日は午前面接、午後は説明会という昔懐かしい?スケジュール。
面接の方はある程度うまくいったと思います。
土曜に面接をし、今日2通も同じお祈りメールが届いた企業の犠牲もあってか(笑)。
ただグループ面接だったのですが周りのライバルが強かったですね。
自分の経歴に自信が無いわけではないですが
「周りが悪かったから相対的に良く見られた」という事を期待できないのが辛い。
ただでさえ人数が多く倍率が高いのに。
今内定の企業よりは良い企業ですからあわよくば行きたいですね。
「どうせ落ちるんだ」という諦めの気持ちを半分抱えていますが・・・


説明会は昨日まで存在自体忘れていました(汗)。
とは言えせっかくですから足を運んでみる事にしました。
日本製鋼所という企業です。

内容自体は悪くは無かったと思います。
歴史もありますしブラック臭は感じられませんでした。
ただ工作機メーカーではありがちですが業績の変動が大きいのが痛い。
今は結構好調ですけど数年前は酷かったですから。
それと同時に業務内容自体も大きな魅力を感じられず私は選考を辞退しました。
第一面接を4回もやるなんて面倒くさすぎ(爆)。
極端に行きたい企業でもないのにそこまでの労力はありません。
まあ内定がまだ無い人は頑張って欲しいところではあります。

たまには実家に帰りたい

  • 2006/09/04 23:03
  • カテゴリー:日記

日も落ちてきた頃、ジュースを買いに出かけると見知らぬ黒猫と遭遇。
いつもなら「不吉な事が」という考えになりますがよく見てみるとその猫の可愛い事。
体の汚れが少なく毛並みもしっかり整っていました。
黒猫というと汚いというイメージがあったのですがそんなことは全然無くて。
自分が近づいても逃げなかったので飼い猫なのでしょう、多分。
良い飼い主に見つかって何よりです。

ちなみに自分の実家の猫はというと・・・一応元気でやっています。
今年で9年目でしょうか(いい加減)。
そろそろ天命が尽きる時期なのかもしれませんが
今のところそういった兆候は見られず。
雌だからあまり喧嘩をせず怪我をしないというのも大きいです。
急に逝く恐ろしさが無いわけではないのですけどね。
4年前に今の猫と同時に飼い始めた猫は2年経たずして死んでしまいましたし・・・
とりあえず今のところは少しでも長く生きられることを祈るのみ。

この師匠にこの弟子?あり

  • 2006/09/03 21:37
  • カテゴリー:日記

今日も昨日に引き続き野球観戦。
試合自体も昨日と同様の好ゲームとなり一進一退の攻防が続きました。
両チームとも決定打が出ない間延びした試合ともいえますが(汗)。
それでも夏の厚い日差しの中、選手はよくやっていたのではないでしょうか。
見ていた私も少し日焼けしたくらいでしたし。
もう少し涼しくなれば快晴でも楽にプレーできるのですが。
9月とは言え上旬ではさすがに秋とはいえません。
来週・再来週くらいになればスポーツの秋になりますから
それによって選手の動きが良くなる事を少し期待。


その球場で私の部活での師匠とも言える人と鉢合わせに。
1年以上話していませんでしたから嬉しかったです。
正直、自分のことを見捨てた?と冗談ながらに思っていたくらいです(汗)。
その後は今までの鬱憤?を晴らすかのように話しまくり。
自分の近況など他愛の無い話ばかりでしたが。
しかし話していても相変わらず立派な人だなあ、と感じました。
態度やオーラでそういうのが出ているのですよね。
あの人には何時まで経っても自分の目標であり続けて欲しい所です。

試合終了後に師匠に予定が入っていて(勢いで)飲みに行けなかったのが残念。
まあ、卒業(内定)祝いでどこかに連れて行ってくれるとは言っていたので
それはその時までのお楽しみということにしておきます。

充実した?土曜に

  • 2006/09/02 21:49
  • カテゴリー:日記

今日の面接はダメダメでした。
正直言って過去最悪の部類に入るのではないでしょうか。
相手の企業に対して「興味が無い」と態度で表れていてはどうしようもありません。
説明した志望動機と職種も超適当でしたし。
面接の練習も兼ねていったのですが練習にもならなかった・・・
対策を綿密に練らないとまずいです。


面接の後は球場での生野球観戦。
詳しい事はあまり話せませんがとにかく楽しかった。
試合の勝ち負けよりも選手が全力となって戦い抜いたのが印象的した。
そうすれば自然と白熱した試合になるものですね。
最近は野球離れも少し進んでいましたが
こういうしっかりした試合を見ると「やっぱり野球って面白いものなのだな」
と改めて実感します。
最近某ニュースサイトで空気を読まずに某球団を叩きまくっている人
を見てウンザリしていましたからなおさら。
叩く事が目的にになってしまっては本末転倒です。

雰囲気がね、何かね

  • 2006/09/01 17:46
  • カテゴリー:日記

以前から気になっていたマットマウスパートIIへ行ってみる。
アルカディアのスコア集計店で実は自分の家からそう遠くない所だという事が発覚。
有名店という事はゲームのラインナップも豪華なのでしょう。
期待を込めて向かいました。
南武線って電車の待ち時間が結構長いですねえ(汗)。

続きを読む

カシオ計算機より

  • 2006/09/01 17:33
  • カテゴリー:日記

慎重に審査を重ねた結果、今回誠に残念ながら
ご期待に添えない結果と~

ふう、またこれか。
せめて1次面接くらいは進みたいのだけれど。
やっぱり競争率の高い有名企業は違う。
大体あんな適当なエントリーシートでなにが分かるというのだろうか。
どうみても学歴フィルターです。
有名大に入れなかったツケがここに来て重くのしかかっていますね。
せめて自分もMARCHレベルだったらなあ、とどうにもならない事を考える。
ま、カシオは同族企業だし仮に入社しても出世が厳しいから別にいいか。
・・・けど悔しいね、本当に。

そろそろ就職活動に終止符を打つ時期が来たのかもしれません。
成果が上がらないのは分かりましたからこれ以上やっても時間と金の無駄です。
ダラダラと続けても仕方ありませんし。
時期も時期ですし来週が最後の勝負ですか。
結果次第では見切りを付けます。
大手の壁は厚かったですがそれが分かっただけでも収穫です(汗)。

呉服なんてそう売れるものではない

  • 2006/09/01 15:05
  • カテゴリー:日記

呉服「たけうち」:破産手続き申請 過量販売苦情相次ぐ

あのブラック企業で有名なたけうちグループが倒産ですか。
この企業のあくどいやり方は非常に有名で
常に消費者とのトラブルが耐えませんでしたがまさか本当に倒産するとは。
長期的に見ればこうした悪い企業が沙汰されるのは良い傾向ですが
解雇者5300人はキツイですね。
特に内定を貰っている人はご愁傷様としか言いようが。
最もこの企業の場合はブラックである事は周知の事実ですし
業界・企業研究を怠った責任が無いとは言えません。
採用人数・離職率だけを見ても長くは続かないやり方だとも思えます。
まあ(ブラックである)現実から目を背けていた内定者にとっては
いい薬になったのではないでしょうか。
まだ秋採用で良さそうな企業がそこそこあるので頑張ってくださいね(棒読み)。

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

過去ログ

Feed