エントリー

カテゴリー「日記」の検索結果は以下のとおりです。

那須ガーデンアウトレットでお買い物

  • 2014/06/29 16:47
  • カテゴリー:日記

今日は近くにある那須ガーデンアウトレットに行ってきました。
9:45起きで出発が10:20頃でしたので、
このタイミングで出発するとかなり混んでいるだろうなと思っていました。

そう思いながら、高速道路に乗って最寄りの黒磯板室ICで降りましたが、
駐車場のすいている事すいている事。
あまりに余裕で逆にどこに止めていいのか困るほどでした。
少し前に来た時は9時着でさえ止める場所を見つけるのが大変でしたのに。
ただ、その時はゴールデンウィークの長期休暇だったからかもしれません。
通常の週末ですとこのタイミングでも楽に入れるものなのですね。
さすがに13時前にアウトレットを出た際は少し混んでいたようですが。



今日の目的はスーツと革靴でした。
現在、スーツは夏用が1着しかなく、
このままだと夏を乗り切れないと判断したため購入する事に。
スーツは営業の作業着と言えますから、これも仕事の一環と言えなくもありません。
作業着なら会社が金をだしてくれよ、とは思いますが(汗)。

購入した場所はタカキューアウトレット
購入金額はスーツと一緒に買ったネクタイを合わせて\55,400です。
ここでこんな大金を持っているのは嫌だったので今回はクレジット払いでした。

タカキューは東京にいた時の行きつけの店で、
クレジット付きのカードを持っているほどです。
商品も近くのコナカや洋服の青山よりは良い物が揃っています。
行き当たりばったりでスーツを選びましたが割と良い物が買えました。
価格も青山で買うよりは若干安かったですし。
クレジット会員の表示金額(割引価格後)から10%割引は大きいです。
と言っても、この割引は会員どの店舗でも同じ事で、
アウトレットモールだから特別という訳ではありませんが。
スーツもアウトレット品という訳ではありませんし。
まあ、実家から1時間も掛からない場所に
タカキューがあるだけありがたい話ではあります。


革靴もタカキューで買おうと思いましたが、
店内に私の好みの靴が無かったので別の店を探す事に。
そして見つけましたのがホーキンス&ヌオーヴォという店でした。
2足購入すると高い方が割引になるというサービスに惹かれ、
本命ともう1足適当な物を購入しました。
購入金額は\17,200に。
思ったより安くて良さそうな物が買えて良かったです。
最初は1足で\20,000近くする物を買おうと思っていましたから。
さすがにここはアウトレットモール価格になっていました。
普通の店で買おうとするともう少し掛かったかもしれないですね。

個人的に24.5cmの物が用意されていたのが嬉しかったです。
私の足のサイズは24~24.5cm程度なのですが
革靴では25cmからしか用意されていない店が多いので。
体が大きい方は服や靴選びに大変なようですが小さい方も同じように大変です。
特に男性ですと体が小さい方があまりいないのでなお更です。
『これだ!』と思って見つけた服や靴で
自分に合うサイズが無かったという悲劇は数知れず。



スーツと革靴という『作業着』を購入してお買い物は終了。
掛かった時間は2時間半程度で思ったよりも早かったです。
両方合わせて\73,000近い出費となりましたが・・・仕方ありません。
痛い事は痛いですが避けられない出費ですから。
まあ、今は家賃を払う必要がありませんし、
家賃代が作業着代になったと割り切るようにしましょう。
給料日も近い事ですし(月末払いです)。

それにたまにはこうして人の多い場所に行くというのも良いのではないでしょうか。
少なくとも家にこもっているよりはマシです。
それだけに今日は晴れていて何よりでした。
最近は雨が多かったですから。

更新時間が重くのしかかるブログ

  • 2014/06/04 23:15
  • カテゴリー:日記

仕事に関する話題を自粛したのは良いものの、
そうした途端にブログに書く事が無くなってしまうという悲劇。
決まりは決まりですので自粛を解くつもりはありません。
ただ、そうなると気合の入った日記しか書けなくなってしまいます。
そういう日記は最低でも2~3時間はかかりますから
ますます腰が上がらなくなってしまう悪循環に。
最近は、仕事のメールで神経質になりながら文章を書いているので、
家に帰ってまで長文を書きたくないという気持ちもあります。
高校生~学生の頃は、社会人でサイトを運営している方に対して
『時間があるのにどうして更新しないんだ』と疑問に思っていました。
しかし、自分がいざ働くようになると、
休日も更新したくなくなる気持ちはよく分かります。
毎日更新するとなると見返りを求めないととても無理です。

だからと言って、まとめサイトのような輩を認めるような事はしませんが。
でも、このような輩が現れてしまった背景も理解できます。
週刊誌的なものに人は興味を引きやすいですから
金儲けに利用しない手がありません。
恐らく、どのような事をしても止めようがなかったのでしょう。
無理に規制しようすれば今度は一般利用者がそれに巻き込まれてしまいます。
利用者のモラルに任せる他ありませんが、
現状のネット界隈を見るとそれはとても期待できなさそうなのが。
困った話です。


TwitterやSNSが発展したのも、
短時間で気軽に発言したいというネットユーザーの需要があったからでしょう。
私はTwitterをやらず、mixiのつぶやきを利用しているだけですが、
確かに簡単に自分の気持ちを吐き出せるのは楽です。
ブログですと文章にまとめなければいけませんから、こうはいきません。
前にも書きましたが爆発的に普及したのも納得です。

それでも、私は自分の意見をウェブ上に残したいという意図もあり、
更新が滞ってもブログの更新を続けています。
自己満足、と言われればそれまでですが、
せっかく8年近く続けているブログを閉鎖するのも勿体ない気がするので。
日本のどこかで読んで下さる訪問者の方に感謝を忘れず、
今後もブログを更新していく事にします。

複雑な思いの母の日

  • 2014/05/12 00:20
  • カテゴリー:日記

先週から母がひとまず実家に戻ってきました。
と言っても、容態が特別良くなった訳ではなく、 
抗がん剤の投与が終了し、手術日までは病院にいてもやる事がないためです。
ちなみに、手術が行われるのは5/21(水)で、
5/18(日)に病院に戻る事になります。
一昨日の検査次第では、手術日が延期される可能性もありましたが、
卵巣がんの腫瘍も約半分の大きさになり予定通り行われる事になりました。

という訳で、今は束の間の平和を楽しむ事にします。
いつまで母と一緒にいられるかは分かりませんし・・・


昨日は母の日でしたが、
さすがに今までのように凝った物を贈る余裕はありませんでした。
金銭的にはかなり余裕があるのですがそれどころではないので。
とりあえず、近くのイオンでカーネーションの花束を買って贈りました。
価格は少し値が張って\1,080(税込)。
他にも様々な種類の花が売っていましたが、
一目見て『これは!』と思ったのがこの花束でした。

状態が状態だけに母もやはり喜んでいました。
贈り物で大切なのは気持ちで金額の多寡ではないのだな、
という事を改めて感じました。
正直、今まではその辺りの感覚が鈍かったです。
今後は相手に気を遣わせないような贈り物をしていきたいと思います。

仕事に関する話題は自粛します

  • 2014/04/24 21:55
  • カテゴリー:日記

昨日の日記を読み直して
『仕事の内容について少し書きすぎではないか』と思いました。
もちろん、会社名や業界、業種については触れていないので
重要な情報が漏れるという事はないでしょう。
ただ、この調子でやっているといつかボロが出そうな気がします。
調子に乗っていると肝心な所でやらかすのが私なので。

という訳で、これからは仕事に関する事をブログに書くのは自粛します。
『仕事終わった』とか『今日は少しきつかった』という事は書くかもしれませんが、
具体的に何をやったかという事は書かない方針です。
仕事のネタが封印されるとブログの話題が少なくなりますが仕方ありません。
そもそも、最近はブログをあまり更新していませんし
影響はそれほどないでしょう(爆)。

内容に一貫性のない生存報告

  • 2014/04/23 22:27
  • カテゴリー:日記

とりあえず生存報告を兼ねて。
仕事はOJT中心とはいえ覚える事が多くて大変です。
本当でしたら書きたい事はあるのですが、
最近は日記を書くのが億劫でなかなかキーボードが進みません。
国会図書館への寄贈も滞っていますし。
仕事に集中しているので良い傾向なのでは、とは思いますが、
寝たりネットサーフィンをしてダラダラ過ごす休日になるのは良くありません。
Twitterが爆発的に流行ったのも納得できます。
ただ、こんなブログですが資料的な価値も多少はあると思うので、
閉鎖する気は全くありません、とだけは言っておきます(汗)。


さて、今日はメーカー主催の講習会で東京に行ってきました。
さすがに自分の置かれている立場に危機感を感じたのか、
これまでのように講義中に寝る事はありませんでした。
自分でもしっかり受けられたのが不思議に思います。
ただ、終了間際にはさすがに集中力が切れてしまったようですが。

内容は今まで曖昧な知識だった部分を覚えられたので良かったです。
すぐに売り上げに結び付くような事はないと思いますが、
今後重要になってくると思いますので忘れないようにします。


講習会終了後はスティックのφ24ボタンPS-14-DNを購入するため秋葉原に。
以前に購入した、デススマイルズ対応スティックの『BACK・START』ボタンを
HORI製からセイミツ製に交換するためです。
色は少し迷いましたが黒に決めました。
スケルトンタイプのパープルも少し候補に挙がったのですが、
スタートなどのボタンを目立たされるのも微妙だと感じたので。
早速、千石電商マックジャパンを訪れたのですが・・・
この型式のボタンは売っていませんでした。
千石電商で他の色が投げ売りされていた程度でした。
スケルトンタイプのPS-14-DN-Kや差込式ボタンのPS-14-Dでしたら
嫌という程見かけるのですが。
やはり今はノーマルカラーのネジ式タイプはマイナーなのでしょうか。

最初は差込式で妥協しようとしました。
ただ、今のボタンがネジ式ですしどうせなら全部ネジ式で統一したい、
と思い今回の訪問の購入は見送りました。
せっかくマックジャパンの店員の方が梱包してくれたのに(汗)。
首都圏にはまた訪問する事もあるでしょうし、
時間がある時にまた探す事にしましょう。
さすがに到着が18:20頃では落ち着いて探すのは無理でした。
結局、今回秋葉原で購入したのはオルファ カッターマットA3だけ。

しかし、帰宅後にデスマスティックのボタンをやっぱり交換したいと感じる。
それならば、無理してネジ式にこだわらなくてもよかったですね。
レバーボールも実はパープルではなくクリアだと判明しましたし。
マックジャパンで実物を見てようやく気が付きました。
次は現在所有しているボタンやスティックなどをしっかり確認し、
購入するもののリストを作ってから探すようにしましょう。
行き当たりばったりで進めると碌な事がないので。

正社員としての一週間目を終えて

  • 2014/04/04 21:11
  • カテゴリー:日記

ようやく正社員としての一週間(月曜日除く)が終わりました。

今週はそこまで仕事をしたとは思いませんが疲れました。
派遣社員の時は少し手を抜く事もできましたが、
正社員となると常に本気を出して仕事に取り組まなければなりません。
特に入社直後ですから少しでも印象を良くしないといけませんし。
同じ時間働いても疲労度が全然違いました。
自分で選んだ選択とはいえ人間ですから疲れないはずがありません。
来週以降はさらに忙しくなる事でしょう。

それでも、今日提示された労働条件の給与の額を見ると
派遣社員とは違うなと改めて感じます。
時給換算するだけでも約1.5倍ほど賃金が上がりました。
もっとも、その分しっかり仕事をしなければならないのですが。
今は特段お金に困っている訳ではありませんが、
やはり給与が上がるとなるとモチベーションも上がります。
こんな私に会社はこれだけの額を払っているのですから、
私もそれに応えられるように努力していきましょう。

さあ新しい仕事の始まりだ

  • 2014/04/01 20:09
  • カテゴリー:日記

今日は新しい勤務先の初出社でしたが、やはり緊張してしまいました。
会社の中の事が全く分からなかったので少し挙動不審になってしまう程でした。

ただ、朝礼が終わって仕事が始まってからは少し落ち着いたと思います。
与えられた業務(と言っても雑用ですが)は無事にこなせましたし、
むしろほど良い緊張感を持って仕事に取り組めたと思います。
派遣の時はその立場に甘えてダラダラしていた部分もあったので
良い傾向なのではないでしょうか。
まずは社内の方との信頼関係を築き上げる事が重要になると思うので、
自分から率先して仕事を行っていきたいと思います。

その仕事の中でこれから取り扱う商品に関する講義があったのですが・・・
種類と数が膨大すぎます。
さすがに全ての商品の原理を説明するという事はありません。
それでも、大まかな効果や操作方法は身に着けなければなりません。
中には、今までの職務経験の中で動かした事がある商品もありましたが、
それ以外に関しては未知の領域です。
まあ、全く商品の事が分からない状況よりはマシでしょう。
その辺りは、今まで経験を積ませてもらった会社(派遣も含む)に感謝します。


不安な事だらけで一人前に仕事がこなせるか非常に心配ですが
入社した以上は地道にこつこつとやれる事をやるしかありません。
昨日も日記に書きましたが、死なない程度に全力で頑張っていきます。

三十路にして新しい世界が始まる

  • 2014/03/31 20:27
  • カテゴリー:日記

派遣の仕事も今日で終わり明日からはいよいよ正社員としてのスタートです。
息をつく暇もなく仕事が始まりますが、
少し間が空いてだらけてしまうよりはいいのではないでしょうか。
そのおかげで、今の職場を離れる寂しさを感じる余裕はありませんが。

新しい会社の事業内容などは公式サイトなどから勉強しましたが、
細かい内容までは当然分かりません。
その辺りはこれからの仕事の中で覚えていく事と思いますが
果たしてどうなるでしょうか。
未知の世界に飛び込んでいくだけに期待よりも不安の方が大きいです。
様々な困難が待ち受けていると思いますが、
自分がこの道を進むと決めた以上はやるしかありません。
もう30歳なのですから、
人生の事は他人のせいにしないで自分で責任を取らないと。


そんなこんなで入社まで12時間を切りました。
そういえば消費税もあと4時間程度で8%になりますか。
私も例に漏れず、今後必要になるものは今月中に買ってしまいましたが。
消費税アップ後は金銭面だけではなく今までの生活習慣自体も変わります。
私の仕事のスタートと合わせると新しい世界が始まると言えるでしょう。
これから先、どのようになるかは正直分かりませんが、
死なない程度に全力で頑張っていきたいと思います。
地道かつ誠実に頑張っていればきっと道は開ける、はずですから。

これで無事『復活』!でしょうか

  • 2014/03/26 21:50
  • カテゴリー:日記

えー、非常に報告が遅れてしまいましたが、

ようやく正社員の内定を獲得しました。


勤務地は現在と同じように地元で職種は希望していた営業です。
入社は来月の1日からになります。

本当でしたら事務系の仕事の方が良かったかもしれませんが、
経験者しか応募できない状況でしたし、
会社にずっといるよりも動き回っていた方が性に合っているので
これで良いのかもしれません。
本当でしたら医療業界で働きたかったのですが、
これだけ応募してもダメだったという事は縁が無かったのでしょう。
医療業界は仕事が大変ですのでかえって良かったかもしれません。
それに、会社規模は今まで応募した企業の中でも大きい方ですし満足しています。
前の正社員の会社では『将来的には地元で働きたい』と思っていましたが、
まさかこのような形で夢が叶うとは。
世の中分からないものです。


ただ、『内定を獲得できたのは全て自分の力で頑張ったから』
と胸を張っては言えません。
実は、内定を頂いた会社は父の会社の関係会社で
少なからず父のコネの部分があります。
父は『俺は面接の機会を与えて下さいと言っただけ』と言っていますが、
実際の所はどうなのでしょうか。
父が何も言わなくても、採用に関して少なからず影響があったとは思います。
面接では父の事が話題にならなかったのが不気味なくらいでした。

それでも、応募を決めたのは自分自身ですし、
内定を頂いた以上は何かの縁があったからなのでしょう。
変に負い目を感じず、これからは自分の仕事を頑張っていきます。
と言いますか、いざ仕事に入ったら
そのような事を考える余裕はなくなるでしょう(汗)。
営業の大変さは正社員で働いた2社で十分経験していますから。


しかし今回の派遣の仕事は長かったです。
働き始めたのが去年の7月からでしたから9ヶ月働いた事になります。
正直、居心地は非常に良かったので
この仕事を辞めて正社員になる事に悩んだ程です。
正社員への推薦の噂もありましたし、辞める事を伝えた時には上長から
『もし次の仕事で何か不測の事態があったらこの会社に戻ってきても良いよ』
と言われたくらいです。

それでも、派遣という立場ではなにが起こるかは分かりませんし、
いつまでもこの環境で甘えていてはいけません。
次の仕事の方が厳しいのは十分承知していますが、
それを乗り越えないとこれからの自分はないと考えています。
今後の自分のために敢えて厳しい選択肢を選びました。
その厳しさは自分の想像を超えるかもしれませんが、やるしかありません。
自分の将来のためにも。


今までの日記ではしきりに『復活』を強調していましたが
これで無事に『復活』の道筋が見えたといえるでしょう。
ただ、『復活』してそれで終わりではなくその状態を継続しなければいけません。
グラディウスで4つ目のオプションとバリアを付け終わっても、
再びやられてしまっては意味がありません。
そこから高次周を目指すなり点数を稼ぐなりしていく必要があります。
『復活』は目的を達成する手段であり、それ自体が目的ではありません。
ホッとして油断しがちな状況ですが今まで以上に気を引き締めていきます。

東日本大震災から3年

  • 2014/03/11 18:39
  • カテゴリー:日記

今日で東日本大震災が発生してから3年が経ちました。
去年の日記に書いた通り、
私の人生を大きく左右した出来事ですから忘れる事はできません。
『嫌な日』と直接的な表現はしたくありませんが、
いつも通りの気持ちで過ごす事ができない日である事は確かです。

生活の方は去年の今頃と比べればだいぶ落ち着きました。
去年の今頃はアルバイトさえ就けず非常に悲惨な状況でしたから。
やはり安定した収入と住む場所があるとかなり違います。
ただ、今は母がガンで少し離れた病院で闘病生活を送っているため、
厳しい状況ではあります。
言葉が発せないほどではありませんが、
今後どうなるか分からないため楽観はできない状況です。


とはいえ、私は私のできる事をするしかありません。
母が入院し始めてから約1ヶ月。
母のいない暮らしも『いつも通り』の日常になりました。
これがこれから先ずっと続くか数ヶ月後には終わるのかは分かりません。
今は母がこの実家に戻ってくる事をただただ願います。

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

過去ログ

Feed