エントリー

カテゴリー「日記」の検索結果は以下のとおりです。

敢えて企業名は伏せておきます

  • 2008/09/12 23:18
  • カテゴリー:日記

面接後すぐに不合格を言い渡されたのは初めてです。
直前に、9日に行った面接の不合格電話が来て
嫌な雰囲気は感じましたがまさかこんな事になるなんて。

その理由は、今回受けたのが先月26日に受けた企業のグループ会社だったのですが
仕組上そこで不合格となった人間を通すわけにはいかないから、だそうです。
聞いているこちらとしても分かりませんが採用は親会社名義で行うのでしょう。
静岡の某自動車部品メーカーの一員として。

面接内容も酷かったです。
「日商簿記3級は誰にでも取れる資格なのにねえ、他に強みは無いの?」
と挑発されましたし。
「自分の周りには日商簿記1級の人間がいる」と自慢する始末。
さすがに「だったらそいつを推薦して取れや!」
とは言いませんでしたが怒り気味の返答になってしまいました。
また、相手の方も無愛想でしたので無駄に緊張する羽目に。
それなのに「もっとざっくばらんに話してほしい」と突っ込まれました。
自分が固い人間なのは分かっていますが、
向こうがそういう態度ではこちらも無駄に緊張してしまいますよ。
他にも他社とは違う独特の質問があってかなり戸惑いました。
話をしていても盛り上がる事も無く淡々とした感じで終了。
今回は社風が完全に合わなかったと感じました。
自分の実力以前の問題だなあと思う所も多々あって。
ただ、自動車業界に対する認識が甘かったのは認めます。
成長しているようで厳しいのですか、この業界。


さすがに、その場で不合格を言い渡された時、向こうの方は平謝りでした。
その原因となったのは単なる連絡ミスだったそうで。
さっきまでの高圧的な態度から一変して和やかなムードになりました。
そこで、面接官として私に色々アドバイスを教えてくれたり。
なかなか苦労されている人だなあというのは感じました。
ただ、会社に対する愚痴を言ったのはさすがに勘弁して欲しかったですが(汗)。
嘘でもいいから会社の良い所を話しましょうよ。
ワンマン会社で辛いとか、会社全体がのんびりしすぎているといった事とか。
その話の結論としては
「自動車業界、特にこの会社には関わらない方が幸せだよ」という事で。
そういえば、昨日電話した際にも覇気の無い声だった気がしました。
よっぽど日々の業務が大変なのでしょう。
そういう会社に入らなくてある意味良かったのかもしれません。
とりあえず、交通費はごちそうさま(爆)。

今日もまたお祈りメールが来て凹みましたが立ち止まっていても仕方ありません。
どんどん次へ進みましょう。

実は風邪気味だったりする

  • 2008/09/11 19:55
  • カテゴリー:日記

明日は静岡で面接。
14日は秋のリリアン祭。
16日は東京で面接。

14日は自分で作った予定とは言えこれは酷いですねえ。
一番悪いのは16日に受ける予定の企業の最初の面接日程が14日だった事。
明日の企業は延ばして頂いている手前、今更変更できません。
予定としては明日は日帰り、14~16日は東京滞在としました。
これがコスト的にも肉体的にもベストだと思って。
12~16日を東京滞在にしたら死んでしまう・・・とはいかなくても調子は落とします。
そんな状況で面接を受けても結果は火を見るより明らかなので。


あ~、考えてみればこうなるとスーツ姿で秋のリリアン祭に臨むのか。
下手な私服よりはマシですが何だか浮いてしまいます。
仕事帰りにイベントに参加しているんだよ~、的な雰囲気が漂って。
いっその事、ズボンとワイシャツだけにでもしますか。
ネクタイと背広はコインロッカーにでも預ければOK。

あと、イベントで大きな配布物を渡されたらどうしよう。
それを持ったまま面接に行くのはある意味神だと思います(爆)。
自分のバッグに納まる範囲の物になる事を祈りますか。

某大手企業の子会社に臨む

  • 2008/09/09 21:16
  • カテゴリー:日記

今日の面接は埼玉の企業・・・と言っても場所はほぼ群馬よりでした。
周りも山だらけで駅から20分くらい歩かないと
目的地に辿り着けないほどでしたから。
さすがに1時間に電車が一本あるかないかの地域だけあります。
建物自体も古臭い感じがしましたし全体的に拍子抜け。
某大手企業100%出資企業でしたからもう少し豪勢だと思っていただけに尚更。
ホームページから確認できる事業内容は良さそうなのですけど。
待遇も基本給が薄給である事を除けば(爆)。

続きを読む

飲み会の感想

  • 2008/09/04 23:47
  • カテゴリー:日記

先ほどの日記でも書きましたが元同僚との飲み会がありました。
率直な感想としては、
やめた人間に対してここまで優しくしてくれる同僚に感動さえしました。
自分の我儘な理由での退職で、
ここまで私のことを考えてくれるなんて思ってもいませんでしたから。
その後、会社の寮に泊めてくれるほどでしたから本当に感謝の念は堪えません。
この人達の恩に報いるために何とか仕事を決めたい所です。

宴会では自分の愚痴を言いまくってしまいました。
暗い話題にしないように意識はしましたが
どうしても自分の精魂の悪さが出てしまって。
自虐ネタで相手を笑わせる努力もしましたがなかなかうまくいかないのが。
今できる事をやるだけです。
明日は、大宮のハローワーク通い。
上手く紹介状貰えるように努力します。

どっかの団体と面接

  • 2008/09/04 17:15
  • カテゴリー:日記

今日もまた東京で面接でした。
もはや毎週恒例なので日記で書くのもアレですが。

いきなりビックリしたのが筆記試験と小論文があった事。
筆記試験の国語と数学と社会でした。
国語と数学はSPIの応用が効いたので余裕でしたが問題は社会。
受けた所が受けた所だけに福祉・農業関係の問題が出てきてボロボロでした。
ただ「日本国憲法の3大原則を答えよ」
という問題がすぐに出なかった自分も自分でした。
解けたとはいえヘキサゴンの出演者を笑えません、これでは。
小論文はどっかの作文みたいな内容になってしまいました。
準備もせず400字でまともな文章にするのは無理。
文字数がオーバーしないように気をつけるのがやっとでした。

で、肝心要の面接でしたが・・・
自分よりスペックの高い人間がいてショックを受ける(汗)。
転職内容もハキハキ答えられていましたし半分涙目に。
発言自体はしっかりできたとはいえレベルが違いすぎる。
これでは今までの会社に落ちまくったのも納得です。
自分はそういう土俵で戦っていたのですか。
分かってはいましたがすごく勉強になりました。

あと、質問の内容が政治的なものが多いのが何とも。
福田総理の辞任でしたり、今気になっているニュースの話題でしたり。
農水省と関わっている団体(企業じゃない)ので当然なのかもしれませんが
少しは業務内容の事も訊ねて欲しかったです。
そのための質問を考えたのに面接を強制終了されて台無しに。
多分落ちたでしょうかねえ、何か落ちてもそれほど落ち込まない気がします。
こんな事なら書類選考を行えばよかったのに・・・


これから元同僚と飲みに行ってきます。
私は愚痴ばかり言いそうであまり乗り気ではないですが
せっかくの好意を無駄にするのは酷いと思うので。

案の定といった所

  • 2008/09/02 18:50
  • カテゴリー:日記

やっぱり面接が通りませんでしたか。
リクルートエージェントを催促して
今日の夕方にようやく連絡が来たほどでしたから覚悟はしていました。
しかし、落選した理由というのが腑に落ちません。
将来的にやりたい事が不明瞭、とありましたが志望動機の中でしっかり語りました。
また、相手の目を見て話さなかったとありましたが、
こちらとしては目を見てハキハキ話しましたし。
単に他に良い人がいたというのならそう言ってくれた方が楽です。
まあ、合否に関わらず指定日に連絡をよこさない企業もどうかしていますが。

それにしても面接が通りませんねえ。
当初は数ヶ月で終わると思っていた転職活動もついに5ヶ月目ですか。
親からはバイトしろとは言われていますが
正直ってコンビニバイト以外全くバイト先がありません。
東京にいた時は山ほどバイト先があったのにこの差は酷い。
コンビにバイトも今からでも遅くは無いですかねえ。
少し自信が無い。

連絡こね~

  • 2008/09/01 22:26
  • カテゴリー:日記

今日連絡が来ると言っていた面接の合否連絡がまだ来ていません。
リクルートエージェント経由ですから多少遅くなるのは分かりますが
ここまで連絡が遅れると不安にもなります。
前職の製品のカタログを印刷して渡したほどなのにこれで落ちたら正直凹みます。
ここまで力を入れても結局ダメなんだ、という感じで。
特に失言もありませんでしたし自分では上手くやれたのですが。
会社規模は大きくありませんが福利厚生が完璧なのでここで仕事したいですねえ。
場所も西東京ですし色々と便利です。
単刀直入に言うとマリみての舞台の辺りね(爆)。

とりあえず、今日は寝ますか。
果報は寝て待てとは言われていますし。
ただ、一晩眠って良い結果が出たなんて事は今までないのですけど・・・
考えれば考えるほどネガティブになっていく。

攻め方を変えてみる

  • 2008/08/31 20:07
  • カテゴリー:日記

26日に受けてきた企業は当然のごとくお祈りに。
文中に「経験者が欲しかった」とありましたがそれなら面接に呼ぶなよ、
という感じもします。
これが新卒採用だったら変わっていたかもしれないですね。
企業側も今の時期ですから面接回数の実績だけを残したいのでしょう。
こちらとしては金額的にも肉体的にも多大な迷惑な訳ですが(汗)。

昨日も面接がありました。
今度の奴はリクルートエージェントを通して募集があった企業です。
企業規模はそこまで大きくありませんが
職種・福利厚生などの条件面が最高でしたので相当力を入れました。
事前に前職で扱った製品のカタログを印刷したりと今までに無い手の込みようです。
まあ、面接中では全く見てくれませんでしたが
これがプラスの方向へ動く事を期待しますか。
8人中1人の採用ですから倍率としてはそこそこ。
後は運があるかどうか。
合否の連絡は明日なので不安を抱きつつ待つ事にします。

そこは1つの町の企業であった

  • 2008/08/26 23:27
  • カテゴリー:日記

静岡に面接遠征してきました。
その会社に辿り着いた第一印象は「自分には不釣合いな企業だなあ」という事です。
自分のスペックを軽く超えている規模の会社でした。
それに圧倒されながら面接と適性検査を受ける事に。

まずは面接。
結果としてはまあまあだったのではないでしょうか。
会話も盛り上がりましたし自分の伝えたい事はしっかり伝えられたと思います。
事前に用意した質問事項もバッチリ。
これで落ちたとしたら恐らく転職理由が不十分だと考えられます。
ここで少しだけ詰まったので。

次に適性検査。
私は最初SPIを予想していましたが今回はなんとクレペリン検査。
やる事は単純ですが量が多いのでひたすら体力勝負です。
作業量にばらつきがあるといけないのは知っていましたので
常に一定の量を計算できるように頑張りました。
しかし、これで何のデータが得られる事やら。
これが原因で落とされたら泣くに泣けません。


正直、競争率も高いようですしあまり期待はしていません。
自分で「上手くいった!」と思った先週土曜の面接も落とされたので自信が無いです。
まあ、今の私はやれる事をやるだけです。
そのためにハローワーク通いがしばらく続きそうですねえ。

面接遠征2日目

  • 2008/08/24 22:38
  • カテゴリー:日記

前日の面接でショックを受けた事、
Heyの首領蜂が自分以外に誰もやっていなかった事、
ハパ2でNダルシムに対してXSケンで乱入した空気の読めない人がいた事。
色々な面で落ち込みましたがそう引き摺ってばかりもいられません。
元西武の森監督が「プロは毎日が本番」と言ったように本番が続きます。
前日の反省点も踏まえて気持ちを落ち着かせながら望みました。
気合を入れるだけではダメだと思いましたので。

結論から言うと内容としては今までの面接の中で最高でした。
途中言葉に詰まる場面もありましたがオドオドする事無く答えられたと思います。
途中で大学時代の部活の話も出て和やかなムードだったと思います。
面接官が志望動機と質問事項を尋ねてくれる事が
どれだけ幸せかを身に染みて感じました(笑)。
これで落ちたら「自分より良い人物が他にもいた」と諦めも付きます。
自分の実力を出せなくて不合格になる事ほど悔しい事はないですから。
ただ、これで交通費を出してくれたら最高だったのですけど(爆)。
そこが少し残念かなと思いました。

ちなみにその会社の場所は溝の口、大学時代に下宿していた場所です。
駅から降りて「懐かしいなあ」と感じると同時に「結構変わったな」と思う所も。
個人で住む場所としては良い所ですから何とか受かりたい所です。


明後日は静岡への面接遠征ですか。
30日も面接で東京へ行きますし忙しい日々が続きます。
でも「書類が通らない~」と嘆いた頃に比べれば良い傾向と言えます。
この辺りで仕事を一気に決めてしまいたいです。

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

過去ログ

Feed